株式会社ブシロードは2021年9月25日(土)、メディアミックスプロジェクト「ROAD59 -新時代任侠特区-」
(以下、ROAD59)の初のファンイベント「ROAD59 -新時代任侠特区- スペシャルイベント ROAD to Party」を
東京都江東区のZepp DiverCity(TOKYO)にて開催しました。15:00開演の昼公演の様子をお伝えします。

【昼公演の様子】

BanG Dream!(バンドリ!)、少女☆歌劇 レヴュースタァライト、D4DJと、
それぞれが高い人気を誇るメディアミックス作品を次々に世に送り出して来たブシロード。
そのブシロードが新たなメディアミックスプロジェクトとして発表したのが、
「ROAD59 -新時代任侠特区-」。実写映画以外では、昨今極めて珍しい”新時代の任侠モノ”という、
特殊な題材が話題を呼び、2020年9月のプロジェクトの発表以来、注目を一身に浴び続けています。

そのメディミックスの一環として、2020年12月には東京都中野区のなかのZERO大ホールにて
舞台化第1弾となる舞台「ROAD59 -新時代任侠特区-」を公演。2021年4月には神奈川県横浜市の
KAAT神奈川芸術劇場ホールにて続編となる舞台「ROAD59 -新時代任侠特区-」摩天楼ヨザクラ抗争が
公演され、同月には雑誌「月刊ブシロード」5月号にて舞台第1弾の後日談となる
コミカライズショートストーリーが掲載されるなど、その世界観を絶える事無く広げています。

2020年9月25日のプロジェクト発表から丁度1年となるこの日、トーク&朗読劇による
プロジェクト初のスペシャルイベントを心待ちにしていたファンがZepp Divercity(TOKYO)へと足を運びました。

オープニングはGACKTが歌うROAD59の主題歌「Exterminate」が流れる中、
八薙バクト役でROAD59の座長である君沢ユウキさんを筆頭に4月の「摩天楼ヨザクラ抗争」以来、
約5か月ぶりとなる観客との対面を果たした総勢19名の登壇者の面々が客席に向かって
「天海区の皆、ただいま!」と大きな声で挨拶を、そして氷室 静役の相羽あいなさんが
「あんたら、盛り上がる覚悟は出来てるんやろなあ!?」と、劇中に負けず劣らずな迫力で
客席を揺らすと、昨今の情勢下で声援を送る事が出来ない来場者から大きな拍手が送られます。

『オリジナル朗読劇第1部』
登壇者の挨拶終了後、本イベントのメインコーナーである「各陣営の休日」をテーマにした、
オリジナル朗読劇の第1部がスタート。春雲組より華夜役の河内美里さん、成山誓吾役の前田誠二さん、
大井町高久役の白又 敦さん、狛浪組より氷室ショウ役の砂川脩弥さん、氷室涼香役の美波わかなさん、
黒条組より皇 賢誠役の井上正大さん、黒鉄一臣役の末野卓磨さん、PHOENIXより、
マリア・ベルナール役の奥仲麻琴さん、イリーナ・スぺシフツェワ役の加藤里保菜さん、
そして天海区より沖野伊奈葉役のさかいかなさんの10名が参加しました。

春雲組の組長、結津万清信への誕生日プレゼントを購入しようと天海区の繁華街に出かけた春雲組の面々。
実の父親でもある清信へのプレゼントに悩む華夜は、街中で以前にPHOENIXに自身の店を爆破され、
天海区を出ていった沖野伊奈葉と再会し、彼女が手伝っているというスーツショップへとやってきますがそこには見知った顔が。
狛浪組の涼香とショウもスーツを新調しようと店を訪れますが、黒条組の賢誠と一臣、
さらにはPHOENIXのマリアとイリーナと鉢合わせてしまい、店内はなにやら異様な雰囲気に、、。

という、欲望渦巻く摩天楼での戦いが中心のこれまでの舞台本公演とは違った、
各キャラクターの休日の表情を知る事が出来る第1部の朗読劇が約15分強にわたって披露されました。

『登壇者19名によるトークコーナー』
朗読劇第1部の後は19名の登壇者総出のトークコーナーへ。しかしこの大人数が一斉に喋ると
おおよそ会話が聞き取れず、君沢さんから「今日イベント3時間やんのか?!」との声が上がる程、テンションの高い面々。
1つ目のトークコーナーは「天海区で一番○○なヤツは誰!?」。
ステージ後方のスクリーンにお題が表示され、『天海区で一番優しいヤツは誰?』
『天海区で一番無人島に連れていきたいヤツは誰?』のお題を各組陣営内で一人選んで司会の君沢さんに
プレゼンし決めていくのですが、最後の『天海区で一番アニキ・アネゴと呼びたいヤツは誰?』というお題に限り、
君沢さんの裁量ではなく、客席からの拍手の量によって決定する形に。
司会アシスタントの河内さんから順に組名を挙げられると、客席からはそれぞれ拍手で答えていきます。
客席のリアクションをもとに選ばれたのは相羽あいなさんと演じる氷室 静。狛浪組から挙げられた
「しずねぇ feat あいあい」の名前が読み上げられると、圧倒的な拍手が送られた。

