世界中で愛されるキャラクター、ミッキーマウスの産みの親、ウォルト・ディズニー。
約1世紀にわたり、ウォルト・ディズニーとウォルト・ディズニー・カンパニーに関する
史料を収集・保存する「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」の設立50周年記念として開催される「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」。

2019年8月の記者発表会から約5ヶ月、いよいよ2020年1月16日(木)の舞浜アンフィシアター東京公演を皮切りに東京、名古屋、大阪で開催となりる本コンサート。
1月16日(木)・17日(金)の東京3公演が全て完売となり、2020年1月16日(木)に千葉県浦安市の真衣はアンフィシアターにて報道向けとなる東京公演初日満員御礼ワールドプレミア記念スペシャルセレモニーが行われました。

【セレモニーの様子】

多くの報道陣が駆けつけた本セレモニー。
今コンサートの案内人である稲垣吾郎さんが登壇。

稲垣さん「ここまで何回も「ディズニー・アーカイブス・コンサート」のリハーサルを重ねて来たんですけども、改めてウォルト・ディズニーの偉大さというか「キング・オブ・エンターテイメント」の方なんだなと本当に実感しましたし、
今日、実際に会場に来て、こんなに広い会場だと思っていなくて僕はこういう会場は久々なので、ちょっとドキドキしていますけども、楽しみです。」

稲垣さん「見所は今回はアーカイブス・コンサートという事なので、今まで皆さんが見る事の出来なかった秘蔵映像とか、ウォルト・ディズニー本人の軌跡を辿っていく番組なので、大人の皆さんも楽しんで頂ける様な内容に
なっていると思います。」と話します。

そして、ここは絶対見逃せないポイントとして
稲垣さん「やっぱり歴史に残る、永遠に語り継がれる作品がどうやって生まれていったのかという、”以外に手作り感溢れる”みたいな。そういう部分とかも見れますし、島健さん率いるアーカイブス・バンドの皆さんも素晴らしくて、何か、僕が一番の特等席で鑑賞する事が出来るなんて、こんな贅沢な事は無いかなと思うんです。」と、最もバンドに近い環境で聴く事の出来る出演者特権を自慢する稲垣さん。

すると舞台下手よりウォルト・ディズニー・アーカイブス・ディレクターのベッキー・クラインが登壇。稲垣さんと握手をした彼女から挨拶が。
ベッキー「今日初めてアーカイブスの資料と共にディズニーの素晴らしい音楽をお届け出来る事をとても喜んでおります。」

そしてベッキーから稲垣さんに今コンサートへ参加してくれた事のお礼として手渡された記念品が。
ウォルト・ディズニー・アーカイブス所有の1930年にウォルト・ディズニー本人が作詞した「MINNIE'S YOO HOO」のオリジナルの楽譜です。

記念品を受け取った稲垣さんは
「これはブログとかにアップしても大丈夫ですか?SNSも始めたので世界の皆さんに自慢させて頂きたいです。ありがとうございます。とても光栄です。」
と満足そうな様子。

最後に案内人からのメッセージとして
稲垣さん「今回、このアーカイブス・コンサートでウォルト・ディズニーの軌跡を巡っていくという、その案内人という事で色々とウォルトさんの事を学ばせて頂いた時に感じた事は、ウォルトは当時の人々だけでは無くて、未来に生きる我々にもエンターテイメントを伝えようとしていたという事を凄く感じましたし、ウォルトが亡くなってもその夢は決して終る事無く、永遠に語り継がれ、引き継がれていく。今日は僕もその一人になれて本当に光栄な事だと思っておりますし、今日はこんなに広い会場なのでお客様と共に楽しくて夢の様な一時を過ごしたいと思います。」
と話し、セレモニーは終了しました。

【初日公演の様子】

セレモニー終了後、この日19:00開演の東京公演初日の冒頭約10分間の撮影が許されました。

前述の通り、完売となった東京公演の座席はこの日を待ちわびたファンで満席に。

客電が静かに落ちると音楽監督・編曲・ピアノ演奏を務めるピアニストの島健さんが舞台下手から登場。
アーカイブス・バンドと共に5曲のオープニングメドレーが演奏されます。

演奏が終わると稲垣さんが案内人として登場。

そしてウォルト・ディズニー・アーカイブスの概要やミッキーマウス誕生までの軌跡が稲垣さんより語られます。
続きは是非、兵庫公演、名古屋公演の劇場で。

素敵なナビゲーターと共に世界初のアーカイブス・コンサートの世界を楽しんでみてはいかがでしょうか。

【「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」東京公演初日満員御礼ワールドプレミア記念スペシャルセレモニー概要】

<日時>
2020年1月16日(木)18:06開始

<会場>
舞浜アンフィシアター

<登壇者>
稲垣吾郎
ベッキー・クライン:ウォルト・ディズニー・アーカイブス・ディレクター

 

【「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」公演概要】

公式サイトはこちら

<公演期間>
東京公演:2020年1月16日(木)・17日(金)
兵庫公演:2020年1月21日(火)・22日(水)
名古屋公演:2020年1月28日(火)

<会場>
東京:舞浜アンフィシアター
兵庫:兵庫県立芸術文化センター(KOBELCO 大ホール)
名古屋:愛知県芸術劇場 大ホール

<公演時間>
約2時間(20分間の途中休憩を含む)

<料金>
9,000円
(全席指定・税別)
※未就学児童入場不可

<出演者>
案内人(ナビゲーター):稲垣吾郎

ピアノ演奏:島健

『アーカイブス・バンドメンバー』
コントラバス:鳥越啓介
ドラム:渡嘉敷祐一
キーボード:森俊雄
リード:竹村直哉
ヴァイオリン:桐山なぎさ、藤家泉子、三木希生子
ヴィオラ:大沼幸江
チェロ:堀沢真己

『シンガー』
AISHA
KENNETH ANDREW

<STAFF>
演出:金谷かほり
脚本:森下佳子
監修:渡辺浩光
音楽監督・編曲・ピアノ演奏:島健
監修:The Walt Disney Archives
主管:Disney Concerts
協賛:ディズニー★JCB カード
制作協力:CULEN
企画制作:ADK/キョードーファクトリー/中京テレビ事業/イープラス
主催:ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート委員会/キョードー東京/読売テレビ(兵庫公演)

 ©Disney