© 森下裕美・OOP・笑平/双葉社 © 舞台「青少年アシベ」製作委員会

舞台「青少年アシベ」が、本日7月13日、東京・大手町三井ホールで開幕。
公演初日を迎え、舞台写真と芦屋アシベ役の熊谷魁人、阿南スガオ役の小坂涼太郎、
原作の森下裕美、笑平からコメントが到着しました。

© 森下裕美・OOP・笑平/双葉社 © 舞台「青少年アシベ」製作委員会

青少年アシベ』は、テレビアニメ化もされたヒット作 『少年アシベ』 の主人公たちが、
小学校2年生から高校生に成長し、その青春を描いた作品です(双葉社『月刊アクション』連載中)。

© 森下裕美・OOP・笑平/双葉社 © 舞台「青少年アシベ」製作委員会

舞台版のテーマは『最大の友情』。ゴマちゃんがいる水族館の館長になった主人公アシベ(熊谷魁人)と、
家族での海外赴任から日本に帰ってきたスガオ(小坂涼太郎)を中心に、イケメンに成長し人気者の
麻原遊馬(谷水力)、昔と変わらずボーイッシュな加藤マコト(松田彩希)、兄のことが大好きな坂田新一(田中尚輝)、
“スガアシ“を追いかける腐女子となった荒川ユミコ(佐久間比呂美)、ユミコと共にBL漫画を作る天地まお(松谷賢示)、
女の子に見える不思議な男の子の東山健司郎(ぎんしゃむ)らが青春ストーリーを繰り広げます。

© 森下裕美・OOP・笑平/双葉社 © 舞台「青少年アシベ」製作委員会

スガオはネパールに住む彼女チット(市川美織)と遠距離恋愛をしているが、チットにしつこく求愛する
ララ(森公平)が現れ不安になる。アシベとスガオは一緒にネパールに行こうと計画するが、
スガオは素直な気持ちをチットに伝えられるのか。アシベは大事な友達の力になれるのか。
個性豊かなキャラクターたちのにぎやかであたたかい日常をぜひ劇場でお楽しみください。

© 森下裕美・OOP・笑平/双葉社 © 舞台「青少年アシベ」製作委員会

劇中では、TVアニメ『少年アシベ GO! GO! ゴマちゃん』で「ゴマちゃん」の声を担当していた東山奈央が、
舞台『青少年アシベ』でも「ゴマちゃん」の声として出演している他、全員で「ネパールダンス」を披露する場面もあり、
観客と共に楽しめる振付や、舞台のために制作したオリジナルの主題歌も見どころです。

© 森下裕美・OOP・笑平/双葉社 © 舞台「青少年アシベ」製作委員会

公演は、7月17日(日)まで同所で上演中。当日券の販売などは、オフィシャルサイトでご確認ください。

【あらすじ】

© 森下裕美・OOP・笑平/双葉社 © 舞台「青少年アシベ」製作委員会

ゴマフアザラシのゴマちゃんと暮らす少年アシベは、高校1年生になった。

© 森下裕美・OOP・笑平/双葉社 © 舞台「青少年アシベ」製作委員会

成長したゴマちゃんは水族館に入ってしまったが、小学生の頃と同じように、
個性がますます強くなった友人たちと、にぎやかな日々を過ごしている。

© 森下裕美・OOP・笑平/双葉社 © 舞台「青少年アシベ」製作委員会

家族ぐるみの海外赴任から戻ってきたスガオくんは、ネパールのチットちゃんと遠距離恋愛中。
苦労人の彼は色々な人に邪魔されて、ようやく彼女に会いに行けることになったのだが……。

© 森下裕美・OOP・笑平/双葉社 © 舞台「青少年アシベ」製作委員会

成長するってめんどくさいけど、ちょっと愛しい。

© 森下裕美・OOP・笑平/双葉社 © 舞台「青少年アシベ」製作委員会

これは、恋に友情に忙しいアシベたちの青春ストーリーです

【キャスト・原作者コメント】

芦屋アシベ役:熊谷魁人

【初日を迎えるにあたっての気持ち】
「最初は座長として座組みをどうやって成功に導くか、原作の世界観をどう立体的にしていこうかなど、
様々なことで悩みましたが、頼れる俳優陣に恵まれ初日を迎えることができ、
今はやっとこの作品をお客様にお届けできる喜びの気持ちでいっぱいです。」

【作品や役に関しての見どころ】
「作品の最大のテーマとして友情を掲げていて、シーン毎に友に対する色々な想いがあります。
アシベや周りの仲間たちが魅せる友情の素晴らしさに注目していただきたいのと、
主題歌はこの作品の真っ直ぐな気持ちを表している歌詞と皆さんと一緒に踊れる素敵な振りになっていて、
フィナーレを皆さんと飾れるのがとても嬉しいです。一緒に盛り上がりましょう‼︎」