次にこれまでの舞台ROAD59での悲喜交々がぶっちゃけて話される「天海区、裏話!」へ。
「ROAD59で一番大変だった事」に挙手したのは相羽さん。大阪府出身の相羽さん以外の狛浪組の3名は
関西弁の習得に苦労されており、日向汐音役の七海ひろきさんは関西弁の音声を渡され、
雨の日も風の日もひたすらに音声を聞いて覚えたと話し、相羽さんを中心に関西弁を取得しようとする
狛浪組の組員達の家族愛が語られます。次に加藤さんの口から語られたのは、
ベネディクト・ロレンツォ・ヴァザーリを演じる蒼井翔太さんの公演本番中のアドリブが怖かったという事。
いつも通りの演技かと思うと「あぁん♪」と突然聞こえて、共演する役者が笑いそうで、
PHOENIX内では戦いだったと話し、蒼井さんは「摩天楼ヨザクラ抗争」の公演最終日に行ったアドリブとして、
イリーナと工藤晴香さん演じる柊 蓮花が対峙するシーンでベネディクトが割って入るシーンで、
「これで戦う〜」という感じでスプーンを持ち出したボケを披露したところ、舞台裏に入った瞬間、
蒼井さん自身が一番面白くなかったと感じた為、君沢さんの所に直行し「なんで…なんでスプーン出したんやろ?」
と自分自身にメチャクチャにキレて反省していたという逸話を暴露していました。

『オリジナル朗読劇第2部』
次にオリジナル朗読劇の第2部が上演。第1部と出演者が異なり、春雲組から八薙バクト役の君沢ユウキさん、
桐宮ユウト役の鮎川太陽さん、藤堂時雨役の山本康平さん、狛浪組から氷室 静役の相羽あいなさん、
日向汐音役の七海ひろきさん、黒条組より、柊 蓮花役の工藤晴香さん、柊 彩愛役の岡田夢以さん、
PHOENIXよりベネディクト・ロレンツォ・ヴァザーリ役の蒼井翔太さん、アンソニー・チェロ役の渡辺和貴さんの9名が参加。

第1部での清信への誕生日プレゼント探しと並行して、ユウトがバクトと時雨を連れて向かったのは
最近できたという人気のカフェ。そこでユウト達は清信へのバースデーケーキを選びます。
しかしそのカフェには狛浪組の静と汐音、黒条組の柊姉妹が来ており、なにやら2組が張り合う不穏な空気。
そこにPHOENIXのベネディクトとアンソニーも加わって…、と、第1部以上に混乱を深める
清信へのケーキのプレゼントの行方は?約15分間の朗読劇は、上手くアドリブを入れ込む役者達の技術力で大いに盛り上がりました。
18時30分開演の夜公演では朗読劇の内容も変化するとの事ですが…詳細はアーカイブ配信をご覧下さい。

『フィナーレ』
約1時間30分以上に及んだスペシャルイベントもいよいよ終わりの時間に。
登壇者よりROAD59についての多数の新情報の告知がなされた後、各組の代表者よりメッセージが観客に向け話されます。

蒼井さん「こうやって19人総出演のイベントは今までに前例が無く、凄く楽しみにしてきました。
(出演者の)皆とお逢い出来たのも久しぶりでしたし、そして皆様がこのご時世に(会場に)
会いに来て下さったという皆様の覚悟とかも色々と受け取って夜公演も楽しんで笑顔で
ステージに立ちたいと思います。(プロジェクトの開始から)丁度1年という事で
これからも皆様と共にこのROAD59を引っ張っていきたいと思います。」

井上さん「本当に久々にこの舞台上に(出演者の)皆さんと居れて良かったのと、
今回、(舞台第1弾と第2弾の出演者が)混同して居るじゃないですか。
初めてなんじゃないかなと思って、凄く感慨深いものが有りました。
1年ぶりのROAD59のハッピーバースデーみたいな感じで集まれてよかったです。
ただ、このイベント中に僕の第一印象が(出演者)19人中、17人が悪いという所が
正直凹んでおります。今後直していけたらなと思います(笑)。」

砂川さん「こうやってキャストの皆さんの顔を見れて、このキャストを含め、
ROAD59を支えて下さっている天海区の皆さんの笑っている顔をちゃんと見る事が出来て
凄く嬉しかったです。(片手で狼マークを作りながら)いくぞ、白狼組」

