そうめんが、熱々のとろみスープにイン!


食欲が落ちたり、暑くて料理を作る気力がなくなる夏は、やはりパッと作れて食べられる「そうめん」のニーズが高い時期です。そこで、マンネリしがちなそうめんの新しい食べ方、「台湾麺線」を紹介します。この「台湾麺線」とは、台湾で愛される料理の1つで、「とろみのついたスープにそうめんを入れたもの」。スーパーやオフィス、移動中の電車など、意外と冷房の効きすぎで、夏は体が芯から冷えがちに。とろみのついた熱々スープでほっとする美味しさを味わいましょう♪

肉など足して、ボリューム麺ランチに


豚ひきやえび、鶏ささみなど、たんぱく質をプラスすると、美味しさとボリュームがアップ!にんにくやしょうがを入れてアレンジしても、夏風邪の予防になっていいですね。

豚ひき

台湾麺線風◎とろとろにゅうめん

by yumyumヤミー☆

台湾の麺線をアレンジ。ニンニクと生姜で風邪もぶっ飛し!とろとろにゅうめんです。

むき海老

日本の素麺で海老入り台湾麺線*ランチに◎

by 蓮の実•蓮の茶

ランチや朝食に簡単に作れます。
美味しく食べて残った素麺を 美味しい台湾ごはんに変える楽しみ方があります。

鶏ささみ

カンタン再現♪台湾麺線風そうめん

by グーズー

特別な物を使わず家にあるものでサッと作れるので小腹が空いたときにオススメ。代用品でなんちゃって麺線!

「そうめんは、毎回めんつゆにつけて食べるだけ」など、食べ方にマンネリ感が出てきたら、このレシピがおすすめ。栄養価も高い「台湾麺線」ランチで、夏バテを防止しましょう。(TEXT:RIKA)