2021年4月17日(火)〜より、東京、大阪にて公演が予定されていた、梅田芸術劇場が
英国・オフウエストエンドのチャリングクロス劇場と共同で演劇作品を発表する
日英共同プロジェクト第二弾、ミュージカル『消えちゃう病とタイムバンカー』の
全公演の中止が発表されました。以下、中止に際しての発表文全文です。

「ミュージカル『消えちゃう病とタイムバンカー』につきましては、公演関係者から
新型コロナウイルスの陽性反応者が複数名確認されたため、4月6日(火)〜4月16日(金)の8公演と
4月10日(土)の無観客ライブ配信の中止を決定させて頂いておりました。
その後、稽古を大幅に中断のうえ、出演者やスタッフの健康面等に最大限の注意を払いつつ、
上演に向けた準備を慎重に進めてまいりましたが、そのような稽古の進捗が大きく影響し、
このままでは本来お楽しみいただきたいと考えていた新作ミュージカルを、万全な状態に仕上げて
お客様をお迎えするのは難しいとの判断に至りました。今般、誠に遺憾ながら、
東京公演・大阪公演の全日程、並びに延期を検討しておりました無観客ライブ配信公演についても
中止とさせて頂くことに致しました。出演者やスタッフをはじめとする全ての公演関係者が、
お客様にご覧いただく日を夢見て、『消えちゃう病とタイムバンカー』に深い愛情と思い入れを持って
これまで取り組んで参りました。本作品の上演にむけて、多くの皆様から温かいご声援を賜りましたこと、厚く御礼申し上げます。
上演が叶わず無念でなりませんが、ご理解賜りますよう何卒よろしくお願い致します。

                                      株式会社梅田芸術劇場」

そして作・演出を務めた長久允さんよりコメントが発表されています。
「キャスト、スタッフとともに全精力をかけて取り組んでまいりましたが、この度、全公演日程中止、
無観客ライブ配信中止という、このような結末となってしまいました。
楽しみにしてくださっていたお客様のご期待にお応えすることが叶わず、強く無念さを感じています。
そして改めて、このコロナ禍での公演実現に、ご尽力くださりました多くの関係者の皆様に、
厚く御礼申し上げます。

作・演出 長久允」

ミュージカル「消えちゃう病とタイムバンカー The Vanishing Girl & The Time Banker」公演概要公演概要】

公式サイトはこちら

<公演期間>(※全公演中止)
東京公演:2021年4月17日(土)〜4月25日(日)
大阪公演:2021年4月30日(金)〜5月1日(土)

<会場>
東京:東京芸術劇場プレイハウス
大阪:梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

<公演時間>
未定

<料金>
東京:S席9,800円 A席7,800円
大阪:9,800円
(全席指定・税込)
※未就学児童入場不可

<配信チケット料金>
配信のみ3,000円
配信+パンフレット郵送サービス付き4,500円
『3/6~31まで期間限定販売』
劇場+配信チケットセット券 11,000円
劇場+配信チケット+パンフレット郵送サービス付きセット券12,500円

<出演者>
灰原ルイ:坂東巳之助
M:シム・ウンギョン

菅原小春
三浦涼介

アオイヤマダ
黒田大輔
今井隆文
澤部渡(スカート)
尾引浩志
高村月
天野はな
下司尚実
シマダボーイ
中島羽咲
大河原爽介、河内奏人(Wキャスト)
諭吉佳作/men

古舘寛治

神野三鈴
※古舘寛治さんの「舘」の字は、正しくは、外字の「舘(舎官)」です

<STAFF>
作・演出:長久允
音楽:愛印(山田勝也、小嶋翔太)
振付:辻󠄀本知彦
美術:山本貴愛
照明:佐藤啓
音響:原田耕児
衣裳:山縣良和(writtenafterwards)
ヘアメイク:光野ひとみ
映像:鈴木康生
歌唱指導:高原紳輔
振付助手:児玉彩愛
演出助手:𠮷中詩織
舞台監督:藤崎遊
東京公演共催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場
企画・制作・主催:梅田芸術劇場