全国各地のおいしい・かわいいおやつを紹介する「毎日おやつ」。自宅でのスイーツ時間が楽しくなるとっておきの甘味から、旅のおみやげにもぴったりなご当地の恵みを使った逸品まで、新しい発見にきっと出会えるはずです。今回は滋賀県の「まるい食パンラスク」をご紹介します。

みんなが優しい気分になれる、ソフトな味わい

おしゃれなデザインの箱の中には、色とりどりのまんまるなラスク。サクッと軽く、自然な小麦本来の香り、マーガリンと砂糖の優しい甘みと風味が口の中でほどけていきます。

「まるい食パンラスク(小)」は、基本のプレーンシュガーのほか、ブルーベリー、チョコ、抹茶、イチゴ、トマト、かぼちゃ味が入った6袋セット。どれも食パンの味わいをいかしつつ、フレーバーの香りや砂糖の甘みがほどよく染み込み、何枚でも食べられそうな素朴なラスクです。

オリジナリティあふれるフレーバーも豊富にそろう

1951年創業の「つるやパン」。たくあんを具にしたご当地パン「サラダパン」で全国に知られる存在ですが、創業当初から、まるい食パンで作るサンドイッチも人気だったのだそう。2016年には「まるい食パン専門店」をオープンし、惣菜やスイーツを組み合わせたユニークなサンドイッチを次々と生み出しています。

そんなまるい食パンを「遠方の方にも味わってほしい」という思いから生まれたというラスク。さまざまなフレーバーを使い、焼き方や配合などにも工夫を重ねたといいます。6袋セット以外にもガーリックやシナモン、きな粉、ヨモギなど多彩なフレーバーが揃うので、自分好みの味を見つけるのも楽しいですね。