イスラムに伝わる説話集「千夜一夜物語」の中の1つの話で知られる「船乗りシンドバッドの冒険」。
主人公シンドバッドが、世界中を旅し各地で繰り広げる冒険やロマンスなどの7つの説話をミュージカル・ショーとして描きます。
東京公演は2022年11月3日(木・祝)~11月19日(土)品川プリンスホテル クラブeXにて、
大阪公演は2022年11月26日(土)~11月27日(日)森ノ宮ピロティホールにて上演。
出演は、主人公のシンドバッド役に中村嶺亜(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)が扮し、主演を務めます。
また、シンドバッドと共に旅をするアルス役には、外部舞台初出演の黒田光輝(少年忍者/ジャニーズJr.)。
そして、シンドバッドたちの前に立ち塞がる魔女たちには個性豊かな宝塚OGの3人、
彩輝なお、彩乃かなみ、蘭乃はなが扮します。また、シンドバッドと共に旅をすることになるサクル役に竹廣隼人、
さらに、故郷に帰る為シンドバッド達と行動する白鯨、フォート・アビヤド役にダイアモンド✡ユカイら、実力派俳優たちが登場します。
演出は、数々の宝塚歌劇団の作品を手掛け、 2014年に「宝塚歌劇の殿堂」入りをした三木章雄が本作を手掛けます。
劇中では、4ピースのバンドによる生演奏もあり、ミュージカル・ショーとしての奥行と彩りを加えます。

2022年11月2日(水)、東京都港区の品川プリンスホテル クラブeXにて公開ゲネプロが行われました。

【物語のイントロダクション】

冒頭、シェヘラザードがシンドバッドへ問う。何故、海に出るのかと。
若きシンドバッドは、最初の航海でクジラの島に上陸し、そこで旅の仲間となるアルスに出会う。
シンドバッドたちは老クジラの目となり、背中に乗って冒険の旅に出る。
その行く手には、シンドバッドたちに対峙するナイチンゲールや
白蛇の精、魔女などが現れ、彼らの冒険が繰り広げられていくのであった。

カーテンコールにてアルス=狼役を務める黒田光輝さんから
「今回、このキャストでシンドバッドという舞台をやらせていただきます。僕達が舞台の上に立って
表現をしたものを、皆さんが一つ一つ感じ取って何か自分の人生の生きがいになったりとか、
明日も頑張ろうとか、何かの刺激になってくれたら凄く嬉しい事なので、皆さん、(両手親指を立てて)
「イイね!」を覚えて帰って下さい。」とコメントが。
そしてシンドバッド役を務める座長の中村嶺亜さんから
「こうして無事、ゲネプロを終える事が出来て、この後初日が無事、幕が開く訳ですが、
素敵なメンバーに囲まれて、素敵な皆さんに支えてもらって、これから始まる長い長い旅が
今から本当に楽しみで仕方がありません。誰一人欠ける事無く、旅をしていけたら良いなと思いますので、
僕達も怪我や体調管理に気をつけて進んで行きます。皆さん、これからも見守って下さい。」と話しました。
シンドバッドと仲間達が巡る7つの冒険をぜひ劇場で。

【ミュージカル・ショー『SEVENーシンドバッド7つの航海ー』公演概要】

公式サイトはこちら

<公演期間>
東京公演:2022年11月3日(木・祝)〜11月19日(土)
大阪公演:2022年11月26日(土)・27日(日)

<会場>
東京:品川プリンスホテル クラブeX
大阪:森ノ宮ピロティホール

<上演時間>
約1時間45分(途中休憩無し)

<料金>
東京:
S席9,500円 2Fサイドシート9,000円

大阪:9,500円
(全席指定・税込)
※4歳以上有料。4歳未満入場不可。チケットはお1人様1枚必要となります。
※ご購入後の返金・クレーム及びお席の振替は一切お受けできません。予めご了承ください。
※2Fサイドシートは、一部演出で見えづらい場合がございます。予めご了承ください。

『チケット発売』
好評発売中

「問い合わせ」
東京:公演事務局:https://supportform.jp/event(平日10:00~17:00)
※お問い合わせは24時間承っておりますがご対応は営業時間内とさせていただきます。
なお、内容によってはご回答までに少々お時間をいただく場合もございますので予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
大阪:キョードーインフォメーション:0570-200-888(平日・土曜11:00~18:00)

<出演者>
シンドバッド:中村嶺亜(7 MEN 侍/ジャニーズJr. )
アルス=狼:黒田光輝(少年忍者/ジャニーズJr. )

シェヘラザード ほか:彩輝なお

イザベル姫 ほか:彩乃かなみ
ナイチンゲール ほか:蘭乃はな
サクル=鷹 ほか:竹廣隼人

フォート・アビヤド=白鯨:ダイアモンド✡ユカイ

「バンド」
シンセサイザー/ギター:Robin
ベース:山田章典
ドラム/パーカッション:東佳樹
キーボード/音楽監督:栗山梢

<STAFF>
作・演出:三木章雄(宝塚歌劇団)
音楽:栗山梢
共同編曲:竹内一宏
振付:AYAKO、森優貴
美術:伊藤雅子
照明:日下靖順
音響:山口剛史
衣裳:西原梨恵
ヘアメイク:田中エミ
歌唱指導:塚本直
稽古ピアノ:篠塚祐伴
演出助手:井口綾子
舞台監督:DDR
宣伝美術:山下浩介
宣伝写真:神ノ川智早
宣伝スタイリスト:井田正明
宣伝ヘアスタイリスト:大城祐樹
宣伝メイク:有泉志乃
宣伝:フューチャー PR MEDIA
アシスタントプロデューサー:稲毛明子
プロデューサー:加藤はるな
東京公演主催: エイベックス・エンタテインメント
大阪公演主催:リバティ・コンサーツ
企画・製作:エイベックス・エンタテインメント