2021年9月30日(木)に新演出版のプレビュー初日を迎えるこの秋最大の話題作、
ミュージカル『オリバー!』のキャストイメージビジュアルが到着しました。

オリバー役:越永健太郎

チャールズ・ディケンズの長編小説「オリバー・ツイスト」を原作として、
ライオネル・バートが生み出した名作ミュージカル『オリバー!』。
トニー賞、そしてオリヴィエ賞に輝いた本作品は、その映画版が
アカデミー賞最優秀作品賞を獲得した数少ないミュージカルのひとつであり、
俳優たちや観客の皆様から広く支持を集めてきた傑作ミュージカル。
大規模なアンサンブル・キャストがその才能を余すところなく発揮して、
名作の登場人物と楽曲にいのちを吹き込みます。
本作のメインキャストである市村正親、武田真治、濱田めぐみ、ソニンの
キャラクターイメージビジュアルと市村、武田のコメントが解禁されました。

【キャストコメント】

フェイギン役:市村正親、ドジャー役:川口調

フェイギン役:市村正親
—フェイギン役の見どころについて
「子どもたちを使って色々悪事を働くんですけれども、怖いけれど、どこか憎めない、最後は少し切なかったり、
哀愁を帯びたり、でも、どっこい生きてみせるぞ!というような所を是非、お見せしたいなと思います。」

—フェイギンを演じるにあたっての抱負
「最近はあんまり舞台上で汗をかくような役は少ないのですが、このフェイギンの衣裳を着て、
かつらを付けて、それで飛んだり跳ねたりするわけです。今回は非常に汗をかくと思います。
しっかりパワーをつけて、栄養をつけて、乗り切りたいなと思っております。」

—お客様へのメッセージ
「フェイギンという役で多様な顔をお見せしたいなと思います。歌も3曲ありますが、
それぞれがそれぞれのメッセージを持った歌なのでどうぞお楽しみに!」

フェイギン役:武田真治、ドジャー役:本田伊織

フェイギン役:武田真治
—『オリバー!』出演への意気込み
「幾度かのリモートオーディションを経てゲットした、このフェイギン役、今まで培ったもの
全てを出して、この舞台に望みたいと思います。楽しみにしていてください!」

—衣裳を身に付けた撮影の感想
「やはり、ビジュアルを完成していくというのは役を完成としていくうえでの、大きなステップになります。
今日、衣裳を身につけられたことは、これから稽古をしていくうえで、役作りのイメージに力を貸してくれる、
とても参考になる経験でした。時代を感じる重厚なもので、結構着ただけで重く、暑かったりするのですが、
演出のスタッフの皆さんから言われた、「こういう境遇に生きる人だけど、威厳を感じさせてほしい」
という言葉の”威厳”の部分において少しヒントを得られた気持ちになりました。」

―お客様へのメッセージ
「混沌とした時代の中でたくましく生きる登場人物たちを見ることは、もしかしたら、
今の時代を生きる大きなヒントになるかもしれません。是非、
劇場でこの作品に触れて頂けたらと思います。よろしくお願いします!」

ナンシー役:濱田めぐみ

ナンシー役:ソニン、ドジャー役:酒井禅功

他キャストのビジュアル撮影の様子は下記『オリバー ! 』公式YouTubeチャンネルにて公開。
他にもャストコメントや特別インタビュー動画などを様々なコンテンツを随時更新中。
URL:https://www.youtube.com/channel/UCH2fF5Bmcu54JLnunmkD_Yw

【あらすじ】

 

物語の舞台はヴィクトリア朝イングランド。

救貧院で食に満たされることのない暮らしを続けていた孤児のオリバーは、
下働きに出された葬儀屋でひどい仕打ちを受ける。

逃げ出したオリバーがたどりついたのはロンドンの街。

彼はそこでフェイギンという老人が元締めを務める
コソ泥とスリの集団に取り込まれる。

スリの濡れ衣を着せられ、捕らえられたオリバーは、
その被害者である親切な紳士ブラウンロウ氏に引き取られた。

アジトを知られることを恐れたフェイギンは、
冷酷なビル・サイクスと心優しいナンシーを使って
オリバーを力ずくで連れ戻そうとたくらむ。

オリバーは本当の家族の愛を見つけることができるのだろうか―。

【ミュージカル『オリバー!』公演概要】

公式サイトはこちら

<公演期間>
東京公演:
プレビュー公演:2021年9月30日(木)〜10月6日(水)
本公演:2021年10月7日(木)〜11月7日(日)

