2016年の春夏に、みなさんの注目を集めた記事をランキング形式でご紹介。
第三弾は「関西のスイーツ」。自分へのごほうびや関西の旅行のおみやげにも、おすすめなものばかり。
コロンとしたキューブ型のカステラに、愛らしいくまや羊の絵。
大阪は西大橋の「DE CARNERO CASTE(デ・カルネロ・カステ)」は、今まで見たことがないようなかわいいカステラと出合える専門店。その愛らしさは、食べるのを躊躇してしまうほど。運ばれてきた瞬間に、誰もが夢中になってしまうスイーツなんです。
店内のケーキのほとんどにチーズが使われているという、チーズケーキ専門店「カッサレード」。クリームチーズはもちろん、カマンベールやゴルゴンゾーラ、マスカルポーネなど、さまざまなチーズを使ったケーキが20種類以上並んでいます。濃厚なチーズのコクや塩気が特徴のケーキはワインにも合う大人のデザート。その香りや贅沢な味わいで幸せな気分になれますよ。
冬には、盆地をとり囲む山々が、うっすらと雪化粧することも多い京都。そんな中、春を心待ちにする気持ちはひとしおです。寒さがやわらいでくる今こそ味わいたい、ちょっと不思議な話題のスイーツを紹介します。
「甘いものは食べ尽くした」というスイーツ通の注目を集めるカフェが、京都にあります。朝早くから列をつくる女性たちのお目当ては「10分モンブラン」。この話題のケーキには、どんな秘密が隠されているのでしょう。
「TEA VENIR(ティーベニール)」は、五重塔を飾ったアフタヌーンティーセットや濃厚な抹茶が香るフレンチトーストといったメニューが楽しめるカフェ。
レトロな布小物やアクセサリーなどの雑貨を取り扱う「SOUVENIR(スーベニール)京都」に併設されていて、市内観光の中心地・祇園で京都らしいスイーツを味わえると人気を集めています。