透明なブロックが積み重なった建物が目印

リアス式海岸から美しい絶景が広がる自然豊かなまち、福井県おおい町。ここに2022年7月16日(土)、人々の交流拠点となる複合商業施設〈SEE SEA PARK(シーシーパーク)〉がオープンしました。

コンセプトは「みんなでつくる公園」。誰もが自由に自分らしく楽しめる場所、いつも新しいことに出会える場所を目指しているそうです。

SEE SEA PARKが建つのは、道の駅やホテル、子ども向け施設などが集積するうみんぴあエリア。横目にオーシャンビューが広がる、潮風が気持ちのよい開けた立地です。

人々の交流拠点となる複合商業施設〈SEE SEA PARK(シーシーパーク)〉がオープンしました。

開放的な施設内は、〈SEE SEA WEST〉〈SEE SEA EAST〉〈SEE SEA FOREST〉の3つのエリアで構成されています。

センスのよいバラエティ豊かな多くの飲食店やショップが立ち並びます。

SEE SEA WESTには、福井発の人気コーヒーショップ〈THREE TIMES COFFEE WAKASA〉やチャレンジショップとして地元特産物の自然薯料理やお米、魚料理、珈琲豆をオーダーできる珈琲焙煎所、話題のスケートボードショップ、SUP体験ができるマリンアクティビティなど、センスのよいバラエティ豊かな多くの飲食店やショップが立ち並びます。

一方、SEE SEA EASTにはこちらも福井の人気アウトドアショップ〈THE GATE WAKASA〉やカフェダイニングが。SEE SEA FORESTは芝生広場となっており、イベントなども実施予定とのこと。

おおい町や福井県の文化が再編集された注目施設、SEE SEA PARK。近隣の方はぜひ足を運んでみましょう。

information

SEE SEA PARK 

住所:福井県大飯郡おおい町成海1-8-5(うみんぴあエリア内)

開館時間:10:00〜22:00

休館日:12月31日、1月1日、 毎週水曜(休日、祝日を除く)

tel:0770-77-4489

Web:SEE SEA PARK 公式サイト

writer profile

Kanae Yamada

山田佳苗

やまだ・かなえ●島根県松江市出身。青山ブックセンターやギャラリースペース、ファッション・カルチャー系媒体などを経て、現在フリーのライター、編集者として活動中。まだまだ育ち盛り、伸び盛り。ファッションと写真とごはんが大好きです。