『魔術士オーフェン はぐれ旅』(原作:秋田禎信、 TOブックス刊)は1994年に第1巻が発売され、
シリーズ発行部数は 累計1,400万部(電子書籍を含む)を突破した大人気シリーズ。
1998年と1999年、2度にわたりアニメ化され、様々な作品のコミカライズが連載されるなど、
熱狂的なファンを生み続けている。シリーズ生誕25周年の2020年には、完全新作TVアニメとして
『魔術士オーフェン』が蘇った。その前年、2019年に舞台化された「魔術士オーフェンはぐれ旅」を、
劇場規模、演出表現、すべてにおいてパワーアップ&キャストを一新して上演します!

主演のオーフェン役には人気上昇中の男性アイドルグループ『円神』の中谷日向を抜擢。
同じく『円神』から宮里ソルを人気キャラクターのコミクロン役で起用しました。
ヒロインのクリーオウ役には元NMB48の太田夢莉を迎え、フレッシュな陣容で人気作に挑みます。
ほか、オーフェンの弟子マジク・リンに熊谷魁人、オーフェンの過去を知る
牙の塔チャイルドマン教室のメンバーとして、ハーティアに松本ひなた、フォルテに丸山正吾、
レティシャに船岡咲、そして物語のカギを握るアザリーに舞川みやこ、キリランシェロに副島和樹、
恩師チャイルドマンに正木郁を配役。そして忘れてはいけない地人コンビ・ボルカン&ドーチンに
門野翔と神越将、クリーオウの姉マリアベルには都筑あやめを迎えました。

【あらすじ】

キエサルヒマ大陸の魔術士養成機関の最高峰《牙の塔》。
15歳の少年キリランシェロは、そこで黒魔術士として将来を期待されていた。
しかし、実験室で義姉アザリーが怪物に変貌した日から、キリランシェロは名前と将来を捨て、 オーフェン<孤児>となったー。
それから5年後。大陸南西部の都市トトカンタで、オーフェンはもぐりの金貸しを営んでいた。
しかし、債務者の地人ボルカンが持ってきた儲け話に乗って、名家エバーラスティン家を訪れた時、
彼は偶然にも一本の古剣と異形の怪物を目にする。それは、5年前のあの日に行方をくらませた「彼女」だった。
果たしてオーフェンは彼女を見つけ出し、元の姿に戻すことはできるのかー。

【「魔術士オーフェン はぐれ旅 -The Stage- Ver.2」公演概要】

公式サイトはこちら

<公演期間>
2021年7月23日(金)〜8月1日(日)

<会場>
シアター1010

<公演時間>
未定

<料金>
パンフ付:12,100円
一般:9,900円
(全席指定・税込)

『チケット販売スケジュール』
■公式HP先行(抽選)
受付期間:6月19日(土)11:00〜6月27日(日)23:59
チケットぴあ URL:https://w.pia.jp/s/thestagever2hp21/
※WEBのみ、ぴあ会員登録あり

■一般発売
受付期間:7月17日(土)10:00〜
受付URL:https://w.pia.jp/t/orphen/
Pコード:507-184

<出演者>
オーフェン:中谷日向(円神)
クリーオウ・エバーラスティン:太田夢莉
マジク・リン:熊谷魁人
キリランシェロ・フィンランディ:副島和樹
チャイルドマン・パウダーフィールド:正木郁
コミクロン:宮里ソル(円神)
ハーティア・アーレンフォード:松本ひなた
アザリー・ケットシー:舞川みやこ
フォルテ・パッキンガム:丸山正吾
レティシャ・マクレディ:船岡咲
ボルカン:門野翔
ドーチン:神越将
マリアベル・エバーラスティン:都筑あやめ

『アンサンブル』
飯原優
澤田圭佑
三本木大輔
高木亮
高野美幸
高見彩己子
藤井雅文

<STAFF>
原作:秋田禎信『魔術士オーフェン はぐれ旅』(TOブックス刊)
原作イラスト:草河遊也
主催:『魔術士オーフェン The Stage』製作委員会(ABCフロンティア/TCエンタテインメント)
脚本:吉田武寛(LIPS*S)
演出:松多壱岱
美術:松生紘子
照明:高橋朋也(東京三光)
音響:田中慎也
映像:曾根久光(co:jin projects)
ヘアメイク:青山亜弥
衣裳:後藤みなみ
特殊造形:マッシュトラント
殺陣:門野翔(@emotion)
振付:松本稽古
演出助手:相原雪月花/宮内愛実
舞台監督:西川也寸志(箱馬研究所)
主題歌:如月なつき
制作:ABC&SET
キャスティング:松永琴(ジラソーレ)
制作協力:ILLUMINUS
制作協力・票券:style office
制作プロデューサー:米田 基(style office/ABC&SET)
プロデューサー:本田好明(ABCフロンティア)、曽我秀忠(TCエンタテインメント)、小林諸生(ABCフロンティア/ABC&SET)

©秋田禎信/TOブックス/『魔術士オーフェン The Stage』製作委員会