(左から)杉原邦生(演出)、早見あかり、木村達成、須賀健太、安蘭けい

9・10月に東京・シアターコクーンにて上演されるスペインを舞台にした愛の悲劇『血の婚礼』。
8月10日(水)に開催された取材会とトークイベントのダイジェスト動画が公開。

木村達成

須賀健太

早見あかり

安蘭けい

演出:杉原邦生

あらすじ漫画も公開されたほか、8月11日(木)からは、東京公演の会場に隣接した
東急百貨店本店の中で「血の婚礼 ビジュアル衣裳&パネル展」も開催しています。
また、8月17日(水)より、 東急百貨店渋谷本店7階MARUZEN&ジュンク堂書店内で、
舞台『血の婚礼』×スペイン作品コーナーが開催さることも発表されました。
東京公演は今秋9月15日(木)〜10月2日(日)渋谷・Bunkamuraシアターコクーン、
2022年10月15日(土)〜16日(日)大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて上演。
チケットは絶賛一般発売中。

【取材会ダイジェスト動画公開】

【チケット絶賛販売中】舞台『血の婚礼』取材会ダイジェスト映像 - YouTube

8月10日、舞台『血の婚礼』の取材会とトークイベントが行われました。
取材会では、演出の杉原邦生と、出演者の木村達成、須賀健太、早見あかり、安蘭けいが登壇し、
稽古が始まったばかりの様子や、稽古をして感じた作品の魅力などを語りました。
出会って数日とは思えないほど取材会でも5人のトークは盛り上がり、
互いに作品を深めあっていこうという一人一人の熱い想いが感じられ、その雰囲気が伝わるダイジェスト映像が公開されました。

【あらすじ漫画公開中】

舞台『血の婚礼』あらすじ

8月10日より、舞台『血の婚礼』のあらすじを漫画化したWEB漫画が、
電子書籍サイト「honto」にて無料公開。出演者をイメージしたキャラクターデザインにより、
『血の婚礼』という作品をより分かりやすく理解することができるものとなっています。
URL:https://honto.jp/ebook/pd_31894426.html

【スペシャルコーナーの開催が決定】

舞台『血の婚礼』×スペイン作品コーナー in MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店(東急百貨店渋谷本店7階)開催決定。
<場所>
東急百貨店渋谷本店 7階MARUZEN&ジュンク堂書店内
<期間>※予定
8月17日(水)〜未定 ※開催期間は変更の可能性があります。
<展示内容>
スペインの戯曲『血の婚礼』にあわせた、 スペイン作品コーナー。
舞台「血の婚礼」の上映を記念して、作品の舞台となったスペインにスポットあて、
スペインにまつわる作品を集めました。また、同時に「血の婚礼」をコミカライズした作品関連展示も行います。
この機会に是非スペイン作品に触れてみてはいかが。

【舞台『血の婚礼』×ミュージカル『フィスト・オブ・ノーススター〜北斗の拳〜』スペシャルパネル展in東急百貨店渋谷本店 開催中】

舞台『血の婚礼』×ミュージカル『フィスト・オブ・ノーススター〜北斗の拳〜』 スペシャルパネル展in東急百貨店渋谷本店

舞台『血の婚礼』×ミュージカル『フィスト・オブ・ノーススター〜北斗の拳〜』 スペシャルパネル展in東急百貨店渋谷本店
©武論尊・原哲夫/コアミックス 1983 版権許諾証GS-111

開幕がより楽しみになる、両作品のスペシャルパネル展の開催が決定いたしました。
<場所>
東急百貨店 渋谷・本店4F特設スペース
<期間>
8月11日(木祝)〜8月31日(水)
<展示内容>
◆舞台『血の婚礼』
木村達成、須賀健太、早見あかり、安蘭けいがビジュアル撮影時に実際に着用したファッションブランド
「ツモリチサト」の衣裳や4名のサイン入り等身大パネル、各キャストをイメージしたキャラクターを使ったARフォトフレーム等