大阪公演:2021年12月4日(土)〜12月14日(火)

<会場>
東京:東急シアターオーブ
大阪:梅田芸術劇場メインホール

<公演時間>
未定

<料金>
東京:
本公演:S席14,000円 A席10,000円 B席4,500円
プレビュー公演:S席12,500円 A席9,000円 B席4,000円

大阪:
S席14,000円 A席10,000円 B席4,500円

(全席指定・税込)
※4歳以上観劇可(チケットが必要になります)
※膝上観劇不可
※本公演のチケットは主催者の同意のない有償譲渡が禁止されています。
※やむを得えない事情により、出演者並びにスケジュールが変更になる可能性がございます。予めご了承ください。
※公演中止の場合を除き、払い戻し、他公演へのお振替はいたしかねます。ご了承のうえ、お申込みください。

<出演者>
フェイギン:市村正親、武田真治(Wキャスト)
ナンシー:濱田めぐみ、ソニン(Wキャスト)
ビル・サイクス:spi、原慎一郎(Wキャスト)

オリバー・ツイスト:エバンズ隼仁、越永健太郎、小林佑玖、高畑遼大(クワトロキャスト)
アートフル・ドジャー:大矢臣、川口調、酒井禅功、本田伊織(クワトロキャスト)

ミスター・バンブル:コング桑田、小浦一優(芋洗坂係長)(Wキャスト)
ミセス・コー二―:浦嶋りんこ、鈴木ほのか(Wキャスト)
ミスター・サワベリー/ミスター・グリムウィグ:鈴木壮麻、KENTARO(Wキャスト)
ミセス・サワベリー/ミセス・ベドウィン:北村岳子、伊東えり(Wキャスト)
ミスター・ブラウンロウ:小野寺昭、目黒祐樹(Wキャスト)

ベット:植村理乃
ノア・クレイポール:斎藤准一郎
シャーロット:北川理恵
サリー婆さん:河合篤子
ローズセラー:青山郁代
ミルクメイド:元榮菜摘
ストロベリーセラー:飯田恵理香
ナイフグラインダ―:森山大輔

荒井小夜子
家塚敦子
石川剛
大久保徹哉
小原和彦
金子桃子
菊地まさはる
小林遼介
今野晶乃
白山博基
鈴木満梨奈
高瀬育海
髙田実那
照井裕隆
宮野怜雄奈
吉田玲菜
蘆川晶祥
(五十音順)

フェイギンのギャング団(Wキャスト)
チャーリー・ベイツ:中村海琉/日暮誠志朗
ディッパー:河井慈杏/福田学人
ハンドウォーカー:山口俊乃介/山下光琉
スネイク:市村優汰/河内奏人
キング:入内島悠平/花井 凛
キャプテン:佐野航太郎/髙橋唯人
スティッチム:杉本大樹/瀧澤拓未
スパイダー:高田夏都/田中琉己
キッパー:田中誠人/平澤朔太朗
ニッパー:髙橋維束/渡邉隼人

救貧院の子どもたち:(Wキャスト)
磯田虎太郎
市川裕貴
小川竜明
西口青翔
石倉雫
井上綾子
木村心
木村律花
久住星空
黒川明美
河本雪華
佐藤凌
鐘美由希
高澤悠斗
土屋飛鳥
寺﨑柚空
土岐田育
仲西奏
平賀晴
廣瀬健也
弘山真菜
松浦歩夢
森田みなも
矢田陽輝
涌澤昊生
涌澤摩央
(五十音順)

<STAFF>
原作:チャールズ・ディケンズ
脚本・作詞・作曲:ライオネル・バート
東京公演主催:ホリプロ/東宝/TBS/博報堂DYメディアパートナーズ/WOWOW
大阪公演主催:ホリプロ/東宝/TBS/梅田芸術劇場/読売テレビ/博報堂DYメディアパートナーズ/WOWOW
特別協賛:大和ハウス工業
後援:ブリティッシュ・カウンシル