全国各地のおいしい・かわいいお菓子を紹介する「毎日おやつ」。おうちでのスイーツ時間が楽しくなるとっておきの甘味から、旅のおみやげにもぴったりなご当地の恵みが詰まった逸品まで、新しい発見にきっと出会えるはずです。今回は千葉県の「大きなびわの樹の下で」をご紹介します。

「房州びわ」の産地から届いた、やさしい甘さのひと口菓子

人気のお土産シリーズ「大きなびわの樹の下で」は、皇室へも毎年献上している「房州びわ」の名産地、千葉県生まれ。県産のびわピューレを使ったシフォンケーキやお饅頭など、びわのいろんな味わい方を教えてくれるお菓子ブランドです。今回はそんな人気シリーズより、ゴロンと大きなびわの果肉が入ったひと口ゼリーをお届けします。 

最近では口にすることも珍しくなったびわ。どことなく懐かしさを感じる、びわならではのほのかな酸味とやさしい甘さをギュッと封じ込め、つるんとした食感のゼリーに仕上げました。蜜で漬け込まれた大きなびわの果肉がポイントです。

常温で日持ちするのでお土産にもぴったり。包みを開けて、スプーンを使わずにそのままいただける手軽さもうれしいですね。冷蔵庫に入れてひんやり、ぷるんと食感を味わったり、凍らせてシャーベットのような食感を楽しんだり…。お気に入りの味わい方を見つけてくださいね。

購入できるのは、千葉の名産品が揃う「房の駅」。海産物、野菜から、落花生を使ったスイーツやパンまで、千葉の恵みがズラリ。今の時期は、地場の農家から直接届くシャキシャキ食感のリンゴや香り豊かな落花生の新豆がおすすめです。お土産探しに、ぜひ訪れてみて。