葉山の真名瀬海岸にほど近い築150年の古民家を利用した「eat YOGA studio」は、ヴィーガンカフェとヨガスタジオ、セラピーサロンを備えた複合施設。ジュースファスティングやアーユルヴェーダを取り入れたハーブよもぎ蒸しなど、身体の内側からきれいに健康になりたい人にうれしいメニューが揃っています。

地元の女性が足繁く通う癒しの空間

逗子駅から海沿いを走るバスに揺られて15分ほどの真名瀬バス停で下車、歩いてすぐの住宅街の中に建つレトロな一軒家が「eat YOGA studio」です。ガラスの引き戸を開けたら、玄関で靴を脱いで中に入りましょう。土間から続く広々とした板の間は、ちゃぶ台が並ぶカフェスペースになっています。

築150年の古民家を再生した店内は、タイル貼りのカウンターや柱に描かれた英字のメニューなど、異国情緒あふれる空間。日本家屋ならではの梁や柱を活かした和洋折衷なインテリアに、不思議と気持ちが安らぎます。

長年ヨガを続けているという店主のMikkoさんは、ローフードの知識を生かしたスロージュースを製造・販売するかたわら、ヨガとジュースファスティングを組み合わせたリトリートやさまざまなワークショップを行っていたそうです。そうした活動の拠点として、2020年10月にこちらの実店舗をオープンしました。

店内にはカフェのほか、スロージュース製造所、ハーブよもぎ蒸し(女性専用)やセラピーサロンなどを併設。地元の女性を中心に、都内近郊からもヘルスコンシャスな人たちが訪れています。

栄養価の高いスロージュースで体調を整える

お店で製造販売している「Nice & Smoothie」のスロージュースには、旬の鎌倉野菜や三浦野菜、果物をたっぷり使用。独自に調合した各種スパイスやフレッシュハーブも入った栄養価の高いジュースです。500mlのジュースに対して約1キロもの食材を使い、低速ジューサーで絞り出した後、一晩寝かせて発酵・熟成をしているそうで、濃厚で深みのある味わいが口の中に広がります。

お客さんの中には、体質改善やダイエットの目的でジュースファスティングを実践している人も多いそう。お店では半日〜3日間のファスティングプログラムを用意しているので、興味がある人は体験してみては? 申し込み時にカウンセリングを行うので、自分の体調や目的にぴったりなジュースを調合してもらうことができますよ。

手軽に食べられるヘルシーフードはテイクアウトもOK

カフェではファラフェルやスープ、アサイーボウルなど、体が喜ぶヴィーガンフードの数々が味わえます。「身体に優しく、地球にも優しい」というテーマを掲げているeat YOGA studioでは、スロージュースを作る過程で出るパルプ(野菜や果物の搾りカス)を再利用した、食物繊維豊富なメニューを展開しているのが特徴です。

例えばファラフェルサンドには、ひよこ豆のフムスやコロッケに人参のパルプを入れたり、パセリのソースに小松菜のパルプを加えたり。サニーレタスやナス、キュウリ、紫キャベツなど、たっぷりの野菜にファラフェルが3つも入っていて、食べごたえのある一品です。

ファラフェルサンドはもちろん、カフェのフードは全てテイクアウト可能なので、近くのビーチで海を眺めながら食べるのもいいですね。

また、パルプで作ったオリジナルの「食べるドレッシング」(880円)やヴィーガンクッキー、グラノーラなども販売。ヘルシー志向な友達へのおみやげにしても喜ばれそうです。

体質改善が期待できるハーブよもぎ蒸しはいかが?

店内では、専用ルームでハーブよもぎ蒸しが体験できます。よもぎ蒸しは韓国で古くから親しまれている民間療法ですが、身体の芯から温めて免疫細胞を活性化することで、冷え性やむくみ、肌荒れなど、女性特有の不調に効果が期待できるのだそう。

eat YOGA studioでは、アーユルヴェーダのメソッドをプラスし、個々の体質に応じてハーブを調合するオリジナルの「ハーブよもぎ蒸し」を提供しています。所要時間は60分。カフェの利用と合わせて、その効果を体感してみませんか?

ほかにも、2階のセラピーサロンでは経絡マッサージや腸揉みなど、日替わりで専門セラピストによる施術を受けることができます。葉山さんぽの合間に立ち寄って、心と身体を癒す特別な時間を過ごしてみませんか?