東京都福生市にある「ザ・ミント・モーテル」は、アメリカのモーテル(ドライブする人のための簡素なホテル)の食堂を再現したカフェ。ワッフルやシリアルなど、アメリカンスタイルのブレックファーストをセルフサービスで作って食べることができます。1950年代のアメリカンビンテージ家具に囲まれて、まるで映画のワンシーンのような雰囲気なんですよ。
JR青梅線牛浜駅から徒歩10分。米軍横田基地沿いを走る国道16号にはアメリカンな雰囲気のレストランや雑貨店が数多く並んでいます。中でも鮮やかなミントグリーンの外観でひときわ目を引くのが「ザ・ミント・モーテル」。モーテルの食堂のようにセルフサービスでワッフルを焼くスタイルで、アメリカンブレックファーストが楽しめます。
店内はまるで映画のセットのようにポップでカラフル。オーナー自らがアメリカに出向いて買い付けたという1950年代のビンテージ家具が揃っていて、どこを撮ってもフォトジェニックな空間になっています。カウンターの上にはアメリカ直輸入のワッフルメーカーのほか、チョコレートやホイップクリームなどトッピングの材料が並んでいます。
さっそくワッフルを作ってみましょう。ワッフルメーカーに生地を流し入れたら、蓋を閉じてひっくり返します。蓋を閉じると自動的に2分半のカウントが始まり、誰が使っても絶妙な焼き加減に仕上がります。もちろん、希望すれば店員さんに作ってもらうこともできますよ。
焼きたてのワッフルは周りがサクサク香ばしく中はもちもち。アメリカンサイズな分厚さで食べ応えも充分です。メイプルシロップやホイップスプレー、ストロベリーソース、チョコソースなどで好きなだけトッピングしていただきましょう。セットの場合はフリードリンクとベイクドポテトに加え、ソーセージかベーコンのどちらかを選ぶことができますよ。
シリアルは2種類あり、サーバーからカップ一杯分を盛り付けることができます。キャラメル味とドライストロベリー入りのシリアルを2種類混ぜてカップにイン。かわいらしい小瓶に入ったミルクをたっぷりかけていただきます。
色鮮やかなカップケーキは全部で4種類。あどけない表情がかわらしい人気のプードルのほか、月替わりのカップケーキもありますよ。バタークリームがたっぷりのったアメリカンな見た目ですが、甘すぎず、日本人好みの味に寄せて作ったのだそう。テイクアウトもできるのでお土産にしたら喜ばれそうですね。
お店で使われているお皿やマグカップには、ザ・ミント・モーテルのロゴが入っていて、これらのオリジナルグッズはお店で購入することもできます。Tシャツやタオル、バッグなどもあるのでぜひチェックしてみてくださいね。

アメリカの空気を感じる空間で本場のブレックファーストが食べられる「ザ・ミント・モーテル」。ぜひ足を運んでみてくださいね。