谷中にある「喫茶ニカイ」はクリームソーダやフレンチトーストが人気のお店です。味わうと甘いだけでなく、苦みやスッキリ感がアクセントになっていてどこか大人テイスト。実家のようなほっこり感とフレンチテイストが相まった、なんとも居心地のよい空間で大人スイーツを味わってみませんか。

2階にある「喫茶ニカイ」ブルーが目を引くロゴが目印

下町風情が漂う「谷根千」エリアの一角を担う谷中界隈は、歴史を感じる古い建物が残る街。JR日暮里駅から、センスの光るお店を発見しながら10分ほど歩いていくと「喫茶ニカイ」に到着します。
建物の1階は「kokonn(ココン)」という、うつわ店。お店の中に入り、階段をのぼってニカイへ。入口にあるロゴマークは、オーナーが好きだというブルーに、2階にある喫茶店という特徴がわかりやすく表現された階段状の形です。

店内はニュアンスのあるブルーの落ち着いた空間

古民家を改装したという建物には趣きがあります。お店の中はブルーグレーの壁が印象的。アート作品やステンドグラスの照明が配され、パリのアパルトマンのような雰囲気です。
それでいて昭和の建具やすりガラスが懐かしく、実家に帰ってきたように、ついつい長居をしてしまいそうです。

大人になっても旗が立っていると嬉しくなる

お店の一番人気は「ニカイのクリームソーダ」(715円)です。まず目をひくのがニカイの旗。旗が立っているだけで、どうしてこんなにうれしくなってしまうのでしょう。
きれいなブルーのラムネにはヨーグルトのアイスクリームが絶妙なバランスで添えられています。アイスクリームはフランスから取り寄せているものだそう。しゅわっとすっきりしたラムネとさっぱりとした後味のヨーグルトアイスはさわやかな相性です。

とろとろビターチョコとエスプレッソアイスのハーモニー

平日限定のフレンチトーストは、あつあつのパンでビターチョコレートがサンドされています。とろとろになったビターチョコレートと、もっちりしたパンのボリュームは食べごたえ十分。溶けだしてくる冷たいエスプレッソアイスの苦みがさっぱりとした後味です。
熱くて冷たい、トロトロでもっちりの食感を楽しめます。

ピンクグレープフルーツフロート(数量限定)は、はっきりとした赤が鮮やか。ピンクグレープフルーツの苦みのあるフルーティーなソーダには、マスカルポーネチーズ味のコクのあるアイスクリームがトッピングされています。

クリームソーダとフレンチトーストが人気の「喫茶ニカイ」。落ち着きのなかにアートがアクセントになったセンスのよい空間で、大人テイストのスイーツを楽しんでみませんか。