◆ミュージカル『フィスト・オブ・ノーススター〜北斗の拳〜』
公演・宣伝で使用している、ケンシロウ役大貫勇輔、ユリア役平原綾香・May’nの前田文子デザインによる舞台衣裳、
メインキャストのビジュアル大型パネル、2021年世界初演時の舞台写真等。
※舞台衣裳の展示は8月21日(日)までとなります。

ぜひ、写真を撮影して、SNSで『#舞台血の婚礼』、『#アタタミュ』のハッシュタグをつけて投稿してください。
期間限定の特別展示です。ぜひ、お立ち寄りください。
※営業時間や休業日は事前に東急百貨店渋谷本店のHPをご確認ください。

【あらすじ】

南スペインのアンダルシア地方のとある村。母親と二人暮らしの“花婿”は、父親と二人暮らしの“花嫁”と結婚したいという想いを母に告げる。
母親は、溺愛する息子の成長を喜びつつも、ただ一人の家族の旅立ちに複雑な想いがのこる。
花嫁は優しく家庭的な娘と聞くが、気にかかる噂がある。息子と恋仲になる以前、心を通わせた男がいるという。
男の名はレオナルド。かつて、レオナルドの一族に母親の夫と息子は殺されたのであった。
レオナルドは花嫁との恋が破局した後に、花嫁の従妹と結婚し、今は妻子と姑との四人で暮らしていた。
レオナルドの友人でもある花婿は、心配ないと母に明るく語る。花嫁は、花婿と幸せな家庭を築くと決意していた。
しかし、花嫁の目の前に現れたのは、かつての恋人・レオナルド。思いもよらない人物の出現に激しく心が揺さぶられる花嫁。忍び寄る不穏な闇・・。
2人の男の愛がひき起こす、婚礼の日に起きる悲劇とは・・。

【舞台『血の婚礼』公演概要】

公式サイトはこちら

<公演期間>
東京公演:2022年9月15日(木)〜10月2日(日)
大阪公演:2022年10月15日(土)・16日(日)

<会場>
東京:Bunkamuraシアターコクーン
大阪:梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

<上演時間>
未定

<料金>
東京:
S席9,800円 A席7,800円 コクーンシート6,000円 Yシート2,000円
7/31まで販売中】S席観劇チケット付きトークショー15,000円
※コクーンシートは、特にご覧になりづらいお席となります。

パエリアランチ券付S席ペアチケット:22,000円
スペインワイン付S席チケット:10,000円
ドゥ マゴ パリ デザートセット付S席チケット:10,300円

大阪:11,000円
(全席指定・税込)
※未就学児童入場不可

『チケット発売』
東京・大阪:一般発売中

「問い合わせ」
東京:ホリプロチケットセンター 03-3490-4949(平日11:00〜18:00)/定休日(土・日・祝)
大阪:梅田芸術劇場06-6377-3888(10:00~18:00)

<出演者>
木村達成
須賀健太
早見あかり

南沢奈央
吉見一豊
内田淳子
大西多摩恵
出口稚子
皆藤空良

安蘭けい

『演奏』
古川麦
HAMA
巌裕美子

<STAFF>
原作:フェデリコ・ガルシーア・ロルカ
翻訳:田尻陽一
演出:杉原邦生
音楽:角銅真実、 古川麦
美術:トラフ建築設計事務所
照明:齋藤茂男
音響:稲住祐平(エス・シー・アライアンス)
衣裳:早川すみれ(KiKi inc.)
ヘアメイク:国府田圭
振付:長谷川風立子(プロジェクト大山)
殺陣:六本木康弘
演出助手:河合範子
舞台監督:足立充章
宣伝美術:加藤秀幸(grindhouse)
宣伝写真:伊藤元気
宣伝衣裳:TSUMORI CHISATO
宣伝スタイリング:山本亜須香(FUGAHUM)
宣伝ヘアメイク:大和田一美
東京公演主催・企画制作:ホリプロ
大阪公演主催:梅田芸術劇場/ABCテレビ