富士急ハイランドは大人気作品『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』とコラボしたアトラクション『エヴァンゲリオン×富士飛行社 -EVANGELION THE FLIGHT-』を、2020年7月18日(土)より営業開始しました。

アトラクションの内容は、重力を感じる吊り下げ式のライドに乗って、フルCGで再現された『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の世界を駆け巡るフライトシミュレーションライド。
搭乗者は、富士山の遊覧飛行を楽しむため、ネルフ富士急支部の管理下のもとで飛行観光を行っている『富士飛行社』を訪れた観光客という設定で、風を全身に浴びながら景色を楽しめる観光航空機『大鶴N223』に搭乗。
真希波・マリ・イラストリアスの案内のもと、富士五湖上空の遊覧へと出発しますが、その直後に使徒が襲来、迎え撃つエヴァンゲリオンとの戦闘に巻き込まれてしまうという展開でストーリーが進んでいきます。

ライドを包み込むように広がる直径20mの半球体型巨大スクリーンに映し出される富士山やエヴァンゲリオンの大迫力の映像と、映像に連動して縦横無尽に動くライド、さらには、身体に響き渡るようなダイナミックな音響や、自然を肌で感じる風や水しぶきなど、その全てが連動し、本当にエヴァンゲリオンの世界に入り込んだかのような圧倒的な没入感を味わうことができるアトラクション。
目の前で繰り広げられる、臨場感あふれる戦闘シーンに期待が高まります。

【『エヴァンゲリオン×富士飛行社 -EVANGELION THE FLIGHT-』概要 】
重力を感じる吊り下げ式のライドに乗って、フルCGで再現された『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の
世界を駆け巡るフライトシミュレーションライドです。
定 員:最大40名
体験時間:約6分
利用制限:身長110cm未満は乗車不可
料 金:2,000円 ※フリーパス利用可
※同アトラクションは『富士飛行社-富士遊覧飛行-』と時間帯を分けての上映となり、7月中は
毎日10:00〜14:00を予定しております。8月以降については後日HPにてご案内いたします。

【富士急ハイランド営業データ】

公式サイトはこちら

<営業時間>
◆2020年7月17日(金)迄 10:00〜17:00
◆2020年7月18日(土)〜7月31日(金)9:00〜18:00
※営業時間は変更になる場合があります。
◆休園日:2020年7月2日(木)

<料金>
入園料:無料
フリーパス 大人6,200円、中高生5,700円、小学生4,500円、幼児・シニア・妊娠している方2,100円
※E-TICKES(オンラインチケット)による事前購入を推奨いたします。
詳細はこちらをご参照ください。

<アクセス>
車:
新宿から中央自動車道で約80分、河口湖ICに隣接
東京から東名高速道路・御殿場IC、東富士五湖道路経由で約90分

バス:
新宿から高速バスで約100分、富士急ハイランド下車
東京駅から高速バスで約110分、富士急ハイランド下車
※首都圏の他、名古屋、関西等、30ヶ所以上から直通バス運行中

電車:
JR中央本線大月駅で富士急行線に乗換富士急ハイランド駅下車、大月駅から約50分

<入園条件>
:入園時の検温で37.5℃以上ある場合、入園をお断りいたします。
:体調のすぐれないお客様、発熱があるお客様、のどの痛み、咳など軽い風邪症状のお客様、
嘔吐・下痢等の症状があるお客様は、入園を控えて頂きますようお願いします。
:マスク着用でないお客様は、入園をお断りいたします(乳幼児も含む)
:入園前に、富士急ハイランド公式HPのTOPに掲載されている「現在の営業状況、感染症予防対策」を必ずご覧ください。

◆問合せ:山梨県富士吉田市新西原 5-6-1
TEL:0555-23-2111

©カラー