航空会社のANAグループは2021年12月1日(水)より1年間(予定)に渡り、テレビアニメ「鬼滅の刃」とのタイアップを行っています。
国内線に特別デザイン機が就航する他、限定の機内サービスならびに機内エンターテイメントなどの展開がなされます。

2022年1月24日(月)、タイアップのシンボルとなる特別デザイン機「鬼滅の刃じぇっと -壱‐」の1月30日からの
就航に先駆け、東京都大田区のANA格納庫にて機体への「鬼滅の刃」のデカール貼り付け作業が公開されました。

【デカール貼り付け作業公開の様子】

原作単行本の累計発行部数が1億5,000万部(2021年2月現在)を突破している集英社ジャンプコミックスより刊行中の、
漫画家・吾峠呼世晴による少年漫画作品「鬼滅の刃」。家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が、鬼になった妹の禰豆子を
人間に戻すため、《鬼殺隊》へ入隊することから始まる本作は、人と鬼の切ない物語、鬼気迫る剣戟、
そして時折描かれるコミカルなシーンも人気を博し、国内はもとより全世界で爆発的な人気に。
TVアニメは2019年4月よりTOKYO MXほかにて放送を開始。2020年10月16日には、TVアニメ“竈門炭治郎 立志編”に続く物語、
「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」が全国公開され、公開開始から220日目には日本国内の映画歴代興行収入第1位、
かつ、国内初の興行収入400億円を突破する前人未到の記録を打ち立て、2021年12月5日からTVアニメ“遊郭編”が
フジテレビ系ほかにて放送中の、社会現象を巻き起こしている人気作品です。

機体左側面デカールイメージ

機体右側面デカールイメージ

その絶大な人気から、ありとあらゆる業種にてコラボレーションやタイアップ企画が行われ、
交通機関においてもそれは例外ではなく、全国各地で特別装飾やラッピングがなされた
特別車両等が運行され、都度ニュースになりました。そして2022年1月、
「想いをつなげ、絆のツバサ」のタイアップコンセプトを掲げ、遂にANAが動きます。

大迫力のタイトルロゴ 画像提供:ANA

東京国際空港(羽田空港)に隣接するANAの格納庫内には、特別デザイン機「鬼滅の刃じぇっと -壱‐」の母体となる、
ボーイング社製B767-300ER型機が格納庫入りしており、2022年1月21日から1月28日までの8日間に渡り、
総数120枚に及ぶデカールの貼り付け作業が行われています。

養生シートの撤去を待つ機体左側面のキャラクターデカール 画像提供:ANA

報道公開日となった1月24日時点では、「鬼滅の刃じぇっと -壱‐」のデカール貼り付け作業の
全工程の約1/4を消化しているとの事で、この日は8名のスタッフ(日によって変動)の手により、
一枚あたり、約1m弱四方の大きさのデカールが機体表面の金属リベットや窓枠に寸分の狂いも無く、
見ていて気持ちが良い程の精度で横幅約32mに及ぶ機体側面に手際良く次々にデカールが張り付けられていきます。

「鬼滅の刃じぇっと -壱‐」のほぼ全体を覆う大きな機体整備用足場により、今回の作業公開時間中に
その全貌をうかがい知る事は出来ませんでしたが、来る2022年1月30日には遊覧フライトが、
そして1月31日には国内線への就航が開始される予定となっており、ファンはその登場が待ち遠しい筈。

タイアップの発表から約2か月半、いよいよ炭治郎達が満を持して日本の空へと飛び立ちます。

【「鬼滅の刃じぇっと-壱‐」概要】

「ANA×鬼滅の刃」の特設サイトはこちら
「鬼滅の刃」公式サイトはこちら

<機材>
ボーイング767-300ER型機(機体番号:JA616A)

<使用デカール>
枚数:上下2分割・前後30分割の片側60枚、両面120枚構成
デカールサイズ:
一枚あたり/(上段)縦約1.8m×横約1m(下段)縦約1.1m×横約1m
全体のサイズ/縦約3m×横約32m

<デカール貼り付け日数>
2022年1月21日(金)〜1月28日(金)8日間

<機体に描かれているキャラクター>
機体左側面:竈門炭治郎、竈門禰豆子、我妻善逸、嘴平伊之助
機体右側面:竈門炭治郎

※禰豆子の「禰」は「ネ+爾」が正しい表記

<就航開始日>(予定)
2022年1月31日(月)国内線就航開始
※1月30日(日)遊覧フライトを予定(申し込み終了)

<運航スケジュール>(1月31日(月)〜2月15日(火)
NH241:東京(羽田)7:25〜福岡9:30
NH246:福岡10:20〜東京(羽田)11:55
NH25:東京(羽田)13:00〜大阪(伊丹)14:10
NH30:大阪(伊丹)15:00〜東京(羽田)16:10
NH73:東京(羽田)17:00〜札幌(新千歳)18:35
NH78:札幌(新千歳)19:30〜東京(羽田)21:10
※運航スケジュールは、お断りなしに変更する場合がございます。
※使用機が変更になった場合、「鬼滅の刃」じぇっとにおけるサービス(特別な機内アナウンス、
特製のヘッドレストカバー、CAエプロン)は、代替機では実施いたしませんのでご了承ください。

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable