メインビジュアル ©アジチカ・梅村真也・フクイタクミ/コアミックス ©「終末のワルキューレ」~The STAGE of Ragnarok~製作委員会

2021年11月27日(土)に開幕する『「終末のワルキューレ」~The STAGE of Ragnarok~』の
メインビジュアルが解禁されました。激闘を繰り広げる、神代表のトール、ゼウス、ポセイドンと、
人類代表の呂布奉先、アダム、佐々木小次郎がそれぞれ鬼気迫る表情で対峙しており、
中央には決意に満ちた表情で先を見据えるブリュンヒルデが配され、熱い闘いの幕開けを感じさせます。
また、メインビジュアルの公開と同時に、本作の30秒スポット映像も公開されました。

2018年より「月刊コミックゼノン」(コアミックス)にて連載がスタートし、累計発行部数900万部突破、
2021年6月にはアニメ化も果たした人気漫画『終末のワルキューレ』
(作画:アジチカ 原作:梅村真也 構成:フクイタクミ)が舞台化。全世界の神代表vs人類代表による、
人類存亡をかけた一対一<タイマン>13番勝負が、漫画、アニメを経て、遂に現実世界で幕を開けます。

本舞台には、2018年にモーニング娘。を卒業後、女優としての活躍を見せている、飯窪春菜が主演を務め、
半神半人の戦乙女<ワルキューレ>の一人、ブリュンヒルデを演じます。戦乙女<ワルキューレ>13姉妹の
末娘ゲルを演じるのは、舞台を中心に活躍をしている田上真里奈。ラグナロクの第一回戦〜第三回戦までの
人類側闘士である、呂布奉先、アダム、佐々木小次郎をそれぞれ、郷本直也、大平峻也、中河内雅貴が演じます。
対して、神側闘士である、トール、ゼウス、ポセイドンをそれぞれ、山口智也、加藤啓、関本大介(大日本プロレス)、
鯨井謙太郒、相馬圭祐が務め、熱い闘いを繰り広げます。

また、ゼウスの側近を務めるヘルメスに佐藤永典、ラグナロクの実況を務める終末の番人ヘイムダルに
永島敬三、オリンポス十二神の一柱で軍神の名を持つアレスに片山浩憲、呂布軍の軍師である陳宮に大見拓土、
アダムの妻であるイヴに新谷姫加、かつて巌流島の戦いで佐々木小次郎を倒した宮本武蔵に田中しげ美が決定。

『「終末のワルキューレ」~The STAGE of Ragnarok~』は、2021年11月27日(土)〜12月5日(日)まで、
こくみん共済 coop ホール/スペース・ゼロにて上演。公演チケットは、2021年10月24日(日)より、
一般発売開始。その他最新情報は、公演公式HPにて随時公開予定。

【トールvs呂布奉先が描かれる、アニメ第4話「歓喜」 あらすじ&先行場面カット公開】

アニメ『終末のワルキューレ』は、2021年6月にNetflixにて全世界独占配信が開始されると、
国内ランキング1位を記録するにとどまらず、世界中でトップ10位入りを記録。その人気ぶりを見せつけ、
2021年10月からはTV放送も開始された今大注目の作品。この度、10月22日(金)より放送される
第4話「歓喜」のあらすじ&先行場面カットが公開。また、TV放送限定で、副音声にて
豪華キャスト陣による録り下ろしのオーディオコメンタリーを放送!各話ごとに異なったキャストが登場しており、
第4話のオーディオコメンタリーを緑川光(トール役)と、野津山幸宏(ヘイムダル役)が担当することが発表されました。
TV放送でしか聴くことができないトークが繰り広げられ、ファン必聴の内容となっています。

『第4話「歓喜」あらすじ』
トールの真の必殺技「覚醒雷槌(ゲイルロズトールハンマー)」を受け止めるも、両脚を破壊され絶体絶命の呂布。
人類の声援を受け再び立ち上がった呂布の元へ、愛馬である赤兎馬が乱入する。
赤兎馬の背に乗り人馬一体となった呂布は、生涯一度も繰り出すことがなかった一撃「天喰(そらぐい)」を放つ――。

