函館生まれの鞄職人が手がける革製品ブランド「オジオ」。革本来の美しさを生かしつつ、ポップにハンドペイントされた函館の街並みや動物が愛らしいと評判です。元町エリアにある本店と、クラフト体験もできる支店をご紹介します。

上質な革に遊び心が光るペイントを

函館生まれの鞄作家・永嶺 康紀氏のレザーアートブランド「オジオ」。国内外からさまざまな革を取り寄せ、革の美しさを生かしたアイテムがそろいます。中でも、函館の街並みや動物がハンドペイントされたアイテムが特に人気です。

元パン店をリノベーションした本店

2009年には函館の教会や洋館が美しいエリア・元町にアトリエ兼ショップをオープン。元はパン店だったという明治時代築の建物をリノベーションしたかわいらしいお店です。

大胆にペイントをあしらったポップなアイテムが、レトロな佇まいの店内で存在感を放っています。ヴィヴィットカラーを使いながらもどこか落ち着いたバランス感は、大人かわいいという言葉がぴったり。
レザーバッグの他にも動物をプリントしたコットン地のバッグやしおりといったグッズも並びます。

金森赤レンガ倉庫に入る工房併設型ショップ「OZIO handBAY(オジオハンドベイ)」

観光エリアとして有名なベイエリアにある金森赤レンガ倉庫群。倉庫の一つ、BAY函館内には支店「オジオハンドベイ」が入ります。

こちらは店頭にガラス張りの工房を併設し、革のカットや縫合の様子が見学できますよ。

スタッフの職人技を覗かせてもらった後は、ぜひクラフト体験に挑戦を。動物をかたどったキーホルダーへの刻印体験や、ヘアアクセサリーなど小物製作など全部で5種の体験があります。

体験に用いる革はカバンなどの製作途中に出た上質な革の一部。珍しい色合いのものもあるので、どれを使おうか選ぶ楽しみもありますね。

***
大人かわいいデザインもさることながら、良質な革を使い、革の強度と構造を計算して作られる製品たちはどれも長く愛用できます。

革特有の経年変化を経て風合いが変わっていくのもまた楽しみですね。自分だけのとっておきの一品を函館で見つけてみませんか?