石川県珠洲(すず)市にある「聖域の岬(珠洲岬)」は、日本三大パワースポットのひとつ。海流と気流が交わる、世界的にも珍しい地形をもっており、自然界の「気」が集まる場所であることがパワースポットである由縁なのだそう。

絶景に癒されながら、大自然のパワーを感じられる場所です。

潮風を感じながら「聖域の岬」をお散歩

能登空港から車で約1時間、金沢駅から車で約2時間30分走った場所にある「聖域の岬」。能登半島最先端の地にあり、人里離れた奥地に位置するため、秘境感たっぷり。

「聖域の岬」は、チケット(1500円)を購入し、コースに沿って遊歩道を歩きながら巡っていきます。

岬から突き出る「空中庭園 スカイバード」

「空中庭園 スカイバード」はスリル溢れる絶景スポット。空中展望台となっており、海抜25メートルからの景色を楽しめます。崖から9.5mも突き出ているため、橋がゆらゆらと揺れスリル満点!まるで空に浮いているかのような体感と絶景を楽しめます。

展望台の先端から下を見下ろすと、海沿いギリギリに佇む「ランプの宿」が広がっています。約450年の歴史をもつこちらのお宿も、オーシャンビューの絶景を望めると大変人気の宿です。

能登半島最北端のオーシャンビュー

遊歩道のコースに沿って歩いていくと、能登半島最北端に辿り着きます。この場所こそが「聖域の岬」。日本海をぐるりと見渡せるビュースポットです。天気が良ければ、透き通ったコバルトブルーの海と、波打つ白波の美しいコントラストを堪能できます。

青色の輝きが目に飛び込む「青の洞窟」

遊歩道を進み、トンネルをくぐった先に現れるのが「青の洞窟」です。青色に染められた洞窟内は、波の音が静かに響き渡りとても神秘的。

天気や時間帯によって、青色にきらきらと輝く海を望めます。洞窟内に差し込む光に照らされた青の洞窟は、とても神秘的です。

海辺に転がっている白い石は、ご利益のあるパワーストーン。海の水を触れてから願いごとをすると願い叶うのだとか。金運、結婚運、仕事運などの幅広い運気をアップしてくれるので、訪れた際にはお願いごともしてみてくださいね。