東高円寺の裏路地にある知る人ぞ知る人気店「喫茶室ミミタム」。ダークブラウンで統一された落ち着いた雰囲気の店内では、昔懐かしい昭和レトロな喫茶メニューやバリスタ歴10年以上の店主による本格的なコーヒーを堪能できます。ほっとひと息つけるこちらのお店にぜひ立ち寄ってみてはいかが?
東高円寺駅から北側に歩いて2分、商店街の一角に「喫茶室ミミタム」があります。こちらは、バリスタの経験を持つ柳美澤さん夫婦が2018年末、オープンしたレトロカフェ。昔ながらの純喫茶の良さを大切にしながら、いままでに培ってきたコーヒーの知識を生かして、最新のエスプレッソマシーンを使った本格的なコーヒーを提供しています。
落ち着いたダークブラウンで統一された店内は広々としており、カウンター、4人掛けや2人掛けのソファやテーブル席などがゆったりと配置。店内の至る所に本や雑誌が置いてあり、のんびりとした時間を過ごすことができます。
種類豊富なコーヒーの豆は、複数のロースターから厳選し、高品質な豆を仕入れているそう。お店の顔であるブレンドコーヒーはバリスタ歴10年以上のご主人のオリジナル。浅煎り〜深煎りまでラインナップがあり、すっきりとした飲みやすさにこだわっているそう。
冬は、アイリッシュウィスキーとはちみつが入った「アイリッシュコーヒー」(850円)やダークラムと自家製チャイで作る「カフェ・ラムチャイ」(850円)など、珈琲カクテルがおすすめだそう。平日は22時まで開いているので2軒目にもおすすめです。

ラテアートが楽しい「カフェラテ」(500円)も人気メニューのひとつ。エスプレッソはエチオピア産の中深煎りがメインですが、マスターに言えばお好みで他のお豆でも抽出してくれるそう。奥さんが描くラテアートはかわいらしいデザインが多く乙女心をくすぐります。

ジンジャーエールやコーラなどのドリンクも自家製シロップで作るなど、店内でいただけるフードやスイーツは、すべて手作りしているそう。素材はなるべく無添加のものを使い、きび糖を使うなど体のことを気遣った食材選びにもこだわっています。
スイーツで一番人気なのが、レトロなガラス容器に入った「ミミタムプリンSET」(1ドリンク+450円)。卵、牛乳、お砂糖のみで作ったシンプルで自然なおいしさが楽しめる大き目サイズのプリンです。固すぎず、柔らかすぎず、口当たりがとてもなめらか。お店のロゴ入りのクッキーがなんともかわいらしいです。
フードも充実しています。5種類のトーストや4種類のホットサンドがいただけるほか、ナポリタンやグラタンなど懐かしのランチメニューもいっぱい。
おすすめは、隠し味に味噌が入った「チキンとキノコの和風マカロニグラタン」(935円、サラダとドリンク付き1320円)。なめらかでコクのある味わいは、ホワイトソースを弱火でじっくり作り、仕上げに裏濾ししているからだそう。トッピングの山椒や七味がピリリと効いたクセになる味わいです。
昭和レトロな雰囲気を楽しみながら本格コーヒーを楽しめる「喫茶室ミミタム」。高円寺のおさんぽリストにぜひ加えてくださいね。