舞台「弱虫ペダル」の脚本、「ハンサム落語」シリーズの脚色・演出、「コジコジ」の脚本・演出、
その他「ギャグ漫画日和」や「ハイスクール奇面組」など人気作品に引く手あまたな稀代の劇作家・演出家、
なるせゆうせいによる完全オリジナル作品「御手洗さん」がオフィスインベーダーとstyle officeの共催で、
舞台「御手洗さん」として2021年9月29日(水)に東京都港区の俳優座劇場にて開幕しました。

物語は小さい頃から圧倒的にイジメられ、世界を呪っていたみにくい御手洗アイ子(みたらいあいこ)が、
引きこもりから抜け出すために一念発起し、就職活動をし世界的有名な「美」を追求する会社に受かることに。
アイ子はこの会社で伸し上がろうとそう決意した矢先に様々な問題が起こってしまう。
果たしてアイ子は、究極の美を手に入れる事ができるのか・・・。
かつてアイ子をイジメにイジメぬいたクラスのマドンナ・九頭竜冴子を始め、
自分を勇者だと信じてやまない底辺の彼氏、みにくいものにこそ美を感じる逸脱した社長、
優しさの固まりだが酔うと人を殺すヤクザ、自分よりレベルの低い社員を仲間にする同僚、
など癖のあるキャラクターが多数登場。 主演の御手洗アイ子役に生田輝を迎え、佐武宇綺、
富田麻帆、北乃颯希、吉田宗洋、寺山武志、元アジアンの隅田美保らが脇を固めます。

初回の公演に先駆けて公開ゲネプロが行われました。

【あらすじ】

小さい頃から圧倒的にイジメられていた、みにくい御手洗アイ子(みたらいあいこ)は、いつも世界を呪っていた。
「ああ、この世はなんて不公平なんだろう。 こんなみにくい自分じゃなくて、もう少し美しさがあれば・・」
そう思いながら、引きこもり続けて早幾年。両親はもういない。さすがにこれはまずいと一念発起し、
就職活動をし受かったのが、世界的有名な「美」を追求する会社。 こんなみにくい私が、
こんな美を追求する憧れの会社で働けるなんて・・。 これからは恋に仕事に全力投球よ!
アイ子はこの会社で伸し上がろうとそう決意した矢先、上司と出会って戦慄し、おしっこ大量発射した。
それは、かつてアイ子をイジメにイジメぬいたクラスのマドンナ、九頭竜冴子だったのだ・・。

自分を勇者だと信じてやまない底辺の彼氏、みにくいものにこそ美を感じる逸脱した社長、
優しさの固まりだが酔うと人を殺すヤクザ、自分よりレベルの低い社員を仲間にする同僚、
などなど一癖も二癖もある登場人物と社会の荒波の中で、果たしてアイ子は、
究極の美を手に入れる事ができるのか?いや、できないのか?そもそも本当の美しさとはなんなのか・・・?

【舞台配信】

配信視聴者だけへの特別キャストコメントあり。特別コメントは本編映像前後に流れます。

<配信公演>
2021年10月2日(土)13:00公演/18:00公演

「アーカイブ配信」
アーカイブ配信開始日:2021年10月4日(月)18:00
アーカイブ配信終了日:2021年10月10日(日)23:59
※ライブ配信される2公演ともアーカイブ日時は同じです。

<チケット販売期間>
2021年9月15日(水)12:00〜10月7日(木)23:59
配信チケット:3,000円
https://stream.l-terminal.com/topic/2bf9bd79-5b58-4f29-8ea8-cacb42a1bf2a

【舞台『御手洗さん』公演概要】

公式サイトはこちら

<公演期間>
2021年9月29日(水)〜10月3日(日)

<会場>
俳優座劇場

<公演時間>
約2時間20分(途中5分間の換気休憩有り)

<料金>
特典付チケット:8,800円(選択キャスト非売品ブロマイド)
一般:7,800円
(全席指定・税込/前売・当日共通)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※車椅子でご来場予定のお客様は、あらかじめご観劇券(チケット)をご購入の上、
座席番号を下記お問い合わせまでお早めにご連絡くださいませ。(受付はご観劇日前日まで)
ご観劇当日、係員が車椅子スペースまでご案内いたします。また、車椅子スペースには
限りがございますため、ご購入のお座席でご観劇いただく場合もございます。予めご了承くださいませ。

<出演者>
御手洗アイ子:生田輝
九頭竜冴子:佐武宇綺
間抜田かすみ:富田麻帆
枯木くん:北乃颯希
栄:吉田宗洋
河原田たつお:寺山武志
熱血くん:足立英昭
リッチ:中江早紀
秘書/でしゃばり通訳:あまりかなり
鶴賀竹一二三:錦織めぐみ
金剛地:三本木大輔
窓際係長:ヒッキー北風

クソ大家:隅田美保

<STAFF>
脚本・演出:なるせゆうせい
美術:照井旅詩
照明:村山寛和
音響:田中亮大(Paddy Field)
音響操作:吉村日奈子
衣裳:後藤みなみ/吉野友美
ヘアメイク:SAYAKA/笹川智香
振付:屋良夏美
作曲協力:山本光恵
歌唱指導:あまりかなり
演出助手:目黒多恵子
舞台監督:北村太一/大刀佑介
演出部:都倉宏一郎
小道具:藤波小道具株式会社
物販撮影:愛
物販デザイン:森川純一
物販製作:株式会社リジェエ
配信:収録:鶴田昌平(インサイト)/松林正登(舞台映像カラーズ)
制作:田原綾乃/原島考典
制作協力:森谷友美
プロデューサー:米田基
協力:アービング/エフェクト/クィーンズアベニュー/サンズエンタテインメント/サンミュージックプロダクション/
No.9/吉本興業/レプロエンタテインメント/ワーナーミュージック・ジャパン(五十音順)
主催:style office/オフィスインベーダー