静岡県袋井市は、高級果物マスクメロンの一大産地。その袋井市のメロン農家が手がける「フルーツカフェニジ」は、おいしく熟したマスクメロンを思う存分堪能できるお店。週末限定のオープンで、カットメロンのほか、メロンパフェやメロンのシャーベット、メロンジュースなど、メロン好きにはたまらないメニューが楽しめます。メロン農家だからこそ実現した、至福のメロン体験をしてみませんか。
東名高速の袋井ICや掛川インターから車で25分ほど。静岡県中西部の茶畑や田園風景を抜けた先にあるのが、1963年より温室メロン栽培を初めた「名倉メロン農場」です。

ここで育てているのは、贈答用などで贈られることが多い果物の王様マスクメロン。「完熟メロンのおいしさをたくさんの人に届けたい」という名倉さんの思いから、2001年、農場内にメロンショップとカフェをオープンさせました。
カフェに足を踏み入れると、生い茂る葉の間からたわわに実をつけたパッションフルーツがいくつもぶら下がり、まるで南国のよう!耳を澄ませば、緑に囲れた空間に癒しのBGMが流れ、心も体もほどける心地良さが漂います。
とにかくメロンをたっぷり堪能したい方は、高級マスクメロンを半分使った「ハーフカットメロン」がおすすめです。上品な甘い香りとジューシー感たっぷりで最高!食べごろの完熟メロンのおいしさをダイレクトに感じられるだけでなく、食べ終わった後の甘い余韻もしばらく続きます。
他にもいろいろ味わいたい方は、「メロンのフルコース」を。メロンパン、カットメロン、メロンのシフォンケーキ、生メロンジュースが一度で楽しめる、まさにメロン尽くしのワンプレートです。

熱々のメロンパンを頬張ると、中にもメロンクリームがたっぷり!そして、メロン果汁を100%か50%をチョイスできる生メロンジュースは、最後のひとしずくまでメロンのおいしさを感じられます。