東京都はより多くの人が大会の感動と興奮を分かち合い、身近に感じてもらえるよう、
東京2020大会のアーカイブ資産等の展示イベントを東京都千代田区の東京スポーツスクエアで行っています。
会場内では東京2020組織委員会(以下、組織委)と連携し、東京2020公式ライセンス商品のファイナルセールも実施します。
開催期間初日となった2021年11月23日(火・祝)の様子をお伝えします。

【イベント初日の様子】

2021年10月16日〜10月24日に、今イベントと同会場である東京スポーツスクエアにて行われた、
東京都と組織委が主催した東京2020大会の感謝イベント「TOKYO2020 ARIGATOイベント(以下、ARIGATOイベント)」。
大会で実際に使用された競技用具を間近で見られる展示や、最大約70%OFFという高い割引率で販売された
東京2020公式ライセンス商品の数々、そして大会終了後、極めて貴重な機会となった
東京2020大会マスコットとの記念撮影が話題を呼び、連日、大勢が足を運んだイベントが終了してから約一ヵ月、
再び有楽町の地にて8日間限定で東京2020大会の空気と員余韻を感じられるイベントが始まりました。

『大会関連展示』

車椅子ラグビーのボール

東京1964大会より正式種目に加入したパワーリフティングの機材

ARIGATOイベントにて好評を得た、東京2020大会にて日本代表選手団が実際に競技本番で使用した用具が
各代表選手等の直筆サインを入れられて登場。今回はARIGATOイベント開催時に比べて展示エリアの拡張や
展示用具の一部入れ替えが行われ、展示用具後方には大会の熱戦で激しく競り合うアスリートの表情が
切り取られた競技写真が飾られ、おもわず見入ってしまうかも。

拡充された展示エリア

重量約350㎏を誇る東日本大震災の被災仮設住宅のアルミ建材が含まれた聖火皿

勿論、東京2020オリンピック・パラリンピック聖火リレーのトーチも引き続き展示。
更にはオリ・パラ両聖火ランナーのユニフォーム各開催地の最終到着地点となる
セレブレーション会場でその日の最終聖火ランナーが聖火を灯した聖火皿が展示。
オリ・パラ双方の聖火皿が揃うのは貴重な機会となります。


表彰台には実際に上っての撮影が可能(※ピンヒール等、登壇禁止の靴形状有)

その奥には、大会を支えたフィールドキャスト(ボランティア)の大会開催時の様子を撮影したパネルや、
東京2020公式アートポスターの数々、そして大会理念として掲げた「復興五輪」の
震災被災地の復興度合いを現したパネル等が展示されています。
東京都としてはこのアーカイブ資産展示は今後も予定している(会場等は変わる可能性有)との事でした。

『パラリンピック競技体験』
こちらもARIGATOイベント時同様、好評を博したパラリンピック独自競技の
ボッチャの競技体験、そして今回はゴールボールの体験レーンが設置され、
実際に競技の魅力に触れる事の出来る展示が行われています。

『東京2020ファイナルセール』
ARIGATOイベント開催時には大好評となり、東京2020ライセンス商品が連日飛ぶように売れた
東京2020オフィシャルショップ有楽町店でのセール。今回「東京2020ファイナルセール」と銘打ち、
2021年11月30日いっぱいを持って営業を終了する東京2020オフィシャルオンラインショップと共に
8日間に限り、実店舗として有楽町店が復活。約1,000種という商品群の中には
最大80%OFFのものも並ぶという文字通りの最終セールが行われます。

最大割引となる80%OFFの商品が並ぶワゴン

卓球のラケットを手にしたミライトワの縫いぐるみ

最終セールといえど、ARIGATOセール時には販売されてなかった、競技用具を手にした
東京2020マスコットの縫いぐるみや、自発光スタンドライト等が陳列され、ショップ内を彩っていました。

<概要>
対象店舗:東京2020オフィシャルショップ 有楽町店(東京スポーツスクエア内)
実施期間:2021年11月23日(火・祝)〜11月30日(火)11:30〜19:00
実施内容:店内商品最大80%の割引
店舗電話番号:090-7495-5512
取扱商品数:約1,000種

『東京2020マスコット グリーティング』
そして今イベント最大の人気企画が、東京2020大会マスコットのミライトワ、ソメイティとのグリーティング。
ARIGATOイベント開催時には平日開催や雨天日等のマイナス面をモノともせず、連日東京スポーツスクエアの建物沿いに
長蛇の列が出来上がり、SNS等で大きな盛り上がりを見せたマスコット2人との記念撮影は今回も圧倒的一番人気。

ショップレジ横に飾られているピンバッチが欲しいというミライトワと、自分が描かれたピンバッジが無いというソメイティ

オープン直後、来場者に囲まれるマスコット2人

初日の整理券配布列一番乗りの来場者は午前5時30分頃には会場に到着していたという気合の入り様。
今回も会場オープン直前にはマスコットの2人が東京スポーツスクエアの入り口前に登場し来場者を迎え入れます。


お手製のビクトリーブーケを手に記念撮影を行った来場者の姿も

そして今回も国立競技場の大型写真パネルをバックに来場者は様々なアイテムを持ち込んで
思い思いのポーズでミライトワとソメイティとの記念撮影を楽しんでいました。

マスコットスペクタキュラ―(立像)もARIGATOイベント時とは異なる物になっています。

8日間限りの有楽町での東京2020大会の余韻を感じに現地へ出かけてみては?

<概要>
実施内容:東京2020マスコットとの記念撮影
スケジュール:2021年11月23日(火・祝)〜11月30日(火)
毎日・12:00〜12:30/14:00〜14:30/16:00〜16:30/18:00〜18:30
「留意事項」
※各日先着120組様限定となります。(各回30組限定)
※各組の定員は4名様となります。
※各日11時より先着順に代表者1名につき1枚の当日の整理券を配布いたします。
※各回30分前よりスタッフが順次ご案内いたします。
※当日の状況により、整列方法等が変更になる場合がございます。

◆アーカイブ資産等展示、マスコットグリーティングに関する問い合わせ先はこちら
電話番号:03-3437-7715(11/19〜11/30、各日10:00〜17:00)

『イベント概要』

<実施期間>
2021年11月23日(火・祝)〜11月30日(火)11:30〜19:00

<会場>
東京スポーツスクエア1階

<料金>
入場無料
※館内滞留者数が500人に達すると入場制限

<実施体制>
東京2020大会アーカイブ資産展示・東京2020大会マスコットグリーティング:東京都
東京2020ファイナルセール:公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

ⒸTokyo2020