原作は「ジャンプ+」(集英社)にて連載中、シリーズ累計60万部を突破した日丸屋秀和による人気コミック
『ヘタリア World★Stars』。2021年4月より始動した、アニメ「ヘタリア World★Stars」も好評の、
いま大注目の国民性コメディーです。そのヘタリアが約4年近くの時を経てミュージカル新シリーズとしてファンの下へとカムバック。
演出:吉谷晃太朗、脚本:なるせゆうせいの強力タッグで“ヘタミュ”ワールドを再びお届けします!
2020年12月の上演発表から実に約1年を経て、2021年12月16日より行われた大阪公演が好評の内に閉幕し、
いよいよ、12月23日より待望の東京公演が開幕します。
初回の公演に先駆け、2021年12月23日(木)、東京都港区の品川プリンスホテル ステラボールにて
公開ゲネプロが行われました。

【あらすじ】

その昔、世界の中で、大きくてひろーい心をもったローマ爺ちゃんと一緒に、
イタリアとロマーノの兄弟は楽しく陽気に暮らしていた。

やがて時は流れ、周りの者たちが次々と力をつけ始め、
そうして気がついた頃には、ローマ爺ちゃんはいなくなり
兄弟も離れ離れになっていく。

「また会おうね!いつか、ローマじいちゃんのように強くなろうね!」
そう誓いを立てて・・・。

2015年12月に初演が行われ、以降、2016年11月、2017年7月〜8月と続編が上演、
2018年3月には「FINAL LIVE」と銘打ち、千葉、大阪にて大規模ライブイベントを開催し、
4年間に渡り、TVアニメとの相乗効果も相まって、その世界観を2.5次元舞台業界のみならず、
様々な方面へと波及させた「ヘタミュ」。あれから約4年、ファンが首を長く長く伸ばし待っていた
待望の新シリーズ公演が12月16日より大阪にてお披露目されると、当時の公演を楽しんでいたファンや
ヘタミュ初観劇者からの大反響が寄せられ、SNS等を大きく沸かせている「The world is wonderful」。

ロマーノ(樋口裕太)とイタリア(長江崚行)の兄弟が時代の流れや大国の思惑に翻弄されながら、
再び一緒になる事を目指す今回のストーリーは、冒頭から某映画のオマージュから始まるという、
しっかりとファンを笑わせつつも、ヘタミュの世界へと誘い込んでいく自然な流れの作りは過去シリーズ通り健在。
中には、完全なアドリブによる前振り無しの即興演技を求められる、役者力が試されるような場面も。
約20曲に及ぶ劇中曲もキャストの表現力豊かな歌唱により、ストーリーをより分厚く彩り際立たせます。
歴史を扱う物語の性質上、描写に細心の注意を要するシーンもゼロではありませんが、
演出家・吉谷晃太朗氏の演出技術により、観客に分かりやすく、かつメッセージ性を持って描かれているのが印象的。

その人気故、東京公演のチケットは完売していますが、12月25日の昼・夜公演、そして12月31日の
東京大千秋楽昼・夜公演の模様がライブ配信される事が決定しています。
約4年の時を経て、ファンの下へと戻って来たヘタミュを是非、お見逃しなく。

【生配信決定】

ミュージカル「ヘタリア〜The world is wonderful〜」の大阪・東京の千秋楽を含む全6公演が
ライブ&動画コミュニティアプリ「ミクチャ」にての生配信が決定。

詳しくはこちら
『ミュージカル「ヘタリア〜The world is wonderful〜」』 (mixch.tv)

【Blu-ray発売決定】

ミュージカル「ヘタリア〜The world is wonderful〜」のBlu-rayが2022年6月29日(水)に発売決定。

詳しくはこちら

【ミュージカル「ヘタリア〜The world is wonderful〜」公演概要】

公式サイトはこちら

<公演期間>
大阪公演:2021年12月16日(木)〜12月19日(日)※公演終了
東京公演:2021年12月23日(木)〜12月31日(金)

<会場>
大阪:COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール
東京:品川プリンスホテル ステラボール

<公演時間>
約3時間(15分間の途中休憩を含む)

<料金>
9,900円
(全席指定 ・税込)
※未就学児入場不可
※営利目的の転売禁止
※感染対策の一環として、プレイガイド等からお客様のお名前及びご連絡先を提供いただく場合がございます。
※公演中止の場合を除き、お客様の体調不良および新型コロナウイルス感染ほか天変地異及びそれに伴う交通機関トラブルなど、
事情の如何に関わらずチケットの変更・キャンセル・払い戻しは一切いたしません。ご了承の上、お買い求めください。
※会場での感染予防対策の詳細は、随時公式サイトにてご案内いたしますので、ご来場前に必ずご確認ください。
※政府または地方自治体の取り決めにより、運営方針が変更となる場合がございます。本公演は、
公益社団法人全国公立文化施設協会及び緊急事態舞台芸術ネットワークが定めるガイドラインに基づき公演を実施致します。

<出演者>
イタリア:長江崚行
日本:植田圭輔
アメリカ:磯貝龍乎
イギリス:廣瀬大介
フランス:寿里
ロシア:山沖勇輝
中国:杉江大志
オーストリア:ROU
スペイン:山田ジェームス武
プロイセン:高本学
ロマーノ:樋口裕太

仲田祥司
松永健太郎
町田尚規
伊東征哉
松崎友洸
平澤佑樹

<STAFF>
原作:「ヘタリア World★Stars」日丸屋秀和(集英社「少年ジャンプ+」連載)
演出:吉谷晃太朗
脚本:なるせゆうせい
振付:MAMORU
音楽:tak
歌唱指導:水野里香
舞台衣装デザイン:新朋子(COMO)
衣装製作:COMO
ヘアメイク:earch
カメラマン:金山フヒト
宣伝美術:Mujina:art
企画・プロデュース:4cu
制作:ポリゴンマジック
大阪公演協賛:株式会社ヌマタ印刷
主催:ミュージカル「ヘタリアWW」製作委員会(Frontier Works Inc、ポリゴンマジック、サンライズプロモーション大阪、KADOKAWA、集英社)

©日丸屋秀和/集英社・ミュージカル「ヘタリアWW」製作委員会