全国各地のおいしい・かわいいおやつを紹介する「毎日おやつ」。自宅でのスイーツ時間が楽しくなるとっておきの甘味から、旅のおみやげにもぴったりなご当地の恵みを使った逸品まで、新しい発見にきっと出会えるはずです。今回は東京都の「チョコレートサンドクッキー」をご紹介します。

クッキーとチョコの両方でカカオを楽しむ「チョコレートサンドクッキー」

Bean to Barの専門店が手がけた「チョコレートサンドクッキー」は、クッキーにもチョコレートにも、最高品質のカカオが使われたチョコスイーツ。

カカオのビターな風味のクッキーは、厚みがありながらもサクサクした食感。サンドされたチョコレートは口当たりなめらかで、クッキーと合わさるとリッチな深みを感じます。ひと箱に入っているのは、「黒糖」、「ナッツ」、「洋梨」、「柑橘」などをイメージし、カカオ豆の特徴を活かし配合した4つのフレーバー。チョコレートの持つコクのある甘み、香ばしさ、甘酸っぱさなど、風味の豊かさに驚きます。

職人の技術でカカオの味わいを引き出す専門店

代々木公園の近くに店を構える「Minimal」 では、良質なカカオ豆を世界の産地から直接仕入れ、経験豊かな職人が手仕事でチョコレートを製造。素材であるカカオの育成に現地農園との共同研究や技術支援なども行ない、フェアトレードの取引を進めています。

カカオの特徴をよく知る「Minimal」ならではの発想で、なめらかに仕上げたチョコレートとさっくりクッキーの層で完成するサンドクッキーは、Bean to Barチョコレート初心者にもおすすめ。チョコレート好きならぜひチェックしておきたいお菓子です。