株式会社ムーミン物語は、2022年10月22日(土)〜2023年1月9日(月・祝)までの期間、
脚本・演出に小栗了を迎え、冬のムーミンバレーパークの大自然の中で、光と音で物語を体験できる
「ムーミン谷のナイトウォーク〜イルモリノオト〜」を開催します。

イルモリノオトは、宮沢湖の外周を舞台とした光の演出と、現実世界に仮想世界の音が混ざり合う
ソニーによる新感覚の音響体験Sound AR™(※)を組み合わせ、散策のペースに合わせて
耳元から流れるストーリーを聞きながら全長約1.8kmの湖畔の道を進むこのアトラクションです。
まるでムーミンの物語の中を冒険しているような感覚を体験していただけます。

【「イルモリノオト」とは】

イル(イルミネーション)
モリ(森)
ノオト(の音)

イル ミネーションと音( オト )の演出を通して、 森( モリ )の中を歩く体験ができるという意味が紡ぎ合わされたオリジナルのことばです。
湖畔の外周約1.8kmにわたり繰り広げられる夜の冒険をお楽しみください。

【脚本・演出はムーミンバレーパークのショーなどを手掛ける小栗了】

演出家:小栗了

「小栗了」
演出家。1976年東京生まれ。1995年、映画監督を目指し渡米。2001年、役者として活動するために帰国し、
蜷川幸雄の舞台やスティーヴン・セガール主演の映画などに出演を果たす。2006年、俳優引退と同時に
オペラ制作会社のアートクリエーションに入社。2007年、同社からスピンアウトする形で設立された
イベント制作会社NACの取締役に就任。企業イベントの企画・演出・制作・進行から
アクロバットショー・格闘技・演劇・クラシックコンサートの演出などジャンルレスに活動。
ムーミンバレーパークのグランドオープンより、キャラクターショーの脚本・演出を担当。
2020年4月よりクリエイティブディレクターに就任、パークの各種クリエイティブのディレクションを担当。

【(※)Sound AR™について】
現実世界に仮想世界の音が混ざり合うソニーによる新感覚の音響体験です。
お持ちのスマートフォンにSound ARを楽しむためのアプリ「Locatone™(ロケトーン)」を入れ、
マップ上にある特定のスポットを訪れると、位置情報に連動して自動的に音声や音楽が聞こえてきます。
(あるいは、お持ちのスマートフォンにSound ARを楽しむためのアプリ「Locatone™(ロケトーン)」を入れると、
パーク内の情景とともに、訪れたゲストだけに聞こえるキャラクターたちの音声をお楽しみいただけます。 )
https://www.locatone.sony.net/
※「Sound AR」および「Locatone」はソニーグループ株式会社またはその関連会社の商標です。

【「ムーミン谷のナイトウォーク〜イルモリノオト〜」開催概要】
開催期間:2022年10月22日(土)〜2023年1月9日(月・祝)
※チケット料金及び詳細はこちらのイベントページで順次更新して参ります。
https://metsa-hanno.com/event/22051/

ムーミンバレーパークの公式サイトはこちら

© Moomin Characters™
※ムーミンバレーパーク及びMOOMINVALLEY PARKは登録商標です。