俳優であり、自身のプロデュース公演も活発的に行っている宮下貴浩と、「怪盗探偵山猫 the Stage」や
「会えない無人駅」、「五月雨」、「Paradox Live on Stage」などを手掛ける若手演出家・私オムが
タッグを組んでプロデュースする舞台が10周年を迎えた。それを記念して上演される作品が、舞台「あれから」。

本作の脚本・演出はもちろん私オムが務め、宮下貴浩はプロデュースのほか、出演も。
主演には「おそ松さんon STAGE」シリーズや舞台「黒子のバスケ」シリーズなど
2.5次元作品での活躍が目覚ましく、宮下貴浩プロデュース作品でも存在感を発揮する安里勇哉を迎え、
さらに共演には松村龍之介、小沼将太、八神蓮、泉ノ波あみ、寺田有希、そして千原せいじといった
個性豊かなキャストが名を連ねます。さらに、10月31日富田翔、11月1日小野健斗、11月2日水野美紀、
11月3日井澤勇貴、11月4日稲垣成弥、11月5日板尾創路、11月6日佐奈宏紀と豪華な顔ぶれが
日替わりゲストとして出演。千秋楽となる11月7日には、脚本・演出の
私オムが出演。まさに10周年にふさわしい作品となることでしょう。

【あらすじ】

宮下貴浩×私オム プロデュース 10周年記念舞台「あれから」 舞台写真

なにかが、そうでなれけば、違った結果。

宮下貴浩×私オム プロデュース 10周年記念舞台「あれから」 舞台写真

なぜだか、やり直そうとは思わなかった。

宮下貴浩×私オム プロデュース 10周年記念舞台「あれから」 舞台写真

宮下貴浩×私オム プロデュース 10周年記念舞台「あれから」 舞台写真

あれから、僕らは変わっていった。

【出演者コメント】

そして今回、開幕を迎え、主演の安里勇哉からコメントが到着しています。

宮下貴浩×私オム プロデュース 10周年記念舞台「あれから」 舞台写真

宮下貴浩×私オム プロデュース 10周年記念舞台「あれから」 舞台写真

宮下貴浩×私オム プロデュース 10周年記念舞台「あれから」 舞台写真

宮下貴浩×私オム プロデュース 10周年記念舞台「あれから」 舞台写真

安里勇哉「舞台『あれから』、無事に本番を迎えることが出来ました。このご時世の中で本当にありがたいことです。
宮下貴浩×私オム×安里勇哉10周年企画舞台ということでそれにふさわしい舞台をお送り出来ると思っています。
素敵なキャストとスタッフ、そして素晴らしい日替わりゲストでお迎えすることが出来て感謝の気持ちでいっぱいです。
残すは大切なお客様に観劇してもらって舞台『あれから』は完成です。お楽しみに!」

【宮下貴浩×私オム プロデュース10周年記念舞台「あれから」公演概要】

公式サイトはこちら

<公演期間>
2021年10月31日(日) 〜 11月7日(日)

<会場>
シアターサンモール

<公演時間>
約1時間45分(途中休憩無し)
※多少前後する場合有

<料金>
前売8500円
(全席指定・税込)

「公演に関する問い合わせ」
公演に関するお問い合わせ
舞台「あれから」 公式Twitter:https://twitter.com/miyaomu
舞台「あれから」 制作部:2011arekara2021@gmail.com

<出演者>
安里勇哉
宮下貴浩
松村龍之介
小沼将太
八神蓮
泉ノ波あみ
寺田有希
千原せいじ

『日替わりゲスト』
10月31日:富田翔
11月1日:小野健斗
11月2日:水野美紀
11月3日:井澤勇貴
11月4日:稲垣成弥
11月5日:板尾創路
11月6日:佐奈宏紀
11月7日:私オム

<STAFF>
脚本・演出:私オム
舞台監督:中西隆雄
演出部:三津田なつみ
演出助手:猪俣利成
美術:仁平祐也
音響:島貫聡
音響操作:齋田吾朗
照明:赤田智宏(ALOP)
照明操作:尾崎純子
衣装:YOSHIKI
宣伝美術:追里ガナヨ
票券:野田紅貴
宣伝:キョードーメディアス
動画・制作協力:永松文太
制作:菅沼太郎(株式会社Alave)、小泉沙百合、寺本晃輔
企画・プロデュース:宮下貴浩、私オム
協力:株式会社APSARA/株式会社Alave/株式会社オスカープロモーション/有限会社オフィス・モレ/株式会社オレンジ/
株式会社 JJプロモーション/株式会社 3WAYS CREATION/株式会社ティー・ゾーン/株式会社トキエンタテインメント/
株式会社ビーイング/吉本興業株式会社/株式会社ルビーパレード/有限会社レインボーコート/ロングランプランニング株式会社
衣装協力:原宿シカゴ
主催:宮下貴浩×私オムプロデュース