焙じたてのほうじ茶などを味わえるカフェ〈の、〉

岡山県岡山市にある複合施設〈杜の街グレース〉。その施設のひとつ〈杜の街プラザ〉に、岡山県内の素材を使う新しいお店が2店舗オープンしました。

〈杜の街プラザ〉1階にオープンした〈の、〉。月曜定休。

〈杜の街プラザ〉1階にオープンした〈の、〉。月曜定休。

1店舗目は、10月14日にオープンした和カフェ〈の、〉。岡山県産の日本茶を製造、販売する〈引両紋〉が展開する本格的なカフェで、抹茶やほうじ茶のほか、日本茶を使ったラテ、スイーツなどが楽しめます。

〈引両紋〉のある岡山県真庭市は、岡山茶の産地のひとつ。一年を通して涼しいこのエリアはお茶の栽培に適しており、在来種のお茶が自生している珍しい地域です。同社は自社の茶畑で丁寧に農薬に頼らない方法で在来種の茶葉などを栽培し、ブレンドから製品化まで一貫して行っています。

さらに岡山茶の地産地消を目指し、県内の企業や大学とコラボして、日本茶を使ったスイーツづくりやティーバッグタイプのお茶の開発など、さまざまなプロジェクトに取り組んでいます。

その場で点てた抹茶が味わえる

そのうち今回オープンした〈の、〉は、赤磐市のカフェ〈と、〉に続く2店舗目の飲食店です。その場で点てた抹茶が味わえるなど、お茶本来のおいしさが存分に楽しめるお店になっています。

本格的な和カフェで、岡山のお茶文化に気軽に触れることができます

店内には茶葉を焙煎するための焙じ機があり、焙じたてのほうじ茶を味わえるのも魅力。本格的な和カフェで、岡山のお茶文化に気軽に触れることができます。

岡山県産食材たっぷり〈SPICE PUB REGLAGE〉

2店舗目は10月16日にオープンしたスパイスカレーのお店 〈SPICE PUB REGLAGE(スパイスパブ レグラージュ)〉。同店は、岡山市で人気を博していたカレー専門店〈レゾノンス〉の2号店となります。フランス料理を学んだ店主がつくる、スパイスの調合にこだわったオリジナルカレーは絶品です。

〈杜の街プラザ〉1階にできた〈SPICE PUB REGLAGE〉。おすすめは3種盛りカレー(1500円)。

〈杜の街プラザ〉1階にできた〈SPICE PUB REGLAGE〉。おすすめは3種盛りカレー(1500円)。

岡山県産の食材をメインに使用するのも、同店のこだわりです。特につけ合わせのサラダに入っているベビーリーフは、〈益田ファーム〉で丁寧に自家栽培されたもので、力強く濃い味わいが魅力。スパイスカレーにも負けない味わいで、おいしさの相乗効果が楽しめます。

そのほかスパイスカレー以外に、スパイスを使った一品料理や飲み物なども豊富に用意されています。岡山食材と、スパイスの融合を楽しんでみてはいかがでしょう。

〈杜の街プラザ〉

〈杜の街プラザ〉にはほかにも、〈引両紋〉とコラボした限定パンが味わえるベーカリー〈Merci life organics 岡山杜の街店〉や、岡山県備前市の老舗醤油店が営むソフトクリーム屋さん〈鷹取醬油 醤房 燕来庵〉などのお店が入っています。

9月で1周年を迎えた〈杜の街グレース〉。岡山県の新しいスポットとして注目してみてください。

information

杜の街グレース

住所:岡山県岡山市北区下石井2-10-8

営業時間:11:00〜22:00(L.O.21:00)※店舗により異なります

アクセス:岡山駅より徒歩12分

Web:公式サイト

*価格はすべて税込です。

writer profile

Ayumi Otaki

大瀧亜友美

おおたき・あゆみ●山形県出身。広告制作会社や出版会社での勤務経験を活かして、フリーライターへ転身。WEBや紙媒体で編集から取材、執筆まで幅広く行う。旅や料理、植物など心を豊かにしてくれるモノやコトが大好き。