ようかん→水ようかん!?鍋一つでリメイク


つるんとしてなめらかな水ようかんは、夏にぴったりの和スイーツです。
とはいえ、水ようかんよりも先に食べなくちゃいけないようかんが、家の片隅にゴロっと余っていることはありませんか。
そんな時は、思い切ってようかんを水ようかんに変身!
材料は水とようかんだけ。
しかも鍋一つでできるので、思い立ったらすぐに作れますよ。

それでは、作り方をご紹介します。

鍋の中にざっくりと切ったようかんと水を入れて、火にかけて煮溶かします。
ようかんが溶けたら、粗熱をとって好きな型やグラスに入れて冷やせば完成です。

お好みで砂糖を追加してもOK。詳しくはこちらを!

リメイク♪羊羹→水ようかん

by Hoink

簡単です!おうちで寝かせたままの羊羹があったら、つるんと食べやすい水ようかんにしちゃいましょう。

「まさか変身できるとは!」驚きのつくれぽばかり


つくれぽ(みんなのつくりましたフォトレポートのこと)には、「まさか変身出来るなんて!」「賞味期限の迫ったようかん、水ようかんで美味しく頂きました」と、喜びと驚きの感想がずらりとならんでいます。
だんごを入れたり、抹茶味のバージョンも、おいしそう♪
Bea05c3bf38eae01863452aa0df0e15a

シンプルな材料でできるので、おやつはもちろん、おもてなしにも使えそう。
食べきれないようかんの消費にもなるリメイクレシピ、ぜひお試しあれ〜♪

執筆:富田チヤコ

4bce05413df58f876b7eefca3da4ee0e
フードライター&コピーライター、管理栄養士

雑誌やWEBなどで、「健康」「食」に関する栄養コラムなどを執筆しています。
わかりやすく、食の楽しさを伝えます。