モロゾフのカスタードプリンは、今年、2017年で誕生55周年を迎えます。これを記念して7月31日(月)まで、ノベルティグッズがもらえる〈プリンキャンペーン2017〉を開催中です。

厳選された牛乳とたまご、砂糖、そしてわずかなバニラの香料のみでつくられているカスタードプリン。材料には保存料を一切使用せず、じっくり蒸し焼きにし、たまごが固まる力を利用することで、独特のなめらかな食感になるのだそう。

※動画内の「お客様からのお声」は、2016年秋のプリンキャンペーンにキャンペーン応募ハガキでいただいたものが入っています。

モロゾフのプリンは、ちょっとレトロなガラスの容器に入っています。かわいらしいせいか、関西のほとんどの家庭には、この容器があるといわれています。

こちらの容器、じつはプリンをつくる上で大事な役割を果たしています。じわじわと内部まで均一に加熱できるため、絶妙なやわらかさを保ちつつ、カラメルソースの浮きをおさえ、おいしさを閉じ込めてくれるのだとか。

おいしさを追及していくなかから生まれたかたちなんですね。

〈プリンキャンペーン2017〉では、プリンを1,200円(本体価格)をご購入いただいた方にお客さまの声から生まれた「プリンキャップ」をプレゼント。容器をおしゃれにリユースできるキャップです。

さらに、〈カスタードプリン〉(アタリくじ付き)でアタリが出たら、オリジナルのステンレスプリンスプーン(2本)をプレゼント。プリンの味や食感を損なわない、滑らかなフォルムが特徴のスプーンです。

デザインを手がけたのは、大阪を拠点に家具、空間、プロダクト食、アートなどさまざまなクリエイティブ活動を展開する〈graf〉さん。さすが、関西のモロゾフファンの心を掴むデザインに仕上がっています。ぜひチェックしてみてくださいね!

information

プリンキャンペーン2017

キャンペーン期間:2017年6月20日(火)〜7月31日(月)

応募期間:2017年6月20日(火)〜2017年8月6日(日)当日消印有効

Web:プリンキャンペーン2017 Facebook graf

writer profile

Yu Miyakoshi

宮越裕生

みやこし・ゆう●神奈川県出身。大学で絵を学んだ後、ギャラリーや事務の仕事をへて2011年よりライターに。アートや旅、食などについて書いています。音楽好きだけど音痴。リリカルに生きるべく精進するまいにちです。