夏休みといえば旅行。訪れた土地で、ご当地メニューを食べるのも楽しみのひとつですよね。今回は、おうちでも旅行に行った気分になれる!レシピをご紹介します。

たんぱく質豊富な「ひよこ豆」を使ったレシピ


7月27日放映の「あさイチ」(NHK)をご覧になりましたか?人気の料理コーナー「解決!ゴハン」に今回届いたのは、「良質なたんぱく質をとれるひよこ豆を使った、本場の中東料理を教えて欲しい」というリクエストでした。そんなお悩みにこたえ、料理研究家の荻野恭子さんがひよこ豆をたっぷり使った、エジプトの郷土料理「コシャリ」の作り方を教えてくれましたよ。さっそくチェックしてみて。

鍋に入れて煮るだけ♪


米は洗って水切りして鍋へ。そこに、ひよこ豆、レンズ豆、3〜4cmにカットしたパスタもインしちゃいます。さらに塩水、バターを入れたら、フタをして中火で2〜3分煮ます。沸騰したら弱火にして12分。次に強火で30秒間ぐらい水分を飛ばしたら、火を止め、3分間ほど蒸らします。

ご飯を炊いている間に、トッピングのオニオンフライを作りますよ。薄切りにした玉ねぎに上新粉をまぶし、170℃ぐらいに熱した油へ。弱めの中火できつね色になるまで揚げます。

次はトマトソース作り。鍋にトマトの水煮、みじん切りにしたにんにく、クミン、水、塩、一味唐辛子をくわえ、中火で10分ぐらい煮ます。甘い場合は酢を足し、酸っぱいときは砂糖をプラスしてください。

ご飯が炊けたら盛り付け。ご飯のうえにトマトソースをかけ、オニオンフライとお好みでイタリアンパセリを散らせば完成です。

「コシャリ」とは混ぜるという意味で、ご飯とトッピングしたものをすべて混ぜて食べるのが本場の食べ方なんだそう。お米とパスタを一緒に炊いてしまうという発想もスゴイ!

柳沢さんいわく、中東では本当によくこの「コシャリ」を食べたそう。せっかくなので、クックパッドにも似たレシピがないか?探してみましたよ。

簡単なのにメチャウマ♪

マリアム特製コシャリ

by Maryam★裕

本場の方に食べさせてもらい自分なりにアレンジして作ってみました。ご飯とパスタ…って思いますが、とても美味しい料理です。

包丁いらず

包丁いらず❤ エジプトごはん「コシャリ」

by :+:Kagetora:+:

エジプトの庶民ごはん「コシャリ」を、お鍋2つで包丁も使わず作る簡単レシピ。炊飯器でも作れます。でも、味は本格派!

マカロニは別茹ででも

手軽なエジプトごはん☆コシャリ風

by apeachy

初めて作り食べてみました、エジプトの
ごはん。家にある野菜などで、簡単に
作ってみました。ランチなどに!

いかがですか?エジプトの郷土料理、意外に簡単にできてビックリですね。お米にパスタ、さらにたんぱく質豊富なひよこ豆も入って栄養&ボリュームも満点!おうちで旅行気分が味わえる「コシャリ」、さっそく作ってみてください。 (TEXT:森智子)