KADOKAWA「月刊コミックジーン」にて好評連載中での田中ストライク作の大人気コミック「SERVAMP-サーヴァンプ-」。
2016年7月〜のAT-X、TOKYO MX他にて放送されたTVアニメ、2018年4月に公開された劇場アニメに続き、2020年11月、待望の舞台化が発表されました。

2020年11月には東京公演がこくみん共済coopホール(全労済ホール)/スペース・ゼロにて、2020年12月には松下IMPホールにて大阪公演が行われます。

竹中凌平(城田真昼役)

そして高校一年生の主人公・城田真昼役は竹中凌平に決定。
彼を囲む個性的なキャラクター達を演じるキャストは後日発表予定となっています。

【あらすじ】

高校一年生の城田真昼(しろたまひる)が道端で一匹の黒猫を拾い、クロと名付ける。
ところが、その猫は、サーヴァンプという、契約した人間の言う事を聞く
”SERVANT(下僕)”の”VANPIRE(吸血鬼)”だった! 契約によってクロの主人(イヴ)となってしまった真昼は、
吸血鬼同士の争いに巻き込まれ戦うことになるのだが…!?吸血鬼×主従契約バトルファンタジー!

 

【舞台「SERVAMP-サーヴァンプ-」公演概要】

公式サイトはこちら

<公演期間>
東京公演:2020年11月27日(金)〜12月6日(日)
大阪公演:2020年12月19日(土)・20日(日)

<会場>
東京:こくみん共済coopホール(全労済ホール)/スペース・ゼロ
大阪:松下IMPホール

<公演時間>
未定

<料金>
未定

<出演者>
城田真昼:竹中凌平

<STAFF>
原作:田中ストライク「SERVAMP-サーヴァンプ-」(KADOKAWA刊)
脚本・演出:米山和仁(劇団ホチキス)

©田中ストライク・KADOKAWA/SERVAMP PROJECT
©2020 舞台「SERVAMP-サーヴァンプ-」製作委員会