【お客様へのメッセージ】
「舞台「青少年アシベ」、無事に初日を迎えることができました。これも作品を応援して下さる、
皆さんのお陰です。ありがとうございます。原作ファンの方は勿論、
この世界を初めて体験する方も楽しんで頂ける作品になっていると思います。
アシベくんの青春の清涼感をこの夏、皆さんに味わって頂けたら嬉しいです。」

阿南スガオ役:小坂涼太郎
【初日を迎えるにあたっての気持ち】
「初日を迎えることができました。
油断せず最後まで走り抜けられることを願って精一杯演じたいと思います。
出演が叶わなかった小池唯さんの分まで楽しみます!!」

【作品や役に関しての見どころ】
「キャストの仲の良さが伝わればなと思います!そして、みんなで踊れる可愛らしいダンスがあります!
是非注目してみてください!」

【お客様へのメッセージ】
「学生時代を思い出してほっこりする。
そんな作品になっております!
高校の文化祭をみたかのような、懐かしい気持ちになってくれたらなと思います。
是非、楽しんでくださいねー!!」

原作:森下裕美
「物語の最初は全てゼロです。
ゴマちゃんもアシベもスガオも最初はいなかった。アシベがゴマちゃんに出会って
関係性ができて、初めて物語が始まったのです。
「青少年アシベ」も、私と作画の笑平さんが繋がって、今回のお芝居のプロデューサー菅谷さんに繋がり、
出演して下さる俳優さん達に繋がりました…
いつもの「青少年アシベ」より、たくさんの人の想いが詰まった物語を楽しんで下さい。」

原作:笑平
「多くの方が色んな場所で色んな想いを持ってたくさん頑張って頂きました。
本当にありがとうございました。皆様たくさん観に行きましょう…!」

【舞台「青少年アシベ」公演概要】

公式サイトはこちら

<公演期間>
2022年7月13日(水)〜7月17日(日)

<会場>
大手町三井ホール

<上演時間>
約1時間45分(途中休憩無し)

<料金>
S席12,800円(非売品特典付き・客席前方ブロック)、A席7,800円
(全席指定・税込)

『チケット発売』
一般発売:2022年6月25日(土)10:00〜
URL: https://w.pia.jp/t/ashibe/

「問い合わせ」
サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(平日12:00〜15:00)

<出演者>
芦屋アシベ:熊谷魁人
阿南スガオ:小坂涼太郎

麻原遊馬:谷水力
加藤マコト:松田彩希
坂田新一:田中尚輝
天地まお:松谷賢示
荒川ユミコ:佐久間比呂美(※)

東山健司郎:ぎんしゃむ
ララ・ライト:森公平
アミル:塩見奈映

チット・チット・プー:市川美織

スガオの母:芳賀優里亜
スガオの父:兼崎健太郎

ゴマちゃんの声:東山奈央 (声のみの出演)

※荒川ユミコ役にて出演を予定しておりました小池唯さんに関しまして、この度、
体調不良によりやむを得ず降板の運びとなりました。なお、小池唯さんに代わり、
佐久間比呂美さんにご出演をいただくこととなりました。

「アンサンブル」
真﨑傑
ひさえ
萩原匠
瀬戸千花

<STAFF>
原作:森下裕美・笑平『青少年アシベ』(双葉社 アクションコミックス)
演出:加藤真紀子
脚本:倉科未和
音楽:ねりきり
振付:LUI(横尾瑠尉)
舞台美術:照井旅詩
照明:太田明希(Light Version)
音響:松木優佳
映像/映像制作:川崎貴司
衣裳プラン:佐藤朱香
衣裳進行:久保木裕子
メイクプランナー:コウゴトモヨ
ヘアメイク:久木山千尋、藤澤和紀
宣伝動画:ふっちー
演出助手:苅羽悠(Ask)
舞台監督:川名浩介(Ask)
現場制作:古河聰(Ask)、椎名三奈(Ask)、塩出純子(Ask)
協力:双葉社(『月刊アクション』編集部)
プロデューサー:菅谷みにいEIKI、松崎聡(サンライズプロモーション東京)、村岡貞之
アシスタントプロデューサー:長根日和、打田まりか、条谷知美(サンライズプロモーション東京)、矢田詩織(サンライズプロモーション東京)
主催:舞台「青少年アシベ」製作委員会(MinyMixCreati部/サンライズプロモーション東京)

© 森下裕美・OOP・笑平/双葉社
© 舞台「青少年アシベ」製作委員会