関西発の食パン専門店×コーヒースタンド「LeBRESSO(レブレッソ)」が横浜元町にオープンしました。店内で焼く耳までやわらかい食パンはトーストするとよりいっそう甘味が増し、たっぷりのハチミツやジャム、チーズ、フルーツをのせてアレンジしたトーストが人気です。元町でのお買い物や散策の途中に一息入れられてはいかがでしょうか。
元町商店街から脇道に入ってすぐにあるガラス張りのお店です。このエリアは明治時代に居留する外国人向けに山型食パンが販売されていた地域で食パン発祥の地といわれています。それだけに老舗も点在し食パン通も多い場所ですが、食パンの焼きあがる時間に合わせて立ち寄る地元のファンが増えています。
店名はLEB(心)・BREAD(ブレッド)・ESPRESSO(エスプレッソ)をかけた造語で、「心のこもったパンとコーヒーを通して日常にあるものから小さな幸せを感じてもらいたい」という想いを込めています。明るい店内には「Got bread?(パンたべた?)」というメッセージも所々に見受けられ温かい雰囲気が漂います。
人気の食パン「レブレッソブレッド」は、卵や保存料を使わず定温でじっくり時間をかけて店内の厨房で焼き上げます。水分を多く含んでいるので、焼きたては耳までやわらかくモチモチとして甘みがあります。次の日はトーストしていただくのがおすすめで、外はカリっとしていますが中はモチモチのまま。トーストすることでバリエーションも広がり、イートインではすべてこの食パンを使っています。
こだわりの食パンをさらにおいしくするのがオリジナルのミルクジャムです。淡路島産の牛乳に北海道産の生クリームを煮詰めてつくるオリジナルで、ピスタチオや塩バター、ラムレーズンなどの種類があります。イートインではこうしたミルクジャムやチョコとバナナをトッピングしておやつ感覚にアレンジしたトーストなど10種類以上から選べます。さらにサンドイッチもあり種類豊富ですよ。


ハンドドリップで淹れるコーヒーは、その時期にあった高品質のシングルオリジンの豆を使用。バリスタがオーダーのたびに豆を挽いてハンドドリップで一杯一杯丁寧に淹れてくれます。エスプレッソベースの「カフェラテ」(420円)もラテアートが楽しくトーストによく合います。


イートインのトーストはどれも大きめのウッドプレートにのり、ナイフとフォークでいただくので特別感があって気分もゆったりとしますね。
「あまおういちごジャム」には福岡県産のブランドいちご「あまおう」を贅沢に使用した保存料や着色用は不使用のジャムがたっぷり。フレッシュなイチゴの甘さが楽しめます。

人気があるのは、シンプルでありながらもインパクトのある「厚切りバタートースト」。4センチの厚みのパンにバターがしっかりとしみこんで、モッチリとした感じです。さらにイタリア産のアカシア蜂蜜が付いて味わいがより深くなります。蜂蜜は好きなだけどうぞ。嬉しいかけ放題です。
それぞれのトーストにはサラダとドリンクの付くサラダセット(+600円)や本日のスープを加えたスープセット(+750円)なども用意されています。何をチョイスするかでおやつにもランチにもなるレブレッソのトースト。気軽に立ち寄ってセレクトしてくださいね。