紅葉とイルミネーションを一度に味わえる贅沢な期間

標高400メートルの山上に位置し、神戸のまち並みが一望できるリゾート施設〈神戸布引ハーブ園/ロープウェイ〉。

その敷地内に広がる紅葉の名所〈布引の紅葉〉が見頃を迎えています。

標高400メートルの山上に位置し、神戸のまち並みが一望できるリゾート施設〈神戸布引ハーブ園/ロープウェイ〉

園内に植えられた約500本のモミジやヤマザクラなどによって、鮮やかに彩られた景色は12月上旬まで楽しむことができます。

敷地内に広がる紅葉の名所〈布引の紅葉〉が見頃を迎えています。

さらに、約200種7万5000株のハーブや花々が咲き集う日本最大級のハーブガーデンでは、コスモスやセージなども見頃となっており、ピンクや紫の秋色のガーデンが織り成す情景も同時に鑑賞できます。

布引の紅葉とセージの競演。

布引の紅葉とセージの競演。

赤やオレンジ、黄色に染まる山並みをロープウェイから眼下に眺めたり、山上から色づいた樹々を間近に愛でたりできるのは〈神戸布引ハーブ園/ロープウェイ〉ならでは。

赤やオレンジ、黄色に染まる山並みをロープウェイから眼下に眺める

また、同園では2022年12月4日まで〈GARDEN FEST 2022 -Autumn-〉も開催中です。

期間中は、お弁当やワイン、焼き菓子、レジャーシート、カトラリー、ガーランドなどがセットになったピクニックバスケットセットを受け取るだけで、手ぶらでピクニックが楽しめる〈ガーデンピクニック2022 -Autumn-〉(1日10組限定・要事前予約)や、ドイツの古城をモチーフにした憩いの広場〈展望プラザ〉では厳選した本場ドイツのビールやワインとともに、オリジナルハーブソーセージや仔羊のブロシェットをいただける〈ドイツ祭り2022 –Beer & Wine Fest–〉も実施されています。

〈ガーデンピクニック2022 -Autumn-〉イメージ。

〈ガーデンピクニック2022 -Autumn-〉イメージ。

〈ドイツ祭り2022 – Beer & Wine Fest –〉イメージ。

〈ドイツ祭り2022 –Beer & Wine Fest–〉イメージ。

そのほか、宝探しゲームやフォトコンテストもあり、大人も子どもも楽しめる内容となっています。

宝探しゲームのテーマは「魔法使いの学校」。11月27日まで販売されています。

宝探しゲームのテーマは「魔法使いの学校」。11月27日まで販売されています。

さらに、11月18日からは〈森のクリスマスツリー〉が初登場。〈展望プラザ〉から少し下った場所にある、高さ25メートルのメタセコイアという木に約1000灯の電球を飾り付け、クリスマスツリーに仕立てると言います。

11月18日にはツリーの点灯式も。

11月18日にはツリーの点灯式も。

また、周辺にあるメタセコイアもライトアップされ、新たなクリスマス空間が誕生しそうです。

クリスマス当日までの週末は、日が暮れると園内のあちこちの場所でライトアップが行われるため、紅葉とクリスマスの雰囲気を一緒に味わえる贅沢なシーズンになっています。

〈展望プラザ〉も日が暮れると幻想的な光景に。

〈展望プラザ〉も日が暮れると幻想的な光景に。

クリスマスタワーの向こうには、神戸の夜景が一望できます。

クリスマスタワーの向こうには、神戸の夜景が一望できます。

今しか目にすることのできない絶景を見に行ってみませんか?

information

神⼾布引ハーブ園/ロープウェイ

住所:兵庫県神⼾市中央区北野町1-4-3

営業時間:9:30〜16:45(11/18〜12/18の金・土・日曜、12/22〜25は20:15まで) ※ロープウェイ上り時刻

休館日:なし ※強風・雷発生時は運休・休園の場合あり

料金(ロープウェイ乗車料+ハーブ園入園料):大人1800円(往復)・1130円(片道)、小学生・中学生900円(往復)・570円(片道)、未就学児は無料 ※17:00以降は往復チケットのみの販売

Tel:078-271-1160

Web:神⼾布引ハーブ園/ロープウェイ

*価格はすべて税込です。

writer profile

Mae Kakizaki

柿崎真英

かきざき・まえ●ライター。宮城県仙台市出身。2019年よりフリーランスライターとして、東京を拠点に活動中。月刊誌やニュースサイト編集者としてのバックグラウンドを活かして、Webメディアや雑誌などに寄稿を行う。