開業5周年を迎えた『レゴランド・ジャパン・リゾート』の2022年クリスマスは、
“絵本”の世界をモチーフにした「クリスマスタウン」を新設し、
直径10mのドーム型フォトスポットや巨大ガチャガチャが楽しめるスタンプラリーなど、
笑顔があふれるイベント「ブリック・クリスマス」を2022年11月18日(金)から12月25日(日)まで開催しています。
2022 年クリスマスのテーマは“いつまでも忘れられない3つの笑顔”。
初めての体験で笑顔があふれる子どもたち。子どもたちの笑顔は大人への贈り物に。
そして、皆の笑顔が周りにも連鎖していくー。そんな、ワクワクの体験ができる
“絵本”の世界「クリスマスタウン」がイベントエリアに初登場します。

2022年11月17日(木)、翌日からの開催期間本番に先駆けてメディア先行取材会が行われました。

【クリスマスイベント 「ブリック・クリスマス」】

『イベント会場「クリスマスタウン」コンテンツ概要』

ミニランド側から見る「クリスマスタウン」

エリア内の地面にはそこかしこにクリスマスモチーフのデカールが

パーク内「ミニランド」エリアの奥に今年の夏季より登場したイベントエリア。
夏季の「新・ウォーター・メイズ」、秋季の「モンスター・メイズ」と、
季節イベントのメインエリアとしてゲストを楽しませてきたエリアも遂に
クリスマスソングが鳴り響く冬の装いに。
「クリスマスゲート&スタンプラリー「スマイルブック」」
巨大な絵本のゲート(高さ3.2m・幅6.3m)をくぐって「クリスマスタウン」へ。
ゲートを潜った先の絵本館で「スマイルブック」を入手し、3冊のビッグ絵本(高さ2m・幅3m)を
めぐってスタンプを集めるアクティビティを展開。


当たりのカプセルを引き当てたゲストにはレゴブロック商品がプレゼントされます。

「巨大「スマイルガチャガチャ」」
クリスマスモチーフの巨大ガチャガチャ(高さ3.5m・幅1.2m)がクリスマスタウンの中央付近に設置されており、
限定デザインのファクトリーブロックやポップバッジ、ネックストラップがランダムに入っています。
その中で当たりのカプセルを引き当てると・・・?
※一日の体験人数に限り有。

「フォトスポット「スノードーム」」
直径10m・高さ6mの雪をイメージした巨大ドームの中に入って、入り口によって異なる3種類のフォトスポット
「ミニフィギュアになりきろう!」「エルフと一緒に一休み」「サンタさんからプレゼントをもらおう!」がそれぞれ楽しめます。

紅ほっぺのシナモンティー(大人)

「紅ほっぺのキッズ ホットベリーはちみつティー」

「飲食スペース「クリスマスカート」」
たくさんのツリーに囲まれた「クリスマスタウン」で、巨大な絵本や光輝くスノードーム、
トナカイのソリやエルフを眺めながらクリスマス限定メニュー大人向け
「紅ほっぺの ホットベリーシナモンティー」やお子さま向け
「紅ほっぺのキッズ ホットベリーはちみつティー」が楽しめる飲食スペースをご用意。

メディア先行体験会には名古屋市立福春小学校の3年生児童ら約40名が来場。
「クリスマスタウン」に入るなり、一目散にスタンプを押す子、フォトスポットへと行く子等、
クリスマスイベントを楽しんでいました。

<ストーリー>
レゴランドのクリスマスに現れた巨大な絵本。ページをめくると、絵本の中からサンタとエルフが飛び出してきた。
「ブリック クリスマス!クリスマスタウンへようこそ。今年一年、いい子にしていたみんなに届けるプレゼントを
準備してたんだけど、大人になった子たちにもプレゼントがしたいんだ」
エルフと一緒に大人へのプレゼントを探して、キミだけの“ハピネス”を見つけよう!

『世界最大級!レゴ クリスマスツリー展示&イルミネーション』

バディ・レベッカと共に記念撮影をする福春小学校の児童達

毎年、イベントエリアでその圧倒的な存在感でゲストをクリスマスの世界へと引き込んでいた、
世界最大級のレゴクリスマスツリー。約61万個のレゴ ブロックを使用した高さ10m、幅4mの
世界最大級のレゴクリスマスツリーがバージョンアップ。カラフルで華やかなツリーには
レゴ ブロック製のオーナメントが装飾され、15時以降はイルミネーションが点灯。

イルミネーションが点灯したレゴクリスマスツリー

ツリーの前では、レゴ ブロック製の実物大のトナカイが引くソリに乗ってレゴランドの人気キャラクターと一緒に記念撮影ができます。

『クリスマス ミニランド、巨大クリスマスリース、他フォトスポット』
1,000万個以上のレゴ ブロックを使い、日本の有名な都市や名所を表現した「ミニランド」もクリスマス仕様に。

