(一社)夜景観光コンベンション・ビューロー、ぴあ株式会社では、2021年11月4日(木)、
「第九回イルミネーションアワード」授賞式 をTHE GRAND GINZAで開催しました。

昨年は新型コロナウイルス感染症により、イルミネーション施設を含む観光業界全体が
危機的な被害を受けました。しかしその一方で、開放的な屋外でもコロナ感染症対策を徹底し、
“三密”を回避しながら楽しむイルミネーションが登場。多くの施設では、従来の鑑賞スタイルから脱⽪し、
「新時代のイルミネーション」の確立に向けて様々な努力をしています。
代表理事の丸々もとおは「本年は全国各地のイベントで“新作”や“新演出”も増加しました。
デジタル中心の日常から離れたいという人々の欲求を捉えた、花やガーデン演出などの
自然回帰型イルミが多くなるでしょう」と、今年の演出傾向を説明。当団体では
アフターコロナのナイトエンターテインメント業界復活を目指し、努めて参ります。

イルミネーションアワードでは、同団体が主管する全国6,100名の夜景観光⼠を対象に
「実際に行ってみて良かった前シーズンの冬期イルミネーション」をテーマに
国内の施設を対象にアンケートを実施(投票は2021年9月実施)。
得票ポイントによってランキングを決定するものです。本年は、「イルミネーション部門」
「総合エンタテインメント部門」「プロフェッショナルパフォーマンス部門」 の3部門でランキングを発表しました。
※なお、本年特別賞はございません。各部門に第1位〜第10位までの発表となります。

【総合エンタテインメント部門】

ハウステンボス 光の王国

イルミネーション装飾のみならず、映像やライティング、アトラクション施設、
関連イベント等との組合せの傾向が強いイルミネーションイベント。

第1位:ハウステンボス 光の王国/長崎県佐世保市 (9年連続)
第2位:さがみ湖イルミリオン/神奈川県相模原市 (前年2位)
第3位:東京ドイツ村 ウインターイルミネーション/千葉県袖ヶ浦市(前年5位)
第4位:大阪・光の饗宴 OSAKA 光のルネサンス/大阪府大阪市 (前年3位)
第5位:御殿場高原 時之栖イルミネーション ひかりのすみか/静岡県御殿場市 (前年7位)
第6位:よみうりランド ジュエルミネーション/東京都稲城市 (前年4 位)
第7位:イルミネーション in 東武ワールドスクウェア/栃木県日光市(前年8位)
第8位:フラワーイルミネーション in とっとり花回廊/鳥取県西伯郡 (前年9位)
第9位:備北イルミ/広島県庄原市 (前年10位)
第10位:リサとガスパール タウンのクリスマス/山梨県富士吉田市 (前年TOP10外)

【イルミネーション部門】

LEDストリングス(紐形状)・ネットライト(網形状)・テープライト・モチーフライト等を
メインに使用して演出展開するイルミネーションイベント。

第1位:あしかがフラワーパーク 光の花の庭 Flower Fantasy /栃木県足利市(6年連続)
第2位:湘南の宝石〜江の島を彩る光と色の祭典/神奈川県藤沢市(前年2位)
第3位:東南植物楽園 ひかりの散歩道/沖縄県沖縄市(前年7位)
第4位:さっぽろホワイトイルミネーション/北海道札幌市(前年3位)
第5位:丸の内イルミネーション/東京都千代田区(前年8位)
第6位:SENDAI 光のページェント/宮城県仙台市(前年4位)
第7位:Roppongi Hills Christmas 2020 けやき坂イルミネーション/東京都港区(前年TOP10外)
第8位:イルミネーションアイランドお台場/東京都港区 (前年TOP10外)
第9位:光のページェント TWINKLE JOYO/京都府城陽市 (前年TOP10外)
第10位:五稜星の夢(ほしのゆめ)イルミネーション/北海道函館市 (前年TOP10外)

【プロフェッショナルパフォーマンス部門】

伊豆ぐらんぱる公園 グランイルミ

専門性、 技術性の高い光の演出(プログラムを含む)が特に評価の対象となるイルミネーションイベント。
なお総合エンタテインメント部門とイルミネーション部門の重複授賞はありません。

第1位:伊豆ぐらんぱる公園 グランイルミ/静岡県伊東市 (2年連続)
第2位:レオマリゾート・レオマ光ワールド/香川県丸亀市(前年3位)
第3位:なばなの里イルミネーション/三重県桑名市(前年2位)
第4位:日本庭園 由志園 黄金の島ジパング7th -ジャポニズムイルミ「祈り」-/島根県松江市(前年4位)
第5位:ラグーナテンボス「冬ラグーナ」/愛知県蒲郡市(前年5位)
第6位:マザー牧場イルミネーション 光の花園/千葉県富津市(前年9位)
第7位:グリーンランド Wonder illumination /熊本県荒尾市(前年TOP10外)
第7位:NESTA RESORT KOBE ネスタ イルミナ/兵庫県三木市(前年7位)
第9位:ローザンイルミ2020-ひかり奏でる丘-/滋賀県米原市(前年TOP10外)
第10位:TOKIWA ファンタジア/山口県宇部市(前年TOP10外)

過去受賞施設や「イルミネーションアワード」についてはオフィシャルサイトを御覧ください

『絶景イルミネーション&ナイトアミューズメントぴあ2022』(ぴあ)

【明日発売『絶景イルミネーション&ナイトアミューズメントぴあ 2022』紹介】
本年のイルミネーションアワードランキング結果および、各施設の魅力を、明日11月5日(金)発売
 『絶景イルミネーション&ナイトアミューズメントぴあ2022』 で紹介。
イルミネーションの最新スポット&トレンドのすべてを一冊に集録。6,100名の夜観光士が選んだ
「第9回イルミネーションアワード」のランキングを誌上にて発表。全国的に知名度の高いハウステンボス、
あしかがフラワーパーク、江の島 湘南の宝石など、作り手による見どころ話しを交えた
新時代イルミネーションガイドを中心に、光トンネルやツリーといったテーマ別セレクト、
全国区の光の祭典特集など、イルミネーションを多面的に深掘り。ほか日本夜景遺産、
日本百名月といった夜の絶景シーンもたっぷりご紹介。

「絶景イルミネーション&ナイトアミューズメントぴあ2022」
発売日:2020年11月5日
定価:960円(本体873円+税)
判型:A4判116ページ 中綴じ
発 行:ぴあ株式会社
書店、ネット書店、コンビニエンスストアなどで販売
Amazon:https://amzn.to/3CIO7pi
楽天ブックス
セブンネットショッピング:https://bit.ly/3q76Qrc
ほか