2017年上半期に、みなさんの注目を集めた仙台の記事をランキング形式でご紹介します。
フォトジェニックな野菜料理のレストランや、新たに登場した仙台土産が人気を集めました。
仙台にある「野菜屋カフェ ヴェルデ」は、旬の野菜をふんだんに使った料理が人気のお店。畑をモチーフにしたユニークな盛り付けも注目を集めています。野菜の甘みやみずみずしさを余すとこなく味わえるおいしくて可愛らしい野菜料理の数々に、心奪われる女性が続出しています。
「WEST POINT」は仙台駅すぐそばの洋食店。食パンを器にしたボリューミーなパングラタンが人気です。ノスタルジックな店内で、老舗の味をいただきましょう。
仙台にある「モナコッペ」は、宮城県産ひとめぼれの米粉で作るコッペパン専門店。スイーツ系から総菜系、ご当地フレーバーまで、約50種類ものコッペパンがそろいます。観光やショッピングの途中に駅近ベーカリーへ立ち寄ってみませんか?
仙台市の中心部、本町の路地裏にオープンしたカフェ「élu(イル)」。厚切りで断面の美しいサンドイッチをはじめ、野菜や肉を使った惣菜タルト・セイボリータルト、ひと口サイズのオープンサンド・スモーブローなど、見た目にも味にもうれしい驚きが詰まったメニューがそろうと話題です。
ぷっくりぷにぷに、四角いどらやきの専門店「ankoya(あんこや)」。たっぷり詰まったあんこは、甘さ控えめで食べやすいと人気です。ころんとしたフォルムが目を引くどらやきは、手みやげとしても活躍してくれそうです。