ミニランド内の地面にはこんなデカールも

報道陣もどうやっても1枚の画角内に全てを納め切れなかった札幌エリア

今年もたくさんのサンタクロースがミニランドにやってきて、各地にクリスマスらしいシーンが広がります。
その数、大小を含めるとおよそ10ヵ所。最もサンタコスチュームの多い、北海道・札幌市のエリアには
数えきれない程のサンタクロースが。

クリスマストレインの貨車・客車部分には多数のエルフ達の姿が

きらめくクリスマスツリーやプレゼントをたくさん乗せて走行するクリスマストレインも、
この時期はミニランドを大いに盛り上げます。

報道陣の集合場所となったナイト・キングダムエリアの「ナイト・テーブル・レストラン」も多数のクリスマスデコレーションが


プレス撮影の為にサンタクロースが特別に登場

また、子どもたちにプレゼントを届けるお手伝いをしているエルフたちが、ミニランドから
イベント会場「クリスマスタウン」までの道を案内します。ぜひ、ご家族の想い出に残る発見をミニランドのクリスマスで。

『クリスマスチャリティー「Build to Give 〜ハッピークリスマスをとどけよう〜」』
「Build to Give」とは、2017年からレゴグループが始めたクリスマス期間のDonation(寄付)キャンペーン。
レゴブロックで作った作品を共通ハッシュタグ(#BuildtoGive #ハッピークリスマスをつなげよう#レゴランド)
をつけてSNSに投稿すると、様々な事情や環境が原因で遊ぶ事の機会が少ない、
”遊び”を本当に必要としている子供達に投稿の数だけレゴブロックが送られます。
期間中はオリジナルのギフトボックスを作るワークショップを開催。
ワークショップに参加した福春小学校の児童達は、レゴレナのアドバイスの下、約30分の所要時間の中で
自身の考える様々なギフトボックス作りに挑戦。最初から完成形が見えているのか、
迷う事無くレゴブロックを選び組み立てる子、作りながら何度もトライ&エラーを繰り返す子等と、
クリエイティブな時間を過ごしていました。

<開催期間>
2022年11月7日(月)〜2022年12月25日(日)
<料金>
無料
<対象年齢>
3歳〜大人
<体験時間>
約30分
<参加方法>
予約不要
※体験時間を区切ってご案内いたします。参加される際は直接会場(リビルド・ザ・ワールド・センター)にお越しください。

【クリスマス限定スイーツ&フード】

クリスマスフード集合写真

クリスマスの世界が広がる「レゴランド・ジャパン」では、
クリスマスにかかせないケーキやスイーツ、冬にぴったりの温かいメニュー、
家族みんなで楽しめるフードメニューなどクリスマス&冬の限定メニュー計31種類を用意されています。
その中から代表的なものをご紹介。

(下)スノードームのいちごケーキ、(中段)キューブショコラムース、(上)赤いスノードームのレアチーズケーキ(提供店舗:ファクトリー・サンドイッチ・カンパニー)

「スノードームのいちごケーキ:550円、赤いスノードームのレアチーズケーキ:550円」
販売時期:12月1日(木)~12月25日(日)
いちごの酸味としっとりホイップクリームが絶妙な組み合わせの白いスノードームケーキと
濃厚なマスカルポーネといちごの酸味がベストマッチする
鮮やかな赤色がクリスマスにピッタリのスノードームケーキ。

「キューブショコラムース:550円」
販売時期:11月4日(金)~11月30日(水)
レゴランド・ジャパン合同会社社長の本多良行氏絶賛の一品。
甘さひかえめ、濃厚なチョコレートの味わいが楽しめるチョコレートムースのケーキ。
食べた瞬間に芳醇なカカオの香りが広がり、コーヒーとの相性もピッタリなデザート。

「(左)紅ほっぺの ホットベリーシナモンティー(大人向け):600円、(右)紅ほっぺのキッズ ホットベリーはちみつティー(子供向け):500円」(提供店舗:イベントエリア・カート)
紅ほっぺいちごのシロップを使ったマシュマロホットドリンク。
甘酸っぱくてほんのりシナモンの香りが楽しめます。
お子さまにはハチミツの甘みを加えて仕上げます。

 

サンタキッズセット(提供店舗:ナイト・テーブル・レストラン)

「サンタキッズセット:1,200円」
ブロック型のケチャップライス、レゴポテト、フライドチキン、ハンバーグ、スパゲッティなど
お子さまが大好きなメニューたっぷりのキッズセットです。

クリスマスファミリーセット(提供店舗:ナイト・テーブル・レストラン)

