一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会は、株式会社日経BP、株式会社電通との共催のもと、
千葉県千葉市美浜区の幕張メッセにて「東京ゲームショウ2022」(略称:TGS2022)を開催しています。
TGS2022の会期は、2022年9月15日(木)から9月18日(日)までの4日間で、
15日(木)・16日(金)をビジネスデイ、17日(土)・18日(日)を一般公開日として開催します。

TGS2022のテーマは、「ゲームは、絶対、とまらない。」。
この2年、いろいろな楽しみが日常から奪われていくなかで、ゲームはいつも毎日を照らしてくれました。
これからもずっと、ゲームはみんなを明るくし続けるんだ――そんな強い覚悟をテーマに込めました。

東京ゲームショウは、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、一昨年は完全オンライン、
昨年はオンラインおよび、報道関係者・インフルエンサー向けにリアル会場を用意する
ハイブリッド開催となりました。ビジネス関係者や一般来場者が入場できるリアル会場を設置するのは3年ぶりです。

東京ゲームショウ2022館内の様子

2020年、2021年と新型コロナウイルス感染症拡大の影響でオンラインでの開催となった
東京ゲームショウ(以下、TGS)。多くのTGSファンや出展社から、「リアルを復活させてほしい」
「来年こそは幕張に行きたい」という声がよせられ、感動や喜びは、皆で同じ空間で共有できてこそ
生み出されるものだということを改めて認識させられた2年間でした。
そして2022年、東京ゲームショウは3年ぶりの幕張メッセ開催を決定。感染症対策はこれまで以上に徹底し
出展社、来場者、スタッフ全員が安心して楽しめる、「待ちに待った」TGSの会期2日目の様子をお伝えします。

【展示コーナー(幕張メッセ1−8ホール )】

会期初日となるビジネスデー1日目の9月15日には、報道媒体、関係者を合わせおよそ2万人の来場を記録するなど、
3年ぶりのリアル開催に盛況ぶりをみせる東京ゲームショウ2022。国際展示場1〜8ホールに所狭しと並ぶ
ブースに開場時から続々と来場者が詰めかけています。

●「一般展示」
ゲームソフトを中心としたデジタル・エンターテインメント関連製品やサービスを紹介するコーナーです。

●「スマートフォンゲームコーナー」
iOS、Androidなどのスマートフォンや各種タブレットなどのスマートデバイス向けゲームと、
携帯端末やPCブラウザなどで楽しめるソーシャルゲームにフォーカスした展示コーナーです。

●「e-Sportsコーナー」
eスポーツとして展開しているゲームタイトル(家庭用ゲーム、スマートフォンゲーム、PCゲーム)や、
ハードウエア、デバイスなどを展示するコーナーです。

●「VR/ARコーナー」
VR(Virtual Reality:仮想現実)、AR(AugmentedReality:拡張現実)、MR(Mixed Reality:複合現実)
関連ゲームソフトやハードウエア、関連サービスなどを展示するコーナーです。

●「インディーゲームコーナー」
独立系(インディー)開発者を出展対象とする、あらゆるプラットフォーム向けの完全オリジナルゲームを展示するコーナーです。

●「ゲームスクールコーナー」
未来のクリエイターのために、ゲームスクールを紹介するコーナーです。

●「物販コーナー」
ゲーム関連グッズの販売をするコーナーです。

※上記は全て「4日間出展」するコーナーです

【オンライン企画】

●オンライン展示会場
ゲームに関連する企業・団体を TGS の公式サイトで紹介します。リアル会場の出展社およびオンライン出展社の情報を掲載いたします。

●公式番組
YouTube、Twitter、ニコニコ、Twitchや、中国のHuya、DouYuなどの動画プラットフォームで、
主催者および出展社の公式番組を日本、欧米、中国などグローバルに発信します。
一部を除くほとんどの番組で、日本語版(オリジナル版)に加え、英語等の同時通訳バージョンも並行して配信する予定です。

●TOKYO GAME SHOW VR 2022
昨年“初”開催した東京ゲームショウの「バーチャルエリア」を、今年も会期中の4日間、
TOKYO GAME SHOW VR 2022(略称:TGSVR2022)として開催予定です。

※上記は、2022年2月28日(月)時点で予定している内容です。今後の準備状況、出展申込状況により、
内容を変更する場合があります。また、上記以外にも様々な企画を検討中です。
決定し次第、プレスリリース等でお知らせいたします。
※リアル会場(幕張メッセ)や配信スタジオでは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため徹底した対策を講じます

【東京ゲームショウ2022 オフィシャルサポーター】

東京ゲームショウ2022のオフィシャルサポーターに、モデル・女優の貴島明日香さんが就任。
貴島さんは、今年4月に長年務めたお天気キャスターを卒業し、現在はモデルや女優として
幅広い活動を展開していますが、自身のYouTubeチャンネル「あすかさんち。」(登録者数:42.7万人)では
ゲーム実況動画を配信するなど、熱心なゲームファンとしても知られています。
貴島さんには、TGS公式番組の出演やTGS2022会場ではさまざまなゲームに触れて、
ゲーム好きならではの目線で、最新ゲームの魅力を発信していくとの事です。

<貴島明日香さん オフィシャルサポーター就任コメント>
実は、東京ゲームショウ2019のときに、初めてゲーム会社さんのステージに呼んでいただきました。
そのときに自分がゲームが好きだということを実感して、それがきっかけでゲームのお仕事に
興味を持つようになったんです。その東京ゲームショウのオフィシャルサポーターに就任することになるとは、
今でも信じられないくらいです。
これまでのTGSオフィシャルサポーターといえば、そうそうたる方々なので、私でいいのかなと思いますが、
ゲーム好きとして純粋に東京ゲームショウを楽しみたいと思います。

【東京ゲームショウ2022開催概要】

公式サイトはこちら

<名称>
東京ゲームショウ2022(TOKYO GAME SHOW 2022)

<開催期間>
2022年9月15日(木):ビジネスデイ・10:00〜17:00
2022年9月16日(金):ビジネスデイ・10:00〜18:00
※ 9月16日(金)14:00〜18:00は一般来場者も入場可
2022年9月17日(土):一般公開日・10:00〜18:00
2022年9月18日(日):一般公開日・10:00〜18:00
※ 一般公開日は、状況により9:30に開場する場合があります。
※14時から入場できる「午後券」も発売

<会場>
リアル会場:幕張メッセ展示ホール1〜8/国際会議場
バーチャル会場:TOKYO GAME SHOW VR 2022 (tgsvr.com)

<概要>
出展社数:605社(国内出展312社(内オンライン出展25社)、海外出展293社(内オンライン出展24社))
出展小間数:1883小間
出展タイトル数:1409タイトル
※いずれも8月31日時点
来場予定者数 :15万人

<実施体制>
主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
共催:株式会社日経BP/株式会社電通
後援:経済産業省