2020年11月、七条大橋のほど近くに「カモガワアーツ&キッチン」がオープンしました。こちらは、京都で人気の日本酒バル「益や酒店」と「サケホール益や」のオーナーが手がけるカフェ。日本酒をはじめ、ランチやカフェ使いにもぴったりなメニューがそろいます。アートや観葉植物に囲まれた空間は居心地がよく、テレワークとしての利用もおすすめされているようです。

アートと緑に囲まれた、落ち着く空間

京阪七条駅から歩いて3分ほど。3階建てのシンプルな黒い建物を入ると、吹き抜けのある開放的な空間が広がります。3階は事務所で、1階と2階にカウンターやテーブルなどさまざまな席があり、思い思いの時間を過ごすことができます。

観葉植物をふんだんに取り入れた緑あふれる空間に癒されます。ところどころに飾られているのは、京都を拠点に活動している作家さんのアート作品。展示は季節ごとに変えていく予定なのだそうです。
お店が提案しているのは、コワーキングスペースとしての利用。フリーWi-Fiや電源のほか、コピーやスキャンなどができる複合機、個室(予約優先)があり、快適に仕事や作業などをできる環境が整っています。

野菜たっぷりがうれしい。ヘルシーなランチプレート

ランチには肉と魚を選べる「ランチプレート」を。無農薬の野菜を使ったサラダ、日替わりのおばんざい、外はサクサク、中はふわとろなキッシュが一皿に美しく盛り付けられ、ご飯と季節のスープが付いています。野菜のおいしさを存分に味わえる、満足感のあるメニュー。ほかにも、あいがけカレーやキッシュプレートもランチにおすすめです。

過ごし方に応じて選びたいドリンクやスイーツ

コーヒーから日本酒までドリンクも幅広く扱っています。
「ライムミントサワー」は、輪切りのライムが贅沢に入った、見た目も美しいノンアルコールカクテル。甘すぎずすっきりとした味わいで、気分もリフレッシュします。
日本酒は「益や」で扱っているものと異なるラインナップで展開しているそうです。「益や」でも人気のゆばピザやうずらの燻製をはじめとした一品ものも豊富。店内で仕事をした後にちょっと一杯、という楽しみ方もいいですね。

しっかりした食感のコーヒーゼリーにバニラアイスとさくらんぼが添えられた、どこか懐かしいメニューをはじめ、「益や」ならではの酒粕を使ったカタラーナやガトーショコラといったスイーツもあります。さまざまなシーンでの利用が楽しみですね。