「クリスマスファミリーセット:6,500円」
骨付きチキン、フライドチキン、チーズハンバーグ、ハッシュドビーフなど、季節のおすすめ料理が盛りだくさん
デザートはクリスマス気分が楽しめるツリーシューをご用意。家族みんなで一度にいろいろ楽しめるセットメニューです。

報道陣に試食提供された「香薫グリルとローストビーフのコンビセット」(左)

「香薫グリルとローストビーフのコンビセット:2,800円」(提供店舗:ナイト・テーブル・レストラン)
じっくり焼き上げたローストビーフと香ばしくジューシーなチキン、
スモーキーなソーセージが一皿で味わえるお得なメニュー・。

『「レゴランド・ジャパン・ホテル」のクリスマススペシャルディナーコース』

「クリスマススペシャル キッズディナーコース」お子さま(小学生以下):2,500円

「クリスマススペシャルコース」大人:8,500円

「レゴランド・ジャパン・ホテル」には、クリスマスの特別な夜を彩るスペシャルディナーコースが
「スカイライン・バー」に登場。お子さまと大人向けで異なるペアリングメニューです。
キッズメニューは、お子さまが大好きなハンバーグやグラタン、人気のLEGO ポテト、
スノーマンが可愛らしいケーキ等をセットに。大人向けは地元・愛知県産の食材「知多牛」や
「あいち鴨」を使用したこだわりの本格コース料理。12月23日(金)〜12月25日(日)の
僅か3日間のみの提供となる、「スカイライン・バー」が誇る珠玉のディナーを是非。
また、「ブリックス・ファミリー・レストラン」でもローストチキンやクリスマスならではの
バラエティー豊富なディナービュッフェ(12/23(金)-25(日):大人6,000円・子ども3,000円)をご提供。

<会場>
レゴランド・ジャパン・ホテル 2F レストラン「スカイライン・バー」
<予約期間>
10月25日(火)10:00~ 座席完売まで
<提供期間>
12月23日(金)~12月25日(日)
<予約方法>
公式サイトのホテルレストランページより予約受付
URL:https://www.legoland.jp/hotel/restaurants-and-shop/

【『ブリック・クリスマス』企画担当者&本多良行社長インタビュー】

メディア先行体験会終了後、『ブリック・クリスマス』の企画担当者である、
レゴランド・ジャパン合同会社リゾート企画開発の中谷友紀氏と、本多良行社長がインタビューに応じました。

Q:福春小学校の児童達が実際にクリスマスタウンで遊んでいる様子を見た率直な感想は?

中谷友紀氏

中谷さん「今回は大人の方にもクリスマスプレゼントを、という様な切り口でコンテンツを制作させていただきました。
その意味は、パパやママを主にしてどんなクリスマスプレゼントを?となるかというと、
やはり子供達の笑顔になるんですよね。親御さんに子供達の笑顔というプレゼントを
レゴランドはお届けしたいという事で最大限、子供達の笑顔を演出する様な内容を展開させていただきました。」

Q:クリスマスタウンにおいて絵本の世界という形を選んだのは何故か?

中谷さん「一つはファンタジーな世界へ子供達を誘いたかったという、世界観への没入の部分で、
もう一つはクリスマスという物をより身近な物であったりとか、クリスマスの知らなかった事を
子供達に伝えてい行きたいなと思いまして、その部分を妖精エルフという形で
子供達に知って貰おうかなという事で前に出しました。」

Q:クリスマスタウン制作にあたり、最も気をつけた部分は?

中谷さん「最初に大人の方にクリスマスプレゼントを、と言っておきながらも、本当にそこまで
コンテンツの内容から行き届くかどうかという所がやはりチャレンジでした。
どうしても子供達の「うわっ、楽しい!」、で終わってしまうのではなくて、
それを如何に親御さんの手元まで届けるか、という所で最終的には、ありきたりかもしれませんが、
写真撮影というものを切り口として、それも普通の写真撮影じゃなくて、何処にも無い
その瞬間、その時の家族の記念写真という風に持っていきたくて、そういうシーンが沢山撮れる様に
フォトスポットを複数ご用意しました。そこを一番気をつけましたね。」

Q:巨大ガチャガチャを導入した意図は?

中谷さん「子供達の中でヒットするアイテムという物を、姿形を変えて導入したかったという事と、
普段の生活の中で知っているアイテムが想像以上に大きくなっているという事の、
子供達の想像を超えていくものを提供したかったという所で導入をさせていただきました。」

最後にゲストへのメッセージを。

中谷さん「明日から始まります、レゴランド・ジャパンのシーズナルイベント「ブリック・クリスマス」。
とても温かい家族のクリスマスが忘れられない思い出としてお届け出来ると思います。
是非、お楽しみください。」

Q:実際に「ブリック・クリスマス」を楽しむ子供達の表情を見た感想は?

