2017年7月1日(土)から8月31日(木)までの期間限定で、銀座本店サロン・ド・カフェにて『2017真夏のパフェフェア』を2期に分けて開催。

8月1日(火)から8月31日(木)まで展開される第2弾では、マンゴー、いちじく、桃、いちごを使用した4種類のパフェが登場します。

今、ここでしか味わえない華やかなパフェで、銀座の夏を満喫してください。
夏ならではの食材であるマンゴーをふんだんに楽しめる「沖縄県産 マンゴーのパフェ」には、カットの仕方を変えて食感に変化をもたせた沖縄県産マンゴーを贅沢に盛り付け。

自家製マンゴーシャーベットやエキゾチックソース、クランベリーソースなど、トッピングもマンゴーに合うものばかりです。
「和歌山県 紀の川市産 いちじくのパフェ」は、旬のいちじくをフレッシュ、赤ワインのコンポート、ロゼワインのコンポートと、様々な仕上がりで楽しむことができます。

いちじくのシャーベット、フランボワーズ、赤スグリを盛り付け、赤に染まった情熱的な見た目にも注目。
その時に一番旬な産地の桃を使用する「国産 黄金桃と白桃のオリエンタルパフェ」は、国産の黄金桃と白桃のコンポートに、抹茶アイスクリームを合わせた和の味わい。
第1弾から引き続き登場する、資生堂パーラー創業115周年を記念した「長野県 信州畑工房産 恋姫のストロベリーパフェ」。

信州畑工房が所有する資生堂パーラー専用のハウスで採れた「夏秋いちご“恋姫”」をソースにも使用した逸品です。爽やかな酸味が広がる夏秋いちご特有の味わいをお楽しみください。
***
いかがでしたか?
第一弾へ足を運んだ方も、行けなかった方も、夏らしいフレッシュなパフェを楽しんでみてはいかがですか?