狛浪組一同「お〜〜〜〜〜。」

君沢さん「マーくんも言ってくれましたけども、一年前は本当にこんな景色が
見られるとは思っておりませんでしたし、本当に幸せなカンパニーだと思っております。
今日は存分にはっちゃけさせて貰いましたし、そしてきっとまたいつか、
カッコイイ姿をお届け出来ると思いますので、本当に皆様にかかっています。
ここお台場ですけども、今日は本当に天海区に染めていると思うので、
皆様のパワーと応援があれば僕達は何処までもいけると思いますので、
どうか力を貸してください。そして皆でいい夢見ようぜ!ありがとうございました。」

そして夜公演の最終にて、待望の舞台第3弾となる「摩天楼モノクロ抗争(仮題)」の
2022年12月に上演決定の発表がなされました。今日一番の客席からの拍手に迎えられ、
新たな段階へと入ったROAD59の世界の広がりに目が離せません。

【公演内告知新情報】

『舞台「ROAD59 -新時代任侠特区-」第3弾「摩天楼モノクロ抗争(仮題)」2022年12月上演決定』
2022年12月に舞台第3弾となる『舞台「ROAD59 -新時代任侠特区-」摩天楼モノクロ抗争(仮題)』
の上演が決定。これまでの公演で過去の因縁をほのめかされている
狛浪組VS黒条組の戦いが描かれます。公演内容の詳細は続報をお待ちください。

『「ROAD59 -新時代任侠特区-」デジタルスタンプ化決定!』
「ROAD59 -新時代任侠特区-」のデジタルスタンプ化企画が決定。2021年9月25日(土)に開催された
「ROAD59 -新時代任侠特区- スペシャルイベント ROAD to Party」の朗読劇のイラストを使用した
名セリフ入りデザインとなる予定。発売時期などの詳細は続報をお待ちください。

『「ROAD59 -新時代任侠特区-」公式Instagramスタート』
「ROAD59 -新時代任侠特区-」の公式Instagramがスタート。作品最新情報や、キャスト写真、
プレゼントキャンペーンなどをInstagramでもお届けしていきます。
◆「ROAD59 -新時代任侠特区-」公式Instagram:https://www.instagram.com/road59_official/

『イベント開催記念Twitter&Instagramキャンペーン開催!』
『ROAD59 -新時代任侠特区- スペシャルイベント ROAD to Party』を開催したことを記念して、
TwitterとInstagramにてそれぞれスペシャルプレゼントが抽選で当たるキャンペーンを実施中。

●Twitterキャンペーン
プレゼント内容:『ROAD59 -新時代任侠特区- スペシャルイベント ROAD to Party』非売品告知ポスター
●Instagramキャンペーン
プレゼント内容:『ROAD59 -新時代任侠特区- スペシャルイベント ROAD to Party』非売品イベントロゴBIG缶バッジ
応募方法等の詳細は下記よりご確認ください。
https://road59.com/news/20210925/post-172

『「欲望渦巻く59億円札バスタオル」が当たる!舞台第2弾Blu-ray発売記念キャンペーン開催』
『舞台「ROAD59 -新時代任侠特区-」摩天楼ヨザクラ抗争』Blu-rayの発売を記念して
「欲望渦巻く59億円札バスタオル」が抽選で4名様に当たるスペシャルなキャンペーンを実施中です

●応募方法
①ROAD59 -新時代任侠特区-公式TwitterもしくはInstagramをフォロー
②ご購入いただいた『舞台「ROAD59 -新時代任侠特区-」摩天楼ヨザクラ抗争』Blu-ray商品写真を撮影
③応募ハッシュタグ「#ROAD59ヨザクラ発売」をつけて投稿
キャンペーン詳細は下記よりご確認ください。
https://road59.com/news/20210925/post-171

【「ROAD59 -新時代任侠特区- スペシャルイベント ROAD to Party」開催概要】

「ROAD59 -新時代任侠特区-」の公式サイトはこちら

<開催日時>
2021年9月25日(土)
昼公演:14:00開場/15:00開演
夜公演:17:30開場/18:30開演

<開場>
Zepp DiverCity(TOKYO)

<公演時間>
約1時間40分(途中休憩無し)

<料金>
通常:7,800円+税
天海区シート(最前席):9,000円+税
※注意事項:別途入場時にドリンク代が必要です。

<出演者>
『春雲組』
君沢ユウキ

河内美里

前田誠二
白又敦
鮎川太陽
山本康平

『狛浪組』
砂川脩弥

相羽あいな
美波わかな

七海ひろき

『黒条組』
井上正大

工藤晴香
岡田夢以

末野卓磨

『PHOENIX』
蒼井翔太

渡辺和貴
加藤里保菜
奥仲麻琴

『天海区』
さかいかな

<STAFF>
脚本:毛利亘宏
脚本協力:石塚千奈実

 ©bushiroad All Rights Reserved.
illust:ぎどら