本多良行社長

本多社長「やっぱり、我々の強みってお子様を心から笑顔に出来る事だと本当に思うんですね。
私もパークやホテル、シーライフをよく歩いて、お子さんのリアクションや笑顔、
そして親御さんのリアクションを見るのが大好きで、今回の「ブリック・クリスマス」の目的、
お子さんからご両親から、皆さんに笑顔を波及させていくという所で本当に素晴らしいイベントが
出来上がったかなと思っており、楽しみにしています。」

Q:年間を4つのシーズンに分けて様々なイベントを打ち出して来た1年だったが、特に印象的なものは?

本多社長「クリスマスは明日からなので、まだですが、夏も秋も素晴らしいイベントが出来たという風に思っています。
夏は本当に大きなウォーター・メイズで水を掛け合っている親御さんを見る事が出来たし、
秋に本当に印象に残っているのは「Brick or Treat」でブロックやお菓子を散りばめたイベントで
パークを見渡すと非常に多くのゲストがパンプキンのバケツを持っていたというのが非常に印象的で、
「カラフルパンプキン」といって、色んな色のパンプキンをゲストが持って
パーク内を歩いてくれているというのが非常に面白くて。もっと言うと、街中でもカラフルパンプキンを
持って歩いて下さっている方がいらっしゃったんですね。「レゴランドのパンプキンを持ってくれている!」と
非常に嬉しくなったのを覚えていますね。」

Q:先日のレゴブロック製路線案内図寄贈で名古屋市へ一つ貢献が出来たと思うが、リゾートとしてプラスとなった点は?

本多社長「河村市長を含む名古屋市の関係者、あおなみ線の皆さん、そして我々のチームが
非常に早くスピーディーに動いてくれたお蔭で、お話が出たのが4月だったと思うんですが、
約6カ月後には実際にあれだけ大きな公共物を設置出来て、名古屋市、あおなみ線と
我々のコラボが出来た事は非常に大きな事だと思っています。
私、特にお子さん連れに関しては、名古屋市って本当に魅力がメチャクチャ高い街だと思っているので
これをどうやって我々はその一部として広げていけるのかというのが今後のキーだと思っています。

Q:コロナ禍に入って間もなく3年、全国旅行支援等の需要喚起策も行われる中、来園するゲスト側に期待をする事は?

本多社長「全体的なコロナ云々は我々が言っても多分しょうがないので、今出来る事で可能な限り、
多くの方達にレゴランドの事、良さを知って貰って。
私や会社がお客様に期待をする事としては「レゴランド行って良かったよ!」、レゴランドって実際に行ってみると
非常に良かったよと言っていただけると非常に助かります。口コミといいますか実際に来ていただいた感想を
どんどん周りで言っていただく事によって、我々の知名度や評判を上げていくというのは重要だと思っています。
お蔭様で愛知県では結構評判が良いとは思っているんですよ。私の息子も幼稚園に行ってますけど、
年間パスポートを持って下さっているゲストの方も沢山いてくださっていますし、
「いつも楽しく行ってるんだよ」というお話も沢山仰って下さっているので、その輪に入って下さると嬉しいですね。」

最後にレゴランド・ジャパン・リゾートの今年1年の総括と来年に向けての抱負を。

本多社長「何時も来場いただいてありがとうございます。まだ、来場された事の無い方も是非是非、
レゴランド・ジャパン・リゾートに一度、足を運んでいただいて、我々のお子様に遊びを通じて
学びを提供するという、この特殊な環境を体験していただければという風に思っています。宜しくお願いします。」

【レゴ®ランド・ジャパン「ブリック・クリスマス」概要】

レゴランド・ジャパン・リゾートの公式サイトはこちら

<開催期間>
2022年11月18日(金)〜12月25日(日)

<営業時間>
10時~17時
※営業時間は日によって異なる為、公式HPを参照

<会場>
レゴランド・ジャパン イベント会場「クリスマスタウン」、他

<内容>
①イベント会場「クリスマスタウン」~スタンプラリー&ガチャガチャ、スノードーム、クリスマスカート
②世界最大級!レゴ クリスマスツリー展示&イルミネーション
③クリスマス ミニランド、巨大クリスマスリース、他フォトスポット
④クリスマス ワークショップ「サンタさんとのやくソックス」
⑤クリスマス限定スイーツ&フード

<対象年齢>
全年齢

<料金>
無料(一部有料コンテンツを含みます)/パーク入場料金は別途

※営業時間は日によって異なるため公式HPでご確認ください。

※上記の価格表記は全て税込)

LEGO, the LEGO logo, the Brick and Knob configurations,
the Minifigure and LEGOLAND are trademarks of the LEGO Group.
©2022 The LEGO Group. LEGOLAND is a part of Merlin Entertainments.