2022年1月より東京・大阪にて、黒谷友香主演、基俊介(IMPACTors/ジャニーズJr.)らが出演する舞台「あの子より、私。」
のメインビジュアルが完成。あらゆる世界の成功者が別荘を構えるという人気エリアの“別荘地見学会”を舞台に、
こじらせ女子たちが繰り広げる、理想の物件をめぐる内見バトルを描く本作。全員がピンク色のスーツに身を包み、
同じ方向を見つめる姿をおさめたビジュアルが完成。キャスト陣の自信に満ち溢れた、挑発的でクールな表情にも注目です。
書き下ろしの新作となる本作で、主演【兎谷夕美(とがいゆうみ)】を務めるのは、21年8月公開の映画
「祈り-幻に長崎を想う刻(とき)-」で主演を務め、数々のドラマ、CM、舞台などマルチな活躍を見せる黒谷友香。
黒谷は、別荘地見学会に参加する家族のうち、誰もが憧れる理想的な家族の母親を演じます。

黒谷は本作品への意気込みを「生の舞台を観に来てくださる一人一人のお客様に、最高に楽しんで
感動していただける舞台、心に残る作品を創りたいと思っております。これまで舞台では、つかこうへい先生、
宮本亞門先生とご一緒して参りました。私にとって初となります才能ある劇作家·岸本鮎佳さんとご一緒し、
お仕事ができる事を楽しみにしております。素晴らしい舞台をお客様にお届けできる様、共演の皆様と協力し合い、
力を合わせて精一杯努めて参ります。」と語っています。
また、黒谷演じる夕美の息子【兎谷彗(とがいけい)】を務めるのは、舞台「いまを生きる」等にも出演し、
現在舞台「虎者 NINJAPAN2021」出演中のジャニーズJr.内ユニット「IMPACTors」のメンバー、基俊介。
同じく別荘地見学会へ参加するシングルマザーを、ドラマや多くのバラエティでも活躍する遊井亮子が務めます。
さらに、松岡依都美、しゅはまはるみがパワフルで個性豊かな女性客を演じる。黒谷、基と共に理想的な家族を演じるのは
古屋隆太、小林万里子。クセのある不動産屋を異儀田夏葉、遊井演じるシングルマザーの娘役を村上穂乃佳が演じます。
個性豊かな役者陣にピアニストの高木里代子も加わり、「あの子より、幸せな女に見られたい」と願う大人たちの群像劇の作・演出は、
劇作家・演出家の岸本鮎佳が担当。テレビ朝日「年下彼氏」(20年/脚本)、舞台「この声をきみに~もう一つの物語~」(20年/演出)等を手掛け、
自身の主宰する演劇ユニット「艶∞ポリス」では、女性独特の目線から、思わずクスっと笑ってしまうような
分かりやすく精度の高い会話劇を描くことに定評がある岸本氏。
舞台「あの子より、私。」は、東京公演を2022年1月15日(土)~1月27日(木)よみうり大手町ホールにて、
大阪公演を2月5日(土)・6日(日)大阪・サンケイホールブリーゼにて上演。チケットオフィシャルHP抽選先行は
11月26日(金)正午より受付開始。公演に関する最新情報は、公式HPにて随時公開されます。

【上演に向けたコメント】(再掲)

基俊介(IMPACTors/ジャニーズJr.)
「様々な方面で活躍されている方々と一緒に舞台に立てることがとても嬉しいです。僕が演じさせてもらう
「彗」という役は、自分とは真逆な部分もありますが、似ている部分もあるので親近感を覚えました。
彗の内に秘めた感情の部分を自分なりに表現したいと思っています。今からどんな舞台になるのか緊張と
ワクワクが同時に押し寄せてきておりますが、全力で楽しみながら精一杯演じたいと思います。」

遊井亮子
「作演が岸本鮎佳さん。以前から作品を拝見させて頂いており、まさかご一緒出来る機会が来るとは...
女性の「あるある」を絶妙な角度から突く岸本さん。私自身、見ようとしなかった嫌な部分を
曝け出されそうで怖いですが、それすら楽しみに思わせてくれる岸本ワールド。少し怖いけど演るのみです!以上!!!」

岸本鮎佳(作・演出)
「ようやく舞台ができる喜びを噛み締めております。
誰かと比べて、落ち込んだり、優越感に浸ったりすることは、誰にでもある事だと思います。
比べちゃダメだと思っていても、つい比べてしまう。クセの強いキャラクター達が、色んな人と自分を比べるお話です。
クスッと笑えて、ハッとさせられるような喜劇になればいいなと思っております。」

【あらすじ】

ここに住むことができるのは、成功者だけだ。」
有名な政治家がテレビでそんな言葉を残すほど、誰もが夢見る、自然溢れる美しい場所ー
ここには、あらゆる世界の成功者が別荘を構える。

そんな別荘地で、実施される “別荘地見学会”。
1日かけて人気エリアの別荘を見学するツアーに申し込んだ3組の参加者たち。
理想の物件を手に入れようと画策する中、少しずつお互いの事情や内面が見えてくる。

他人と比べて、自分の価値を知る・・・
私たちは普段の生活で当たり前に自分と何かを「比べる」。
「あの子より、幸せな女に見られたい」と願う大人たちの群像劇。

【「あの子より、私。」公演概要】

公式サイトはこちら

<公演期間>
東京公演:2022年1月15日(土)〜1月27日(日)
大阪公演:2022年2月5日(土)・2月6日(日)

<会場>
東京:よみうり大手町ホール
大阪:サンケイホールブリーゼ

<公演時間>
未定

<料金>
9,000円
(全席指定・税込)
※未就学児童入場不可
※ ご購入後の返金・クレーム及びお席の振替は一切お受けできません。予めご了承ください。

『チケット一般発売日』
2021年12月19日(日)10:00より一般発売開始
※先行発売情報は後日、公式HP、公式Twitterにてご案内致します。

<出演者>
兎谷夕美:黒谷友香
兎谷彗:基俊介(IMPACTors/ジャニーズJr.)
池亀楓:遊井亮子
藤山ルミ:松岡依都美
山川初美:しゅはまはるみ
兎谷護:古屋隆太
金澤明菜:異儀田夏葉
池亀英美香:村上穂乃佳
兎谷愛夢:小林万里子

ピアニスト:高木里代子

<STAFF>
作・演出:岸本鮎佳
美術:中西紀恵
照明:萱嶋亜希子
音響:古川直幸
衣裳:ゴウダアツコ
ヘアメイク:川端富生
演出助手:井口綾子
舞台監督:内田純平
宣伝美術:三ツ橋勇二
宣伝写真:井上桂佑
東京公演主催:エイベックス・エンタテインメント
大阪公演主催:リバティ・コンサーツ
企画・製作:エイベックス・エンタテインメント