JR熱海駅からバスに揺られること約15分。「花の妖精」は、アカオリゾート公国内にある絶景カフェ。目の前に広がる青い海と空を見ながら、季節ごとに登場するフルーツパフェやちょっとリッチなイセエビシーフードカレーをいただくことができます。

美しく盛り付けられたパフェは、わざわざ足を運ぶ価値あり!熱海の温泉と一緒に、ひと口ひと口が特別になる甘い幸せを味わってみませんか。

広大な相模湾の絶景に癒やされて

熱海駅から網代方面のバスに乗り、伊豆半島の海岸沿いを南へ。バス停「錦ヶ浦」で下車して3分ほどで、「花の妖精」の入口に到着します。こちらのお店は、「アカオハーブ&ローズガーデン」や「熱海温泉 ホテルニューアカオ」を運営するアカオリゾートが手掛けたカフェ。熱海でリゾート気分を味わって欲しいと、錦ヶ浦と相模湾を見渡せるこの場所にオープンしました。

店内は全面ガラス張りのオーシャンビュー。外の景色を楽しめるように、窓向きにソファが置かれています。座る場所を決めたら、視界の先に広がる空と海を楽しみましょう。ブルーの景色が気持ちをリフレッシュさせてくれますよ。

特に一番奥のカウンター席は、見渡す限りの水平線に加えて、初島や伊豆大島も同時に眺められる特等席。ぼんやり外の景色を眺めていると、思わずその絶景に吸い込まれそう。

目で舌で。四季を味わうアートなフルーツパフェ

人気のメニューは、季節のフルーツを使ったパフェ。果物が一番おいしい時期に合わせて材料を仕入れるため、旬のおいしさを味わえます。パフェに使用しているアイスクリームもケーキも、すべてパティシエの手作り。アートのような美しい盛り付けも魅力です。

1月7日から2月上旬までは、「アカオハーブ&ローズガーデン」で育てている熱海レモンをまるごと使った「熱海レモンのパフェ」が登場。皮までおいしくいただけるドライレモン、レモン果汁をしっかり加えたシャーベット、爽やかな風味が引き立つ濃厚なレモンアイス、優しい味のはちみつレモンゼリーなど、レモンを余すところなく使用した、まさにレモン尽くしの逸品です。

また、2月上旬から4月にかけては、愛らしいデコレーションの「イチゴのパフェ」が楽しめます。2021年からは、定番の「イチゴのパフェ」に加えて、新作も登場予定。採れたていちごをたっぷり使った2種類の贅沢パフェを食べ比べできますよ。

栄養たっぷりのハーブティーで癒やされて

パフェに合わせるなら、ドリンクはハーブティーがおすすめ。お店で扱っているハーブティーは、すべて「アカオハーブ&ローズガーデン」のオリジナルブレンドです。

ハーブティーには、疲労回復や花粉症の緩和、肌荒れ改善など、嬉しい効果がたくさん。その日の気分や体調に合わせて、お気に入りを選んでくださいね。

伊勢海老を半身トッピング。豪華なカレーに感激♪

ランチタイムに人気なのが、お店自慢の「イセエビシーフードカレー」です。見た目のインパクトに惹かれますが、味も一流。カレーのルーは旬の野菜やフルーツの旨みたっぷり、キャラメリゼした赤ワインソースが旨味をさらに広げます。伊勢海老のぷりぷりの身も、食べ応え抜群!香り高いルーによく絡めて、贅沢な味わいを楽しんでくださいね。