群馬県の前橋市にお店を構える「新菓人(しんかじん)」は、「和」でありながら「洋」の装い、また「洋」でありながら「和」の楽しみを兼ね備えた、新しい“和と洋ブランド菓子”を作っているお店。

そんな「新菓人」で人気のお菓子のひとつが、今回ご紹介する「キューブロール」です。
「キューブロール」は、やわらかな口あたりのスポンジ生地で、甘さ控えめのクリームをひとくるみしたロールケーキ。群馬県榛名山の麓で育った鶏の卵を使ったスポンジ生地とクリームのバランスが絶妙なんですよ。
「キューブロール」のフレーバーは全部で6種類。

定番人気の“バニラ”“ストロベリー”“ショコラ”のほか、お店がおすすめする“パンプキン”、“抹茶”や“コーヒー”の大人っぽいテイストのものも。

キュートな見た目の「キューブロール」同様、パッケージのデザインもカラフルでかわいいので、ちょっとしたパーティやお持たせにもおすすめ。

これからの季節は半解凍で、アイスのようにいただくのもよさそうですね。