熱海の人気パワースポット、来宮神社のすぐ近く。緑豊かなロケーションの「季の環(キノワ)」は、体に優しいヘルシー野菜のランチを提供するお店。

20種類以上もの旬の野菜を使った野菜プレートのランチは、色とりどりで見た目も鮮やか!大地の栄養をたっぷり吸った新鮮な野菜をいただけば、体の芯から元気が湧いてきます。テラスには天然温泉を引いた足湯もあり、春はお花見しながら、ほっこりリフレッシュできますよ。

熱海で長年愛されたカフェが移転オープン

来宮神社の北側に伸びる、ゆるやかな坂を上ること約5分。喧騒を離れた静かな場所に「季の環」はあります。

中は大きな窓からたっぷり自然光が注ぐ、気持ちのいい空間。ウッディなインテリアがゆったりと配され、初めて訪れた人ものんびりくつろげる雰囲気です。

2002年に熱海市役所そばで開業したこちらのお店が、自然に囲まれた現在の場所に移転オープンしたのは、2017年のこと。今では地元の人はもちろん、旅行者にもファンが多い人気店になっています。

店主の理恵子さんは、ご両親からお店を受け継ぐ前、東京でネイリストとして活躍してきたという異色の経歴の持ち主。もともとモノづくりが好きだったこともあり、今はお料理を通じて、お客様をおもてなす驚きと感動を届けています。

時の積み重ねを感じさせるインテリア

温かみのある照明やテーブルの一部は、お店を開業した当時のものなのだとか。19年経った今でも、古く味わいのあるインテリアは、親しみやすい雰囲気作りに一役買っています。

足湯テラスで四季折々の自然と温泉を

お天気が良い日には、糸川のせせらぎを聞きながらリフレッシュできるテラス席へ。春は桜が咲き誇り、夏はきらめく緑に癒やされます。奥には、熱海の温泉を楽しめる足湯コーナーもあり、少し足をつけるだけで体中ポカポカに!

季節の恵みがいっぱい♪ たっぷり野菜のランチプレート

ランチの人気メニューは、「野菜いっぱいのヘルシープレート」です。使用する野菜は地場産の無農薬、減農薬のものが基本。生産者さんや厳選したお店から直接買い付けるため、鮮度や品質は抜群です。いろいろな野菜を、ちょっとずつ、たっぷりと楽しめるのが「季の環」流。高さを変えた立体的な盛り付けも、フォトジェニックですよね。

ランチでは、20種類以上の野菜を盛り付けたプレートに、スープ、ご飯かパンをセットで提供(平日は、コーヒーか紅茶付き)。さらに、国産無農薬にんじん100%の「にんじんオーガニックジュース」を追加すれば、体が喜ぶランチタイムになりそうです。

こだわりのスイーツも人気

デザートには、来福スイーツ「麦こがしプリン」をぜひ味わってみてください。麦こがしとは、来宮神社の神様も大好きな食材。大麦を炒って粉にしているため、ミネラルや食物繊維が豊富で栄養価も高いと言われています。なめらかな口溶けのプリンは、香ばしい麦こがしがアクセントになり、クセになる味わいです。

さらに、橙を使ったクッキーは、お土産に人気のひと品。バレンタインデーシーズンにはハート型のクッキーが登場するなど、ちょっとずつ形が変わるのも楽しみのひとつです。

ほかにも、日替わりのスイーツやシフォンケーキは、平飼いの鶏からとれる有精卵を贅沢に使用した逸品。身体に優しい味わいを楽しんでくださいね。

熱海に来たら「季の環」をぜひ訪れてみて。疲れた体と心をほっこりと包んで元気にしてくれる、そんな心地よさを味わえるはず!