© Moomin Characters™

株式会社ムーミン物語は、ムーミンバレーパーク内展示施設KOKEMUS(コケムス)にて
2021年7月から開催している企画展「ムーミンの食卓とコンヴィヴィアル展
-食べること、共に生きること-」を、10月23日(日)をもって終了します。
本展は、11月3日(木・祝)にスタートする富山市ガラス美術館をはじめ、全国の美術館を巡回し、
パークでの展示終了後も一部を除く展示物をご覧いただけます。 ムーミンバレーパークの企画展が
パーク外でご覧いただける初の機会です。また、10月1日(土)〜10月23日(日)までの期間、
ムーミンバレーパークでは、企画展限定グッズが当たるキャンペーンを実施し、
パークでの企画展フィナーレと新たな巡回の門出を盛り上げます。

【「ムーミンの食卓とコンヴィヴィアル展-食べること、 共に生きること-」展示概要】

© Moomin Characters™

四季折々の自然の恵みの食べ物を中心としたムーミン谷の豊かな食文化と、
和気あいあいとくつろぐムーミン谷の仲間たちの姿を通して、心がぽっと温かくなる
「コンヴィヴィアル」な気持ちを感じていただけるような展覧会をお届けいたします。

<実施場所>
ムーミンバレーパーク 展示施設KOKEMUS 2F 企画展エリア
<実施期間>
2021年7月10日(土)〜2022年10月23日(日)
<詳細>
 https://metsa-hanno.com/lp/convivial_moominstable.html

【企画展限定グッズも当たるキャンペーン実施】

© Moomin Characters™

わたしたちの暮らしに欠かせない「食」はムーミン谷の仲間たちにとっても同様に大切なものです。
企画展をご覧いただいたあと、みなさまにも「食」を通して心がぽっと温かくなる
「コンヴィヴィアル」な気持ちを感じていただけるよう、キャンペーンを実施いたします。
対象店舗で当日お買い上げ合計5,000円(税込)以上のご飲食につき1回のくじ引きができ、
企画展限定グッズなどが当たります。

<実施期間>
2022年10月1日(土)〜10月23日(日)
<対象店舗>
ムーミンバレーパーク内飲食店舗(ムーミン谷の食堂、ライブラリー カフェ、ピカルオカ、へルックヤ、ナミ)※レットゥラ ラウンジ除く
<参加方法>
対象店舗のレシートをKOKEMUS 2Fライブラリー カフェにてご提示ください。
※当日お買い上げの各店舗レシート合算も可。

【全国巡回1か所目は富山市ガラス美術館】

富山市ガラス美術館

富山市ガラス美術館館内

パークでの展示終了後、一部コレクションを除き、全国各地の美術館を巡回します。
その1か所目となるのが、富山県に位置する富山市ガラス美術館です。
フィンランドのムーミン美術館所蔵を含む食に関するdigigraph(高品質複製画)、
ムーミンキャラクターズ社所蔵の食にまつわるコレクションなど、
ムーミンバレーパークの企画展での展示物が引き続き、本展でも展示されます。
新たに、個人コレクター所蔵の幻の手作りフィギュアやムーミンの食器なども展示されます。
素朴だけれども豊かな自然の恵みがつまったムーミン流の楽しみ方をご覧ください。

<詳細>
https://toyama-glass-art-museum.jp/
<場所>
富山市ガラス美術館 5階ギャラリー1・2
<期間>
2022年11月3日(木・祝)〜2023年1月29日(日)
<実施体制>
主催:富山市ガラス美術館
共催:S2株式会社
特別協力:Moomin Characters Oy Ltd./ムーミンバレーパーク/ムーミン美術館
後援:フィンランド大使館/フィンランドセンター
協賛:フィンエアー/フィンエアーカーゴ/Finlayson
※本展は全国を巡回します。 巡回情報はムーミンバレーパーク公式サイトをご覧ください。

『富山市ガラス美術館』
「ガラスの街とやま」を目指したまちづくりの集大成として、富山市立図書館本館などが入居する
複合施設「TOYAMAキラリ」内に整備し、富山市の中心市街地に位置することから、
文化芸術の拠点としてだけでなく、 まちなかの新たな魅力創出を担います。
世界的な建築家の隈研吾氏が設計を手掛けた建物は、御影石、ガラス、アルミの異なる素材を組み合わせ、
表情豊かな立山連峰を彷彿とさせる外観となっています。また、内部は富山県産材のルーバー(羽板)を活用した
温もりのある開放的な空間となっています。常設展として、富山市所蔵の現代ガラス美術作品を展示する
コレクション展をはじめ、 展示室の壁面や図書館内に富山ゆかりの作家の作品を展示する
「グラス・アート・パサージュ」があります。 また6階「グラス・アート・ガーデン」には、
現代ガラス美術の巨匠デイル・チフーリ氏の工房が制作したインスタレーション(空間芸術)作品を展示しています。
このほか、 企画展では1950年代以降の現代ガラス美術作品を中心に、 さまざまな美術表現を紹介します。

ムーミンバレーパークの公式サイトはこちら

© Moomin Characters™
※メッツァ及びmetsäは登録商標です。
※メッツァビレッジ及びmetsä villageは登録商標です。
※ムーミンバレーパーク及びMOOMINVALLEY PARKは登録商標です。