(上段左から)井上一太、大内リオン、真弓孟之、浦陸斗、永岡蓮王
(下段左から)河下楽、岡佑吏、吉川太郎、小柴陸

関西ジャニーズ Jr.のユニット”AmBitious”(アンビシャス)。2021年10月に
大倉忠義のプロデュースによって結成された”AmBitious”初となる単独舞台公演が、
2023年2月東京グローブ座とサンケイホールブリーゼにて全35公演、上演することが決定しました。
関西ジャニーズ Jr.の人気ユニット2019年1月結成”Lil かんさい”、2019年2月結成” A ぇ! group”、
2020年11月結成”Boys be”に続いて2021年10月に結成された”AmBitious”は、
真弓孟之、河下楽、岡佑吏、永岡蓮王、井上一太、浦陸斗、大内リオン、吉川太郎、小柴陸の9人で活動。
結成からわずか8ヶ月の 2022年6月に松竹座で20公演の単独ライブを成功させるなど、目が離せない注目のユニットです。
そんな彼らが次に挑戦するのは、“舞台”。企画は関ジャニ㱣の大倉忠義が務めます。
結成時に「がむしゃらに頑張ることを恥ずかしいと思う人もいるけれど、メンバーたちのパフォーマンスを見て
”野心的だ”と感じて”AmBitious”と名付けた」という大倉の思いを胸に、
フレッシュな9人のメンバーに新たな挑戦にどうぞご期待下さい。

【AmBtiousメンバーコメント&自己紹介】

真弓孟之:2004年8月24日生まれ:18歳
「今回AmBitiousとして東京グローブ座、サンケイホールブリーゼで計35公演も舞台をやらせていただくことになりました!!
お話を聞いた時、嬉しすぎて何度も聞き返しました笑
まだ、詳しいことは何も決まっていませんが、たくさんの人にAmBitiousを知ってもらえるような公演にしたいです!
そのために、ぼくたち笑いも個性も伸ばして、AmBitious9人とファンの皆さんが一緒に楽しめるような最高の公演にするので、
是非観に来てください!!」

河下楽:2001年2月24日生まれ:21歳
「本当に夢なんじゃないかって疑うぐらいに大きなチャンスを頂けたことに感謝しかありません!
AmBitious9人全員が力を合わせて観に来て良かったと思ってもらえるような物を作れるように頑張りまくります!!
そしてAmBitious一人一人が主役としての責任と自覚を持って、凄い勢いがあるグループだと
思ってもらえるように全員で頑張るので是非観に来て欲しいです!!」

岡佑吏:2002年2月1日生まれ:20歳
「僕たちが全35公演も舞台をさせていただけることを嬉しく思います。
AmBitiousは結成して1年とまだまだ未熟な部分が多いですが、AmBitious の9人がどんな個性を持っているのか、
またどんなグループなのかをより知って頂けるように、そして、この舞台でより飛躍できるように、
全身全霊、観に来てくれるお客さんに楽しんでいただけるよう頑張ります!」

永岡蓮王:2005年12月27日生まれ:16歳
「今回、AmBitiousだけでやらさせて頂けるという事でとてもとても気合が入りまくってます!
絶対にいい舞台にして最高の思い出にしたいと思います!!
35公演メンバー同士助け合って、AmBitiousってすごいなと、たくさんの方に思って頂けるように精一杯頑張ります!
よろしくお願いいたします!!!」

井上一太:2006年6月19日生まれ:16歳
「今回の舞台は、僕の中では挑戦と思っていて、今までAmBitiousだけでやったことのない舞台というジャンルで
正直不安があります。その反面この舞台を成功させる事でAmBitiousがすごいレベルアップできると思っていて、
このチャンスを掴んでこの先もっともっと成長できるよう頑張りたいと思います!
そして舞台を観てAmBitiousの事をもっともっと知ってもらえるような良い舞台にします!」

浦陸斗:2004年12月20日生まれ:17歳
「来春AmBitiousで舞台をさせていただけることになり、とても嬉しいです!
この公演を通して、より僕たちのことを知っていただけたらなと思います。
AmBitiousを結成してからも磨き続けてきた「各々の強烈な個性」を最大限に活かして、
僕たちらしいフレッシュなエネルギーで東京グローブ座、サンケイホールブリーゼを満たせるように頑張りたいと思います。」

大内リオン:2005年4月27日生まれ:17歳
「この舞台はAmBitiousにとって大事な一歩になります。
9人の個性を沢山出してファンのみなさんが感動出来るような舞台にして、ダンス、アクロバットに続き
新しい事にも挑戦出来ると思うので頂いたチャンスを生かしてAmBitiousにしか出来ない舞台を作っていきます。
期待して待ってて下さい。
毎公演この気持ちと情熱を忘れずに9人で頑張ります。」

吉川太郎:2001年10月9日生まれ:21歳
「AmBitious が初めて、グローブ座、サンケイホールブリーゼという素晴らしい舞台に立たせていただくことになりました。
ありがとうございます!しかも今までのステージとはまた一味変わったものになりそうで今からすごくワクワクしてます!
よっしゃ頑張るぞー!よしいったろー!!」

小柴陸:2002年12月22日生まれ:19歳
「僕たちが東京でAmBitiousとして舞台に立たせて頂ける、本当に初めての公演です!
全員とても気合いが入っております!!
コンサートではなく、舞台です!
僕たちの思い出に残るのは当然のことですが、
観に来ていただいた皆様にも、思い出に残るように、そしてAmBitiousらしい最高の作品にできるように一生懸命頑張ります!!
期待していて下さい!!」

【舞台「AmBitious 2023 春」(仮)公演概要】

<公演期間>
東京公演:2023年2月1日(水)~2月12日(日)
大阪公演:2023年2月15日(水)~2月26日(日)

<会場>
東京:東京グローブ座
大阪:サンケイホールブリーゼ

<上演時間>
未定

<料金>
S席7,200円 A席6,200円
(全席指定・税込)

『チケット発売』
一般発売日:決定次第お知らせいたします。

「問合せ」
東京:東京グローブ座 03-3366-4020
大阪:キョードーインフォメーション 0570-200-888(11:00~18:00 日祝休業)

<出演者>
AmBitious(真弓孟之 河下楽 岡佑吏 永岡蓮王 井上一太 浦陸斗 大内リオン 吉川太郎 小柴陸)

<STAFF>
企画:大倉忠義
主催・企画製作:東京グローブ座