シリーズ第1作の発売から約35年、今なお絶大な人気を誇る歴史シミュレーションゲームの金字塔「信長の野望」。
2018年に『信長の野望・大志』を舞台化し、これまでに第一弾公演「信長の野望•大志 -春の陣- 天下布武 〜金泥の首編〜」、
第二弾公演「-冬の陣- 王道執行 〜騎虎の白塩編〜」、第三弾「夢幻 〜本能寺の変〜」、
第四弾公演「-零- 桶狭間前夜 〜兄弟相克編〜」を上演。そして今回、昨年6月に上演が予定されていながらも
新型コロナウイルス感染拡大のため惜しまれつつも中止となった第五弾公演「〜最終章〜 群雄割拠 関ヶ原」の上演が
改めて決定しました。足掛け3年に渡った舞台「信長の野望•大志」シリーズはいよいよ最終章を迎えます。

【あらすじ】

現代の記憶を持ちながら戦国を生きる織田信長。そして信長と同じく本来の歴史を知りながら自らの天下を狙う武将達。
VS武田&上杉、さらには本能寺の「乱」をも生き残った織田信長を待ち受けたのは、
本来の戦場では”敵”として顔を合わせることのなかったはずの英雄たちが集結する関ヶ原の大地。
そこには、本能寺の「乱」で爆発の炎に包まれたはずの明智光秀の姿もあった…。

織田信長の視点で、関ヶ原の紅い大地を駆ける<SIDE 織田 紅血>と、
明智光秀の視点で、私怨と葛藤に生きた男の紫色の想いを語る<SIDE 明智 紫炎>。

シリーズおなじみのWサイドストーリーで描かれる新戦国時代。
戦国を彩る武将と姫の物語。

【舞台「信長の野望•大志 〜最終章〜 群雄割拠 関ヶ原」公演概要】

公式サイトはこちら

<公演期間>
2021年7月23日(金)〜7月29日(木)

<会場>
かめありリリオホール

<公演時間>
未定

<料金>
千秋楽を除く公演:
S席 (特典付き)10,800円 (特典無し)9,800円
A席7,800円

通し券(7/25、7/27、7/28各日):
S席 (特典付き)20,600円 (特典無し)18,600円

7/29 12:00シリーズ大千秋楽:
S席11,800円
A席8,800円
(全席指定・税込)
※昨今の状況により、客席数を削減して行います。
※特典は非売品集合写真になります。
※通し券はS席のみ、一日分(昼・夜2公演分)の料金より1,000円引きとなります。
※シリーズ大千秋楽は特典付きチケットはございません。予めご了承ください。

『リピーター特典』
3回特典:お好きなキャストの未販売ブロマイドA
6回特典:お好きなキャストのサイン入り未販売ブロマイドB
10回特典:お好きなキャストのサイン&コメント入りA4ポートレート

『チケット発売』
◆出演者先行:2021年6月16日(水)AM10:00〜
https://www.cnplayguide.com/nobunaga21_cast/

◆一般発売:2021年7月3日AM10:00〜
https://www.cnplayguide.com/nobunaga21/

<出演者>
『織田信長家』
織田信長:鶏冠井孝介
お市:田中れいな
茶々:早乙女わかば
上杉謙信:根本正勝
前田慶次郎:友常勇気
浅井長政/重政:釣本南
柴田勝家:鵜飼主水
丹羽長秀:中村ヒロユキ

『豊臣家』
豊臣秀吉:後藤健流
ねね:斉藤レイ
石田三成:尾崎尉二
黒田官兵衛:幸村吉也
島津義弘:杉江優篤

『徳川家』
徳川家康:輝山立
井伊直虎:緒月遠麻
石川数正:坂垣怜次
本多忠勝:白柏寿大
井伊直政:松村優
佐竹義重:笠原織人

『織田信行家』
織田信行:沖野晃司
池田恒興:松本慎也
林通具:黒木文貴
松永久秀:南翔太
霞:坂本遥奈
真田幸村:松島勇之介
伊達政宗:横尾瑠尉
愛姫:内木志

『その他の勢力』
今井宗久:彦摩呂
お橋:内藤好美
お焦々:荒澤守
本願寺顕如:吉田宗洋
足利義昭:加藤凛太郎

『勢力不明』
明智光秀」谷佳樹

『アンサンブル』
望月祐治
高田紋吉
太田達也
橋本直也
内海一弥
りゅう
溝口雄大
矢澤梨央
盛一季美香

<STAFF>
原作:コーエーテクモゲームス
脚本・演出:久保田唱(企画演劇集団ボクラ団義)

©コーエーテクモゲームス All rights reserved.
©舞台「信長の野望·大志」製作委員会