代官山にあるカフェ「uki-uki」の世界観は、“森の中のピクニック”。店内は緑に包まれ、どこか遠くの森の中に迷い込んでしまったかのようです。こちらでいただくランチは、毎日の食事の味や見た目にひと手間加え、ピクニック気分で楽しめる“ウキウキごはん”。スイーツやドリンクも心が躍るかわいさで、写真を何枚も撮りたくなってしまいますよ。
代官山駅から歩いて約5分。グレー色のビルの外階段をのぼった3階にカフェ「uki-uki(ウキウキ)」はあります。お店に入ると、赤いりんごがたわわに実った木。まわりをたくさんの緑に囲まれ、建物の中にこんな空間が広がっていることにわくわくします。
オーナーは、フードコーディネーターの柏原歩(あゆみ)さん。自然が大好きで、森の中にいるような気分になれるお店をつくりたいとオープン。ハロウィンやクリスマス、バレンタインなど、季節ごとに変わるデコレーションもかわいくて真似したくなると評判です。
この空間で楽しめるのは、いつもとはちょっと違うおいしさで、見た目もかわいい料理やスイーツ。まるでピクニックをしているようにウキウキするメニューを提案しています。
手づくりを大切にしたお皿の上には、軽井沢の契約農家さんから届く無農薬野菜を使用した料理がいろいろ。おすすめの「森のランチ」は、ポーチドエッグとベーコンをのせたほうれん草のホットケーキベネディクト、デリ2種、サラダ、スープが並びます。

旬のものにもこだわり、デリやスープをはじめ、ソースやドレッシングも季節ごとに変わります。素材のおいしさを感じられるように、味つけはやさしく。ホットケーキはほうれん草の、スープはかぼちゃの甘みを味わえ、丁寧につくられていることがわかります。

人気のスイーツは「イチゴのショートケーキ」。アイス、毎朝焼くスポンジ、甘さ控えめの生クリーム、マカロンなどが詰められたコーンを手に持っていただきます。ドライフランボワーズやひまわりの種が飾られているのもかわいく、胸がときめきます。

9月から登場した「ドーナツがのったカフェラテ」もキュート。ホワイトチョコをかけて季節のドライフルーツやナッツが飾られたドーナツをかじりながら、牛乳多めのまろやかなカフェラテを楽しめます。ドーナツのデコレーションがそれぞれ異なることにも注目。
カフェラテはテイクアウトすることもでき、持ち帰った四角型の容器を一輪挿しにするなど、自分のアイデアで再利用できるのも嬉しいですね。

「uki-uki」はクッキングスタジオとして、毎月4〜5回料理教室も開催しています。和食から洋食、タイ料理、パン、スイーツまで、季節に合った見て食べて楽しいメニューを覚えられると好評。ほかにはないウキウキごはんを体験しに足を運んでみてはいかが。