【『終末のワルキューレ』あらすじ】

人類の誕生から700万年。万物の創造主である神々によって1000年に1度開かれていた
「人類存亡会議」にて、進歩の兆しがない人類に、神々は「終末」を与える決議を行った。
そこに戦乙女(ワルキューレ)の長姉ブリュンヒルデは決議に待ったをかけ、
神VS人類最終闘争(ラグナロク)で人類の行く末を決めることを提案する。
当初はその申し出を相手にしなかった神々だったが、ブリュンヒルデの挑発にのり、
ラグナロクの開催を決定。かくして、天界が誇る最強神たちと、秘策「神器錬成」 (ヴェルンド)によって
神器と化した戦乙女たちと共に闘う最強の人類による、13番勝負の幕が上がる。

【「終末のワルキューレ」~The STAGE of Ragnarok~ 公演概要】

公式サイトはこちら

<公演期間>
2021年11月27日(土)〜12月5日(日)

<会場>
こくみん共済 coop ホール/スペース・ゼロ

<公演時間>
未定

<料金>
人類側指定席:9,500円/人類側非売品応援グッズ付指定席:11,500円
神側指定席:9,500円/神側非売品応援グッズ付指定席:11,500円
(全席指定・税込)
※人類側と神側の非売品応援グッズはそれぞれ異なります。
※非売品応援グッズは先行のみの販売となります。
※非売品応援グッズは公演当日、会場にてお引き換え下さい。 公演期間以降のお引渡しはできませんのでご了承ください。

『チケット発売』
オフィシャルHP抽選先行
受付期間:9/25(土)18:00〜9/29(水)23:59

<出演者>
ブリュンヒルデ:飯窪春菜
ゲル:田上真里奈

呂布奉先:郷本直也
アダム:大平峻也
佐々木小次郎:中河内雅貴
トール:山口智也
ゼウス:加藤啓、関本大介(大日本プロレス)、鯨井謙太郒
ポセイドン:相馬圭祐

ヘルメス:佐藤永典
ヘイムダル:永島敬三
アレス:片山浩憲
陳宮:大見拓土
イヴ:新谷姫加
宮本武蔵:田中しげ美

ハラマサ
岡村樹
熊倉功
工藤翔馬
吉浜あずさ
中村哲人

<STAFF>
原作:「終末のワルキューレ」 ≪作画≫アジチカ ≪原作≫梅村真也 ≪構成≫フクイタクミ(「月刊コミックゼノン」連載/コアミックス)
脚本:Spacenoid Writers' Room (月森葵/野ノ栖千晶/会沢青/伊藤栄之進)
演出:加古臨王
ドラマターグ:伊藤栄之
美術:松生紘子
舞台監督:上村利幸
照明:大波多秀起(デイライト)
音響:前田規寛
衣裳:雲出三緒
ヘアメイク:木村美和子(dot)
小道具・特殊造形:林屋陽二
アクション:新田健太(Japan Action Enterprise)
振付:岩渕貞太
ステージング:エリザベス・マリー
ステージング助手:岡村樹
獅子舞振付:望月雅友
映像:荒川ヒロキ、KENNY
舞台音楽:佐々木久夫(SeanNorth)
演出助手:水沢まな美、丹治泰人(SPM)
宣伝美術:高木康平、岡部哲也(EAST END CREATIVE)
宣伝写真:渡邉和弘
Webデザイン:EAST END CREATIVE
ロゴデザイン:末長敬(BACK DROP)
企画・制作:Office ENDLESS
プロデューサー:下浦貴敬(Office ENDLESS)、河野英明(エイベックス・エンタテインメント)
主催:「終末のワルキューレ」~The STAGE of Ragnarok~製作委員会(Office ENDLESS/エイベックス・エンタテインメント)

Ⓒアジチカ・梅村真也・フクイタクミ/コアミックス
©「終末のワルキューレ」~The STAGE of Ragnarok~製作委員会